0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。 第3回 画像・動画素材を準備しよう。

ようやくアプリの出番の回まで進んできました0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。それでは第3回を始めましょう。

画像・動画素材を準備しよう。

今回のテーマは画像・動画素材を準備しよう。です。

既にiPhoneをお持ちの方であれば、たくさんあるカメラ・画像加工・ビデオアプリの中から気に入ったものをいくつか併用していることかと思いますが、今回はそこまで使い込んでいない方向けでブログに使う画像・動画の簡単な作り方を書きたいと思います。

画像・動画素材の準備をする大まかな流れとしては、

  1. 基となる画像・ビデオを撮る。
  2. 画像・ビデオを加工する。
  3. アップロードする。

の3ステップに分けることができますが、今回は1と2に焦点を絞り、3は次回書きたいと思います。

カメラアプリを選ぼう。

とは言ったものの、ボクが使っているのは第1回でも書いたとおり、標準のカメラアプリ。iPhone4になってからはフォルテのビデオも標準カメラで撮ってます。

慣れないうちはこれで十分。逆に不満が出てきた時点で、その不満を解消できるアプリを探せばいいのではないでしょうか。

標準カメラの機能。

カメラのスペックはググればすぐに出てきますので、ここでは標準カメラでできることをおさらいしておきましょう。(以下、iPhone4での機能です。)

  • カメラ
    • メインカメラ
      • キレイに撮る用
      • オートフォーカス・デジタルズームあり
      • LEDフラッシュ内蔵
      • ハイダイナミックレンジ(HDR)撮影可能
    • フロントカメラ
      • あくまで自分撮り用
      • オートフォーカス・デジタルズームなし
      • LEDフラッシュなし
      • ハイダイナミックレンジ(HDR)撮影なし
  • ビデオ
    • メインカメラ
      • テレビで観ても問題ない画質
    • フロントカメラ
      • テレビで観ると荒いなぁと感じる画質

1000000405
flickr.com1000000405 Photo by feelingplace

1000000459
flickr.com1000000459 Photo by feelingplace

ざっくりとこんなイメージを持っておけば充分かなと思います。

スペックも書かずにサラッと書きましたが、ここでの目的はブログ用の素材を作ることなので、iPhoneやデスクトップのモニターで問題なく見ることができればいいんです。そう考えると画素数とかのスペックはここで伝える必要性は低いかなとボクは考えています。

ハイダイナミックレンジ(HDR)の簡単な説明だけは必要なので少しだけ。

まずは作例をご覧ください。

こちらが通常撮影。

1000000390
flickr.com1000000390 Photo by feelingplace

こちらがHDR撮影。

1000000391
flickr.com1000000391 Photo by feelingplace

カーテンの向こう側が白く飛んでしまっている部分に違いがわかると思います。

もう1つ作例をみてみましょう。

こちらが通常撮影。

1000000292
flickr.com1000000292 Photo by feelingplace

こちらがHDR撮影。

1000000293
flickr.com1000000293 Photo by feelingplace

ソファー右側の影が薄くなり、フォルテのシルエットがわかりやすくなっています。

このように明るいところと暗いところをiPhone4で勝手に加工してくれるのがHDR撮影です。

HDR撮影は保存に時間が掛かりますが、1度のシャッターで標準・明るい・暗いの3枚の写真を撮って加工するために時間が掛かるのです。

1000000393
flickr.com1000000393 Photo by feelingplace

なので、スポーツや動き回るペットなどの撮影にはHDRは向きません。逆に風景や人物を入れた記念写真、食べものを撮るにはいいかも知れません。

カメラ撮影のコツ。

iPhoneのカメラにはちょっとコツがあります。

それはシャッターの落ちるタイミングです。

フィルムのカメラに慣れた人であれば、初めてデジカメでシャッターを切った時のタイムラグに違和感を感じたと思います。

iPhoneのカメラはもうちょっとクセがあります。(というか、仕様ですね。)

iPhoneのカメラはシャッターボタンを押した時ではなく、シャッターボタンを離した時にシャッターが切れるようになっています。

このことも含めて、その他上手に撮るコツは@kuracyan さんが書かれた記事iPhoneカメラで手ブレを抑える為に注意すべきポイント Singer Song iPhoneがとても参考になります。

