ケータイ変えました。

と言ってもウチの奥さんの話。

今まではソフトバンクの923SHでしたが、余りの使い勝手の悪さに我慢ができず、2010年1月22日にdocomoのF-01BにMNPで乗り換えました。

あまりないことかも知れませんが、ボク達夫婦は結構キャリアの乗り換え・端末の変更を頻繁にしてきました。

最初はJ-PHONE(使っている間にVodafoneに)から始まり、次はdocomo。まだFOMAが普及し始めたところでボク達が住んでいたマンションでは電波が悪くauに変更。

そして、ボクのわがままで2008年7月11日(金)にiPhone3Gが発売になった時にauからソフトバンクに乗り換えました。

ボクはiPhoneが使いたかったので多少電話が悪くても特に問題はなかったんですが、ウチの奥さんが使っていた923SHは、ウチの奥さんに言わせればとにかく使いにくい。

文字変換はおバカだし、ワンセグも汚い。全体のレスポンスも悪い。

ホント、よく我慢していたと思います。

F-01Bに変えた大きな理由として、1つはauの時使っていたW43CAに入っていたATOKの影響。

最近はケータイで音声通話するよりも、メールしたりブログを書いたりすることの方が多いので、日本語入力システムは大事ですよね。

iPhoneでもはやくATOK for iPhoneを出してもらいたいですね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL