Active Money ProからエクスポートしたデータをMasterMoney2に取り込む方法

少し前のエントリーでActive Money Proのエクスポートについて書きましたが、何でそこまでこだわったかというと、結局これをしたかったからなんです。

Active Money ProからエクスポートしたデータをMasterMoney2に取り込むことができれば、かなりの手間を省くことができます。

MasterMoney2に取り込む為には、まずどういう形を取り込むかを知る必要があります。

まずはこのデータの中身から確認しましょう。(画像は全てサンプルです。クリックすると、Flickrに飛びます。)

2

これが今回エクスポートしたデータ。CSVなのでExcelとかNumbers等のCSVが確認できるソフトが必要になります。

この状態で取り込めるか試してみましょう!

ん?

なんかうまくいかない…。

MasterMoney2に取り込む為には、どういう形を取り込むかを知る必要がありそうです。

少し調べてみると、プラトのサイトに置いてあるpdfに書いてありました。

どうやら、列を並べ変えないとうまくいかないようです。

具体的にはこんな感じ。

1

相変わらずExcelがうまく動かないのでNumbersで編集します。

指定された列に入れ替えてっと…。

4

これでどうだっ!

6

ん?

なんか中途半端だな…。

途中までしか取り込まれてないぞ。

念のため、さっきのファイルを確認すると、空欄になってるところより上の部分しか取り込まれてませんね。

適当にデータを打ち込んでっと…。

これで大丈夫だろっ!

7

よしっ!

今度は大丈夫みたい。

取り込んだデータとMasterMoney2のカテゴリを紐付けて…

これで取り込み完了!

ん?何か合わないぞ…。

…。

あれっ?csvファイルの1番下の行が取り込まれてない…。

うーん、原因不明。

ホントはMacとiPhoneで同期ができれば1番いいと思ってるんです。

他ソフトではできるものもあるようですが、今更変えるのも面倒だし…。

今のところは、Active Money Proの入出金の調整をしてしのごうかなと考えてます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!