ビデオ撮影のコツ。

ビデオもまたちょっとしたコツがあります。

実はカメラからビデオに切り替えた直後の状態ではホントの撮影範囲がわからないのです。

これが起動直後のビデオ。

1000000335
flickr.com1000000335 Photo by feelingplace

ではどうすればいいのか?

答えは簡単。画面をダブルタップするだけ!

1000000336
flickr.com1000000336 Photo by feelingplace

これで、撮った後に何かイメージと違うと感じることも減るのではないかと思います。

画像の加工。

ボクがiPhoneで作っている画像は2つにわかれます。

  1. iPhoneのスクリーンショット
  2. フォルテの写真

片方ずつ作り方をみて行きましょう。

スクリーンショットの作り方。

実際にスクリーンショットの加工の流れを見ていきましょう。

出来上がりは先程も使ったこの画像。

1000000405
flickr.com1000000405 Photo by feelingplace

使うアプリはこちら。

iPhoton 1.2.1 for iPhoneApp
カテゴリ: 写真 価格: 無料
更新: 2010/11/13

元画像はこちら。

1000000377
flickr.com1000000377 Photo by feelingplace

まずはiPhotonを立ち上げて、先程の写真をカメラロールから読み込んできます。すると、以下のような画面になります。

1000000460
flickr.com1000000460 Photo by feelingplace

ツールの選択は右下のtoolボタンをタップ。

1000000382
flickr.com1000000382 Photo by feelingplace

使えるツールはモザイク・テキスト・矢印・スポットライト・拡大レンズの5種類。今回はテキストとスポットライトを使います。

まずはスポットライトから。読み込んだ直後にはツールバーが表示されていますが、1度タップすることで引っ込みます。ツールバーを表示したい時には再度タップしてください。

1000000461
flickr.com1000000461 Photo by feelingplace

ククッと拡げていくと…

1000000462
flickr.com1000000462 Photo by feelingplace

丸くスポットライトが当たります。ただし今回はスポットライトを当てる形を変えたいので、右上の”i”をタップします。

1000000384
flickr.com1000000384 Photo by feelingplace

すると、スポットライトの種類を選択できます。1番下が楕円形なので、選択してOKをタップ。

1000000463
flickr.com1000000463 Photo by feelingplace

ご覧のように横に伸ばすことができるようになります。

1000000464
flickr.com1000000464 Photo by feelingplace

右側にも同じように作ります。

次はテキストです。ツールの選択でテキストを選んで、同じように枠を拡げます。

これがテキストの設定項目。

1000000399
flickr.com1000000399 Photo by feelingplace

1番上がテキスト内容の変更。

2番目はテキストとテキストの外側の色の選択。

最後がフォントの種類とサイズです。

それぞれ選んで入力していきます。

1000000465
flickr.com1000000465 Photo by feelingplace

後は保存するだけなんですが、保存ボタンが見当たりません。

ここで、プレビューがオフになっているので、オンに変更してみましょう。すると…

1000000466
flickr.com1000000466 Photo by feelingplace

右上に保存ボタンが現れました。こいつをタップすると、

1000000467
flickr.com1000000467 Photo by feelingplace

カメラロールに保存するか、Twitterに投稿するか聞いてくるので、カメラロールに保存して先程の画像の完成です。

フォルテの写真の加工。

まずはTiltShift Generatorを使います。

TiltShift Generator – ミニチュア風トイカメラ 1.41 for iPhoneApp
カテゴリ: 写真 価格: ¥115
更新: 2011/04/26

