iPhone4のBumperが壊れてしまいました(T ^ T)

製品は使い続ければいつかは壊れるもの。

もう限界だとはわかっていたんです。

それでも何とか使い続けようと思っていたんですが、とうとう限界が来ました。

以下、痛々しい姿になってしまったBumperをご覧ください。

コネクタ付近。広範囲に渡ってゴムが切れています。

iPhone4Bumper
iPhone4Bumper Photo by feelingplace

底辺側側面。コーナー部分のゴムが欠けています。

iPhone4Bumper
iPhone4Bumper Photo by feelingplace

上辺側側面。コーナー部分のゴムが完全に欠けてしまっています。

iPhone4Bumper
iPhone4Bumper Photo by feelingplace

ナゼ破損したのか?

原因はいくつかあると思います。思いつくものを列挙してみました。

その1。単純に長く使っていた。

iPhone4になったのが2010年7月だったんで、1年ちょっと使っていました。

輪ゴムと比べてしまうのは申し訳ないんですが、時間が経てば劣化する・切れやすくなるのは誰もが分かっていることです。

その2。ポケットに入れることが多かった。

これはボクが男性だからだとは思いますが、必要な物はサイフでもケータイでもポケットに入れています。iPhoneだって例に漏れずポケットへinです。

これが細かいホコリがついたり入ったりする原因にもなり、劣化を早める原因にもなっているかと思います。

その3。何度も着け外しをした。

ボクの車にはiPhoneを接続できるオーディオがついています。音楽を聴くことはもちろん、バッテリーの充電もできるんですよね。

1つ難点なのが、Bumperを外さないと接続できないってこと。

何度も何度もBumperを着けては外しということを繰り返し、ゴムの部分は徐々にへたっていきました。

で、どうするの?

iPhone4が出た当初、デスグリップ問題ということがあったのを覚えておられるでしょうか?

Bumper購入者には返金:Apple、iPhone 4購入者にケースを無償配布 アンテナ問題解消のため – ITmedia News
デスグリップ問題でケースを無償配布。

2010/09/30までに申し込むとサードパーティー製のケースも含めた複数の選択肢の中から1つ選んでもらえるというプログラムでした。

よくよく考えてみると、この時ボクはBumperをもらっていたんですよ。

で、そのBumperがこれ。

iPhone4Bumper
iPhone4Bumper Photo by feelingplace

今日からさっそく装着。ついでに保護フィルムも剥がして気分も新たに使い始めました。

落とさないように気をつけなくっちゃ(^_^;)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] iPhone4のBumperが壊れてしまいました(T ^ T) | Feelingplace […]

トラックバック URL