Textforceで効率的にブログの下書きをするために必要な3つのポイント。

208 / 365 *** WOW ***
208 / 365 *** WOW *** Photo by Jessica Milena Castro

しつこいくらい書いていますが、ボクはiPhoneでブログを下書きしてそのまま公開してしまうほうが自宅のMacで書くよりも多いです。

その理由は単純で、自宅でMacを触っていられる時間が平日はあまり確保できないから。

逆に言えば、自分で自由に使える時間があまりないってこと。

やっぱり通勤途中とかの隙間の時間を使って書くしかないんですよ。

Textforceにはいろんな機能・連携するツールがいっぱいつまっているんですが、使い方を工夫すれば更に効率的にブログの下書きをすることができます。

Textforce – Dropbox text editing
価格: ¥450 App

今日はTextforceで効率的にブログの下書きをするために必要な3つのポイントをまとめてみたいと思います。

1.ATOK Padで書く場面を決める。

ATOK Pad
価格: ¥1,200 App

Textforceの売りの1つとして、ATOK Padとの連携があります

だからといってATOK Padを無理矢理使うことはありません。

必要な場面だけATOK Padで書くようにすれば、アプリを切り換えるだけの時間を削減できます。

例えばボクの場合は、Bookmarkletを多用する場面ではTextforceで、長文を書きたい場面ではATOK Padという使い分けをしています。

でも、Bookmarklet使うとATOK Padに強制的に移行するじゃんって思われた方は、もう少し辛抱して読み進めてくださいm(_ _)m

ATOK Padではよく使うタグを単語登録しておくと、さらに効率が上がるでしょう。

2.TextExpanderのスニペットを工夫する。

TextExpander
価格: ¥600 App

使っているブログシステムで異なるとは思いますが、WordPressを使っている人であればプラグイン用のショートコードを、はてなな人ならはてな記法をTextExpanderに登録しておくとかなり効率がアップします。

ボクの場合は、よく使うタグとショートコードを仕込んであります。

スクショ
スクショ Photo by feelingplace

1つ気をつけたいのはどんな入力をするとTextExpanderが反応するようにするか。

iPhoneで打ち込むのに面倒なキーにしてしまうとあまり意味がありません。

もう1つは、「%|」でカーソル位置をコントロールすること。

ボクの場合、「.<p」で「<p></p>」と入力できるようにしてあるんですが、カーソルは開始タグと終了タグの間に来るようにしています。

こうすることですぐに本文を書くことができるようになるので、思考を止めてしまうこともありません。

3.Textforce対応Bookmarkletをカスタマイズする。

1.で何のこと?そのままでいいじゃん!と思われた方、お待たせしました。

今回の運用をする上での1番大きなポイントです。

@hiro45jpさんや@ma2marsさんが公開してくださっているTextforce連携のBookmarkletは、iPhoneのSafariでBookmarkletを起動してプロンプトで出てくるタグをコピーしてOKをタップすると、Textforceを経由してATOK Padを起動、文末にコピーしたデータを挿入するようになっています。

もちろん、このエントリーもBookmarkletのリンク部分以外は全てTextforceとTextExpander・3つのBookmarkletを駆使して書いています。

このままでも十分便利なんですが、Bookmarklet自体をちょこっと修正することで、ATOK Padを経由しなくてもいいようになります。

じゃあどうするのかというと、Bookmarklet終了後はTextforceを起動するだけにするんです。

詳しい解説は作者(@ytka)様のブログの開発者向け情報をご覧ください。

domo Apps
Textforce


ここにはこの情報を元にしてカスタマイズしたBookmarkletを置いておきます。

Flickr2HTML(Textforce起動版)
AppHTML(Textforce起動版)
ShareHTML(Textforce起動版)

ここに置いたBookmarkletはボクのpipesになっているので、pipesを自分でカスタマイズしてる方・AppHTMLのリンクシェアID・Flickr2HTMLのFlickr_API_Keyは各自で取得・ご確認の上、該当部分の修正をお願いします。(なぜかボクの環境では文字化けしてしまうので、「%27」を「’」に置き換えるとすっきりします。)

このBookmarkletだとTextforceのカーソル位置はiPhoneのSafariに移る前の位置を保持したままなので、ボクの場合は「.v」と打ち込むことでTextExpanderを経由してコピーすることを可能にしています。

さらに特定のファイル(blog.html)に流し込む必要もなくなるので、下記のエントリーで書いたように1ネタ1ファイルにしておいてもリネームする必要もなくなります。

ということは、ネタさえTextforceに残しておけばいつでもブログの下書きができるってことです!

以上、ちょっとしたことかもしれませんが、Textforceで効率的にブログの下書きをするために必要な3つのポイントでした♫

この投稿へのコメント

  1. oʇı ıʞnʎoɯoʇ (@feelingplace) (@feelingplace) said on 2011年6月22日 at 11:26 PM

    過去記事紹介: Textforceで効率的にブログの下書きをするために必要な3つのポイント。 http://bit.ly/eydnpt

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] This post was mentioned on Twitter by くら, kuracyan_news and feelingplace, feelingplace. feelingplace said: ブログ書いた。: Textforceで効率的にブログの下書きをするために必要な3つのポイント。 – http://tinyurl.c […]

  2. […] Leave a Comment » via feelingplace.com […]

  3. 2010年12月のまとめ。 | Feelingplace said on 2011年1月2日 at 8:53 AM

    […] Textforceで効率的にブログの下書きをするために必要な3つのポイント。 | Fee… […]

  4. test | hirokirinsan said on 2011年1月7日 at 10:56 AM

    […] 参考サイト Textforceで効率的にブログの下書きをするために必要な3つのポイント。 | Fee… […]

  5. iPhoneでブログ計画 | hirokirinsan said on 2011年1月7日 at 7:32 PM

    […] このサイトを参考にして Textforceで効率的にブログの下書きをするために必要な3つのポイント。 | Fee… […]

トラックバック URL