1000000411
flickr.com1000000411 Photo by feelingplace

横向きの写真を読み込むとこんな感じで小さく表示されますが、iPhoneを倒してやると

1000000468
flickr.com1000000468 Photo by feelingplace

しっかり全画面表示してくれます。

ボカシは円と線の2種類。

1000000469
flickr.com1000000469 Photo by feelingplace

今回は線でいきましょう。

1000000470
flickr.com1000000470 Photo by feelingplace

傾きを調節して…

1000000471
flickr.com1000000471 Photo by feelingplace

色の調整をして、

1000000416
flickr.com1000000416 Photo by feelingplace

ちょっと古びた感じに。

1000000417
flickr.com1000000417 Photo by feelingplace

出来上がりはこちら。フォルテの周りがボケたのがわかりますか?

1000000420
flickr.com1000000420 Photo by feelingplace

TiltShift GeneratorはSuperPopCamがインストールされていると、保存メニューから直接SuperPopCamにデータを渡すこともできます。

SuperPopCam – 入門トイカメラ 1.11 for iPhoneApp
カテゴリ: 写真 価格: ¥115
更新: 2011/04/25

1000000421
flickr.com1000000421 Photo by feelingplace

SuperPopCamでもいくつか設定ができます。古さ加減と枠線、長方形や正方形を選べます。

1000000422
flickr.com1000000422 Photo by feelingplace

フィルタはフリックして選びます。

1000000423
flickr.com1000000423 Photo by feelingplace

今回はこいつに決定。

1000000424
flickr.com1000000424 Photo by feelingplace

保存した完成写真がこれ。

1000000425
flickr.com1000000425 Photo by feelingplace

何だか哀愁漂う写真になりましたね。

Instagramでも同じような加工ができます。

Instagram 1.6.5 for iPhoneApp
カテゴリ: 写真 価格: 無料
更新: 2011/05/03

TiltShift Generatorで作っておいた画像を読み込みます。

1000000429
flickr.com1000000429 Photo by feelingplace

そのままだとうまく枠にはまってないので、拡げてやります。SuperPopCamはこの辺りを自動で行うので、自分で調整がしたい時はInstagramのほうがいいですね。。

1000000430
flickr.com1000000430 Photo by feelingplace

決定をしたら、次はフィルタの選択。

1000000431
flickr.com1000000431 Photo by feelingplace

今回はこれに決めました。

1000000433
flickr.com1000000433 Photo by feelingplace

最終的な画像はこちら。

1000000434
flickr.com1000000434 Photo by feelingplace

気がついた方は少ないかも知れませんが、先日の自分の記事に使ったのが、これです。

SuperPopCamとInstagramはそれぞれフィルタに特徴があるので、その場その場の雰囲気に合わせて使い分けています。

動画の加工。

使うアプリはこちら。

iMovie 1.2 for iPhoneApp
カテゴリ: 写真 価格: ¥600
更新: 2011/03/10

最終的な出来上がりはこの動画です。

それでは同じように順番に流れを見ていきましょう。

iMovieを立ち上げるとこんな画面になります。ボクの場合、以前作った動画があるので、1つ表示されています。新規で作りたい時は、+をタップ。

1000000438
flickr.com1000000438 Photo by feelingplace

するとこんな画面に。左下が既にあるデータを読み込んでくる時にタップ。右下は今からカメラで撮る時にタップします。今回は左下のフィルムと音符が重なったマークをタップします。

1000000439
flickr.com1000000439 Photo by feelingplace

カメラロール内のビデオだけ表示されます。通常のカメラロールだと撮影日は表示されませんが、ここには撮影日も表示されます。このスクリーンショットは1番上の動画を1度タップした状態です。

