Bose Bluetooth headset Series 2を買いました。

音楽を聴くのは大好きですが、ラジオを聴かないので新しい曲がまったくわからない@feelingplaceです。

今日は新しくBoseのBluetooth headset Series 2を買ったのでそのご紹介をしたいと思います。

待望のA2DPプロファイル対応!

BOSEのBluetooth headsetはSeries 2とあるようにこれが2作目。

実は最初に出た時にも気にはなっていたんですが、購入は見送りました。

その理由はA2DPプロファイルに対応していなかったから。

A2DPプロファイルというのはケータイ用語の基礎知識 第259回:A2DP とはから引用すると、

A2DPは、“進化した音楽配信”を意味する「Advanced Audio Distribution Profile」の略で、Bluetoothの中でも「ハイクオリティオーディオ」のためのプロファイルとされています。モノラル、またはステレオでの音楽を、どのように送り、ヘッドセットやスピーカーに届けるかを規定しています。つまり、A2DP対応の携帯電話やオーディオプレーヤーと、同じくA2DP対応のワイヤレスヘッドセットやスピーカーをペアリングすると、ワイヤレスで互いの機器を接続して音楽を楽しめる

という音楽を聴くためのもの。そう、初代は通話専用だったんですよ。

しかし今回のBose Bluetooth headset Series 2はA2DPプロファイルにしっかり対応してくれました!!

という訳でさっそく開封の儀。

箱はシンプルな白の箱にBOSEのロゴ。

ケース
ケース Photo by feelingplace

パッケージは商品が見えるようになってます。

IMG_0146
IMG_0146 Photo by feelingplace

箱から取り出すと、本体と専用ケース、イヤーチップが確認できます。

IMG_0148
IMG_0148 Photo by feelingplace

イヤーチップはS・M・Lの3種類。

IMG_0158
IMG_0158 Photo by feelingplace

今回ボクが購入したのは左耳用になります。

本体正面
本体正面 Photo by feelingplace

上から見ると通話ボタン・音量調整ボタンが並んでいます。

本体上面
本体上面 Photo by feelingplace

底面には電源スイッチ。

本体底面
本体底面 Photo by feelingplace

側面には充電用のマイクロUSBコネクタ。

本体側面
本体側面 Photo by feelingplace

充電用のUSBケーブルが付属しています。

充電用ケーブル
充電用ケーブル Photo by feelingplace

数週間使っての感想。

シリコンのチップで耳に着けるんですが、着け心地はホントに着けているのかと思えるくらい軽い!

それに加えて、小走りで走ったくらいでは落ちないくらい安定したフィット感です。

通話もとても快適。ノイズキャンセリングはついていませんが、 ボーズ独自の「Noise Rejecting Microphone」で周囲の騒音のみを低減するので、こちらの話し声もよく聞こえます。

さらに「Adaptive Audio Adjustmentテクノロジー」で騒音レベルに応じて自動的にヘッドセットの音量を最適なレベルに調整するので、相手の声もよく聞こえます。

実際ボクが通話を試した場所が名古屋駅近く笹島交差点にある高架下なんですが、奥さんとの会話も問題なくできましたし、奥さんも多少後ろでざわついていると言ってはいましたがまさか高架下だとは思わなかったと言っていました。

音楽再生についてですが、片耳ですがステレオの左右の音がしっかり両方とも再生されます。

音質についてはBOSEが好きな人にはもちろんオススメです。

マイナスポイントとしては、以前購入したVoyager 855ではAVRCP(オーディオ/ビデオデバイス操作用)プロファイルにも対応していたので曲送り・戻しもできたんですよね。

Bose Bluetooth headset Series 2はAVRCPには対応していないので、購入を検討している方は要注意です。

また、充電用ケーブルがUSBしかないのもマイナス。

ボクは以前買ったeneloopにマイクロUSBへ接続できるACアダプタがついていたのでそれで充電をしてしのいでいます。

その辺りを承知の上で購入すれば、とてもいい買い物だと思いますよ。

で、Plantronics Voyager 855はどうするの?

昨年買ったPlantronics Voyager 855。

Bose Bluetooth headset Series 2を買ったので今は使わなくなってしまいました。

Voyager855
Voyager855 Photo by feelingplace

そこでPlantronics Voyager 855の今後の行き先なんですが、中古でイヤーチップも揃ってないんですけど、ご希望の方に3000円(送料込)でお譲りしたいなぁと思います。

そんな状態でも欲しいという奇特な方がお見えでしたら、ぜひ@feelingplaceまでご一報くださいませm(_ _)m

〆切は2012年1月7日(土)23:59までとさせていただきます。応募者多数の場合は抽選とさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

この投稿へのコメント

  1. ぎぬもも said on 2012年1月7日 at 4:19 PM

    こんにちは。私も855からこれに乗り換えました。期待どおりたいへん快適でした。写真を拝見して「おや、パッケージのレイアウトが違うな」と思ったら、国内品はACアダプタが付いていないのですね。当方のはUS正規品で100-240V対応のアダプタ(5V1A出力)が付いていました。

    • @feelingplace said on 2012年1月7日 at 8:04 PM

      ぎぬももさん
      おぉ!US版にはACアダプタがついているんですね!それはいいですねぇ。充電するのにいちいちPCにつながないといけないなんて買う側としては店員さんからも説明がなかったので想定外ですからね(^^;;
      貴重な情報、ありがとうございます!!

  2. yama said on 2012年5月25日 at 7:41 AM

    別メーカのものを使用していますが、外にでると音飛びが多いのですが、その点はどうでしょうか。

    • @feelingplace said on 2012年5月25日 at 12:19 PM

      yamaさん
      コメントありがとうございます。
      ボク自身使用中には音飛びが気になってイライラしたことはありません。
      Boseの直営店ではご自身のガジェットとBluetoothでリンクさせて試し聴きすることも可能ですので、もし近くにあるようでしたら試してみてはいかがでしょうか?

  3. yama said on 2012年6月12日 at 7:08 AM

    ご意見参考に購入に踏み切り、非常に満足しています。
    iPhoneで使用していますが音質もよく、機能も充実しています。
    やはり最初からこちらにすればよかったです。
    くわしい情報ありがとうございました。

    • @feelingplace said on 2012年6月12日 at 9:37 AM

      >yama様
      ご丁寧にご連絡いただきありがとうございます。
      やはりBOSEの音質が手軽に楽しめるのがいいですよね。

  4. evo said on 2013年3月9日 at 4:30 PM

    シグマA.P.O.のSBT03RBKを使っていました。シグマA.P.O.自体が倒産してしまい、今は別の会社が販売していますが、充電が独特のクレードルに差さなければならず、最初のうちは接触が良いのですが、1年くらい使っていると接触が悪くなり、充電がするにも苦労します。そのため、これまでに3回買い替えました。
    この商品、魅力的ですが、A2DPには対応していても、AVRCPには対応していないですよね。
    僕の希望は、片耳でステレオ音声が聴けること、AVRCPにも対応していることです。それ以外は臨機応変に音量が変換したり、AC変換アダプタはあるのでマイクロUSBでも構いません。
    次のバージョンで、これらが変更になれば良いと思います。

    • @feelingplace said on 2013年3月9日 at 6:02 PM

      evo様。
      コメントありがとうございます。
      ボクの使い方の場合、早送り等の操作はほとんどしないので現状では大きな問題にはなっていませんが、仰る通り次バージョンでAVRCPに対応してもらえるとうれしいですね。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL