【お知らせ】Flickr2HTMLの内部Pipes処理とテンプレートの変更(不具合修正)をしました。

2011/09/19追記

検索エンジンなどでこのページにたどり着いたみなさまへ。

ブックマークレットの最新版はブックマークレット | Feelingplaceに置いてあります。

大変お手数ですが、上記のリンク先をご覧いただきますようお願いいたしますm(_ _)m

What I Should Have, Could Have, Would Have Said.
What I Should Have, Could Have, Would Have Said. Photo by {peace&love?}

先日“iPhoneブロガーさん達の熱い渦 ”というエントリーを書いた後に気がつきました。

1つは元のPipes(flickr.photos.getInfo)の処理で、元々の写真のdescriptionを消せていなかった為に、写真にdescriptionがあった場合、余分なコードまで出力されてしまった。

もう1つはアカウント名とスクリーン名が違う場合、正しいリンクが張ることができなかった。

以上2点を解消するために、Pipes(flickr.photos.getInfo)処理の一部と予約語追加、Pipes(flickr2html)のテンプレートの修正を行いました。

追加した予約語は${userURL}です。

修正したテンプレートは以下の通りになります。

<p><a href=”${pageURL}” title=”${title} by ${username}, on Flickr”><img class=”flickr_photo” src=”${imgURL}.jpg” alt=”${title}”/></a><br /><cite class=”flickr_photographer”><img src=”http://www.flickr.com/favicon.ico” /><a href=”${pageURL}”>${title}</a> Photo by <a href=”${userURL}”>${username}</a></cite></p>

@ma2marsさん作成のTextforce・DraftPad対応版はボクのPipesから引っ張っているので特に修正は必要ないと思います。

@ryo_dgさん作成のFlickr2HTML(image only)は、ボクが問題にしている部分を外しているので、こちらも問題はないかと思います。

問題なのはご自身でPipesをコピーしてカスタマイズして利用している方々です。

もしこのエントリーを見つけていただいたら、是非テンプレートを修正していただきますようお願いいたします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. 2010年11月のまとめ。 | Feelingplace said on 2010年12月5日 at 5:51 PM

    […] 【お知らせ】Flickr2HTMLの内部Pipes処理とテンプレートの変更(不具合修正)をしました。 […]

トラックバック URL