iLab FactoryさんでiPhone3Gを買い取ってもらいました。

以前に”さらば!iPhone3G!と思いきや…。“でも書きましたが、背面にひび割れがあってソフマップでは買い取ってもらえなかったiPhone3G。

今になって思い出したんですが、その時付属品もちゃんと持って行ったのに、本体だけしか返してくれなかったんですよ。

その時に気がつかなかったボクもいけないんですが、店員さんにもちゃんと気をつけてもらいたいですね。

それはさておき、ボクが住んでいる名古屋の大須にiLab FactoryさんというiPhone修理専門のお店があることをMacお宝鑑定団blogの”名古屋に出来たiPhone専門店「iLab Factory」は修理だけでなくカスタム化もしてくれるお店“とう記事で通常、不良品として買い取りしてもらえないiPhone/iPod Touchの買い取りサービスを計画していると紹介されていたのを覚えていて、念のためホームページを確認してみました。

そしたら、故障したiPhoneも高価買取致します。ってバナーが出ているじゃないですか!

最後の望みを託して電話してみると、大丈夫ですよとのお返事。

さっそくお店へ出向くことにしました。

iPhone3G売却

出向いたのは2010年9月20日(月・祝)。

iLab Factory店内はケースを見る人やボクと同じようにiPhoneの買取を希望する人でごった返していました。

店内をよく見てみると、iPhone4(32GB)の香港からの輸入版(SIMフリー!!)も(たぶん現品限りだと思うけど)店内で販売されていました。

店員さんに声を掛け、iPhone3Gの買取希望を伝えます。

店員さんによると、iPhone3G(16GB)の買取上限価格は11,000円。

でもこれは、付属品なども全部そろって本体の状態もいい時の話。

本来は付属品がないと3,000から4,000円はマイナスになるそうです。(コラッ、ソフマップ!どうしてくれるっ!)

ただ、今買取強化期間中ということで、できる限り11,000円に近い値段を出すように頑張りますと査定に入る前に言ってくれました。

査定時間は約10分。(ソフマップでは1時間くらいとか平気で掛かるからこれは嬉しい。)

気になる査定の結果は…。

状態としては、イヤホン入り口の水没マークがついている(いや、水没させたことはないから別の原因で水没マークがついたんだけど…)と背面パネルのヒビ割れがありました。

その状態を受けての買取金額は…。

11,000円!!

最初に言っていただいた通りの金額を出してもらいました。

こちらとしては、売れないものがお金になるだけでも十分助かるってことで即OK。

取り扱いとしては古物商になるようなので、本やCD、ゲームソフトを売る時と同じように本人確認書類を控えてもらってサインします。

iPhone4を自分で壊してしまって修理でお世話になることはできる限り避けたいと思いますが、万が一の時には頼れるお店かなと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL