『SIMに問題あり』と急に言われて試すことができたこと。

IMG_2718

いや、OKじゃないしwww

それは昨日のこと。

お昼休みまでは確かに問題なく使えていたiPhone4S。

変化に気がついたのが事務所から出先に行く時に時間を確認しようとiPhoneを見た時。

えっ…。不正なSIMって…。

2008年7月11日にiPhone3Gを手に入れて4→4SとiPhoneを使い続けていますが、不正なSIMと言われたことは初めてです。

これはマズイ…。

と同時に2つのエントリーを思い出しました。

思い出したエントリー。

1つは@uma_blueさんのエントリー。

iPhone 4S で「不正なSIMです」とか「SIMがありません」とか言われたので… | 極上の人生

もう1つは@donpyさんのエントリー。

iPhone で「不正な SIM です」と表示された!電話できない!→ まずはこちらをお試し下さい。 | 覚醒する @CDiP

この2つのエントリーで示されている対処法は

  1. 本体電源オフ→オン
  2. ネットワーク設定をリセット
  3. SIM を抜いて金属面を丁寧に拭き取り再装着
  4. SIM交換
  5. 本体交換

の5つ。

しかし、不正なSIMと言われて全てを思い出せた訳ではありません。

最初に思い出したのはSIM交換。

ただ、自分の事務所の最寄駅にはあいにくSoftBankはありません。

次に思い出したのはSIM を抜いて金属面を丁寧に拭き取り再装着。

しかし、これもSIMトレイのピンを持ち歩いていないため断念。

事務所にはボクの他にもあと3人iPhoneユーザーがいるんですが、SIMトレイのピンと聞いても『何それ!?』と言われるだけだと瞬間的に思ったので、それもパス。

2012/10/10追記

@uma_blueさんからエントリー公開後にこんなこともできると教えていただきました。

最後に思い出したのが、本体電源オフ→オン。

実質試せるのもこれしかなかったの事実ですがね。

本体電源オフ→オンをしてみる。

まずは電源オフ。

少し時間を置いて再度電源をオンにします。

シルバーのリンゴを見ながら復帰してくれと祈ります。

が。

祈りは通じず。

その後2・3回本体電源オフ→オンを繰り返しましたが状態は変わらず。

仕事も終わり、この1回でダメならショップ行かないとダメかなと思った最後の本体電源オフ→オンで何とか使えるようになりました。

できることは限られている。

急に不正なSIMですと言われてもできることは限られています。

普段ならiPhoneで調べれば何とかなりますが、ネットワークにもつなげないので当然調べることもできません。

Evernoteに先程のエントリーは保存してあったハズなんですが、もちろんそれも見られないですし。(ボクはモバイルルータ持ってないので。)

iPhoneの使い方は使いたい時に色々と調べることもできますが、こういった緊急時には手元に対処方法を残しておくことも必要だなと強く感じました。

例えばiPhoneの説明書にトラブル対応の項目も入れてもらえるとうれしいなぁと。(←完全にAppBankさん任せ(^^;;)

自分ができることとしてはiPhoneに関してのトラブル対応をオフラインでも確認できるようにしておくこと。

例えば、標準アプリのメモに残しておくとか。

何しろ、焦った時に考えつくこと・判断できることは、冷静な時に比べれば格段に少ないです。

避難訓練ではないですけど、日頃からiPhoneに問題が起こった時にどう対応するべきかは考えておく必要がありそうですね。

iPhoneの説明書 1.1(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル
販売元: AppBank – theM LLC(サイズ: 33.7 MB)

ここでお知らせ!

当ブログのある意味メインコンテンツ、フォルテのFacebookページができました。ブログにアップする前の画像や動画をいち早くお届けしています。当ブログFacebookページではブログ更新後日談を掲載しています。

フォルテのFacebookページ当ブログFacebookページともに『いいね!』していただけるとうれしいです(^^)

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL