国産RSSリーダーSylfeedがバージョンアップ!!複数のWebサービスへのマルチポスト機能(要アドオン)を使いこなせ!!

国産多機能GoogleリーダークライアントSylfeedの通勤方法別オススメ設定を考えてみる。 | Feelingplaceにも書いたようにGoogleリーダーはSylfeedを愛用している@feelingplaceです。

今回はその愛用しているSylfeedがとてつもないバージョンアップをしたのでご紹介します。

Sylfeed 2.2.0(¥250)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET – GACHANET(サイズ: 3.5 MB)

バージョンアップのポイント

今回のバージョンアップは、

  1. Evernote連携機能(標準)
  2. マルチポスト機能(要アドオン)
  3. インスタントポスト機能(要アドオン)

この3つが大きなポイント。

この中でもマルチポスト機能をどれだけ使いこなすかがポイントだと感じています。

ボクの設定例を紹介しつつ使い方の提案をさせていただきます。

マルチポストの設定。

マルチポスト機能の設定は外部サービスから行います。今回はTwitterを設定しますが、他のサービスでも設定項目はほぼ同じです。

01
01 Photo by feelingplace

各外部サービスでのタグづけをするかどうかを設定します。ボクの場合、Twitterはオフ、はてブとEvernoteはオンにしています。

02
02 Photo by feelingplace

マルチポストの設定は利用しているサービスごとに設定可能です。ボクは”マルチポストを使う”をオン、”個別ポストを残す”をオフにしています。

03
03 Photo by feelingplace

Twitterのテンプレート設定です。コメントを先頭に、ページタイトル・ソース・リンクと並べて”:”で区切っています。

04
04 Photo by feelingplace

はてブ、Evernoteの設定も同じように済ませて、試しに投稿してみます。投稿するには右下をタップします。

05
05 Photo by feelingplace

個別ポストをオフにしているので、とてもスッキリしています。ここでリンクを投稿をタップ。

06
06 Photo by feelingplace

上段にタグ、下段にコメントを入力します。投稿するサービスはアイコンをタップすることでオンオフが可能です。

07
07 Photo by feelingplace

これがタグとコメントを入力した状態。コメント欄右下の数字がさっきと比べて減っているのが分かります。これはTwitterの文字制限140文字まで残り何文字かを示しています。

この状態で投稿してみます。

08
08 Photo by feelingplace

投稿例

まずはTwitter。

タグはしっかり省かれた状態で投稿されています。URLは途中で途切れているようにみえますが、t.co短縮されているので問題ありません。

09
09 Photo by feelingplace

次にはてブ。

こちらはタグ・コメントがしっかり反映されています。

10
10 Photo by feelingplace

最後にEvernote。

コメントが最上部に来ていて見やすいです。タグの確認は詳細をタップします。

20120429123521
20120429123521 Photo by feelingplace

2つのタグがしっかり反映されています。

20120429123629
20120429123629 Photo by feelingplace

Sylfeedがあれば複数Webサービスの連携が不要になる!!

まずは@hiro45jpさんがMy神アプリSylfeedの設定を公開しますヽ(´ー`)ノ | 普通のサラリーマンのiPhone日記で書いた図をご覧ください。

111123-0009
111123-0009 Photo by hiro45jp

ここではTwitter起点となって”B!”でのはてブ→hatebuteでのEvernote保存の流れでしたが、”B!”でのはてブの取りこぼしが多少あって不満を感じていました。

しかし、Sylfeedがバージョンアップしたことでこれらのサービスに直接投稿できるようになることでTwitterを起点にしなくてもいいようになります。

言い換えればSylfeedが連携の起点になるということです。

Sylfeedを起点にはてブ、Evernoteへ投稿する。Twitterへはテンプレートをベースに投稿してツイートを任意の文字列で分解してhtmlに再構成するブックマークレット。 | Feelingplace(FocusHtml NEO @donpyさん命名)でhtmlに整形しブログにエントリー。

  1. 仕分ける
  2. 読む
  3. 投稿する
  4. ブログに書く

この一連の流れが非常にスムーズに流れるようになります。

GoogleリーダーはBylineやReederも含めていくつか試してきましたが現時点ではSylfeedが最強だと感じています。

作者の@gachalatteさんはまだまだバージョンアップをしていかれるハズ。

こんなこと言ってらっしゃるしwww

Sylfeedには日本だけではなく、世界に羽ばたく風の精になってもらいたいものです。

これからもSylfeedから目が離せないですね!!

Sylfeed 2.2.0(¥250)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET – GACHANET(サイズ: 3.5 MB)

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone on iPad.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] 国産RSSリーダーSylfeedがバージョンアップ!!複数のWebサービスへのマルチポスト機能(要アドオン)を使いこなせ!! | Feelingplace Posted 2012年4月30日 Check 国産RSSリーダーSylfeedがバージョンアップ!!複数のWebサービスへのマルチ… […]

  2. […] Sylfeed旋風はGW中続くと思われます。おすすめ! ◆ sylfeedたんがアップデート来てたけどたぶん誰も言わないこと☆http://yayoko314.com/2012/04/29/sylfeed/(via やよこぶろぐ ) [5] apps1 ◆ 国産RSSリーダーSylfeedがバージョンアップ!!複数のWebサービスへのマルチポスト機能(要アドオン)を使いこなせ!!http://www.feelingplace.com/2012/04/29/152451/(via Feelingplace ) [5] apps1 ◆ 「Sylfeedのバージョンアップで歓喜の声が多数上がる」iPhoneの話題 vol.223http://www.kitami.tv/2012/04/vol223.html(via キタミテレビ ) [5] apps1 […]

  3. […] 国産RSSリーダーSylfeedがバージョンアップ!!複数のWebサービスへのマルチポスト機能(要アドオン)を使いこなせ!! | Feelingplace Posted 2012年4月30日 Check 国産RSSリーダーSylfeedがバージョンアップ!!複数のWebサービスへのマルチ…国産多機能GoogleリーダークライアントSylfeedの通勤方法別オススメ設定を考えてみる。 | Feelingplaceにも書いたようにGoogleリーダーはSylfeedを愛用している@feelingplaceです。 今回はその愛用しているSylfeedがとてつもないバージョンアップをしたのでご紹介します。 Sylfeed 2.2.0(¥250) カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワー… Similar Posts:フリーで優秀な画像編集ツール「GIMP」が大幅にバージョンアップ! : ライフハッカー[日本版] […]

  4. […] さんのラクイシロク初登場がこんな形とは。ありがとうございます。 国産RSSリーダーSylfeedがバージョンアップ!!複数のWebサービスへのマルチ… […]

トラックバック URL