1000000441
flickr.com1000000441 Photo by feelingplace

長押しするとこのように簡易プレビューで拡大表示されます。

1000000442
flickr.com1000000442 Photo by feelingplace

さっきのプレビューで確認して起きて明らかに必要ない部分をトリミングしてから取り込むことも可能です。

1000000443
flickr.com1000000443 Photo by feelingplace

こちらが取り込んだばかりの状態。これだと何も変わらないですよね。ここにタイトルを打ち込みます。右上の歯車をタップします。

1000000444
flickr.com1000000444 Photo by feelingplace

すると、プロジェクトの設定ができます。いくつか種類がある中から今回はModernを選択。後から音楽もつけようと思っているので、BGMのループもオンに切り替えておきます。

1000000446
flickr.com1000000446 Photo by feelingplace

ここまでしておいてから取り込んだ動画をダブルタップすると、下のような設定画面が出てきます。タイトルはここから入れます。

1000000447
flickr.com1000000447 Photo by feelingplace

スタイルを選択して、

1000000448
flickr.com1000000448 Photo by feelingplace

テキストは上に直接入力します。改行はできないので気をつけてください。

1000000449
flickr.com1000000449 Photo by feelingplace

タイトルが入ったのがわかりますよね。次に音楽もつけましょう。最初にタップした左下のマークをもう1度タップします。

1000000450
flickr.com1000000450 Photo by feelingplace

ここでAudioをタップすると、iMovieで使える音楽が選択できます。(自分で取り込んだ音楽の使用には著作権に十分配慮して使用してください。)

1000000451
flickr.com1000000451 Photo by feelingplace

今回はiMovieに入っていたSimpleという音楽を選択。

1000000452
flickr.com1000000452 Photo by feelingplace

動画の下に音楽がついているのがわかります。

1000000453
flickr.com1000000453 Photo by feelingplace

ここまでできたら最初の画面に戻りましょう。左上のマークをタップします。ここで書き出したい動画をフリックで選択してから、飛び出すようなマークをタップします。

1000000438
flickr.com1000000438 Photo by feelingplace

送り先の選択肢はたっくさんあるんですが、今回は1度カメラロールに書き出しておきます。

1000000454
flickr.com1000000454 Photo by feelingplace

書き出すサイズを聞かれます。今回はHDを選択します。

1000000455
flickr.com1000000455 Photo by feelingplace

これでカメラロールに動画が書き出されます。

終わりに。

今回も非常に長くなってしまいましたが、素材を作ることがそんなに難しいことではないというのはわかっていただけたかなと思います。

最初にも書きましたが、不満が出てきた時点で、その不満を解消できるアプリを探せばいいと思っています。

アプリを紹介しているサイトはたくさんあるので、自分で作ってみて何か物足りないなぁと感じた時には自分の目的にあったアプリを探してみてください。

それでは、次回第4回 画像・動画素材の置き場を考えよう。をお楽しみに。

この投稿へのトラックバック

  1. iPhone D’s Focus ダイジェスト版【20110509版】〜まとめ3連発をゲットせよ。 | 覚醒する? Cloud Device @CDiP said on 2011年5月10日 at 12:03 AM

    […] ◇ 0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。 第3回 画像・動画素材を準備しよう。 (via Feelingplace) […]

  2. Asai’s check No.74 – iPadでジェスチャおもろいでぇ〜! | 日記「おいしいお菓子もあります。」 said on 2011年5月10日 at 5:48 AM

    […] 0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。 第3回 画像・動画素材を準備しよう… ようやくアプリの出番の回まで進んできました0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。それでは第3回を始めましょう。画像・動画素材を準備しよう。今回のテーマは画像・動画素材を準備しよう。で… ( ^ω^)おっ、出たね! […]

  3. […] 0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。 第3回 画像・動画素材を準備しよう。 | Feelingplace iPhone の画像・動画撮影の参考に。 […]

  4. […] 2011年5月21日 by @feelingplace | 0 comments Tweet前回の第3回 画像・動画素材を準備しよう。では画像・動画素材を作りました。今回は作った素材の置き場を考えてみることにします。 […]

  5. […] さて、次回は第3回 画像・動画素材を準備しよう。です。ようやくアプリの 話になりますね。 […]