僕と彼女の宗教戦争 第1話 火種

Fake Apples and Boy with Beachball
Fake Apples and Boy with Beachball Photo by eddieq

『あれがきっかけだったんだろうか…。』

もう何年も続くこの戦いに疲れたのか、僕は缶コーヒーを握り締めたまま壁にもたれて思い返していた。

『そうかも知れないな…。』

僕は無意識のうちに小声で呟いていた。

確かに直接の原因ではないかもしれない。

それでも大きなきっかけになったことには違いない。

そんなことが頭でぐるぐる回りながら、少しずつ記憶をたどっていく。

たどり着いた先で感じたことは1つ。

そう、憧れていたんだよな、Appleに。

『初めて触れた。』

コンピューターという存在を知ってはいた。

ただそれは僕にとっては手が届かない存在でもあった。

そんな僕がコンピューターに触れる機会が突然訪れた。

それは友人の大学に潜り込んだ時。

外部の人間はどうしても潜り込めない講義があり、『ここなら時間潰せるよ。』と連れて行ってくれたのがコンピュータールーム。

部屋に理路整然と並べられていたのがMacintoshだった。

訳もわからずにとにかく触ってみた。

そして、その時高揚感に包まれたのを思い出した。

それ以来、Appleは僕の憧れの存在となった。

『でもな…。』

その当時の僕には全く手が届かない存在。

でも『いつか手に入れるんだ。』と信じてきた。

『その日が来るまで耐えるんだ。』

そう思いながら使い始めたのがWindowsだった。

それから胸の中に思いを燻らせたまま、数年が過ぎて行ったのだった。

第2話に続く…。

ここでお知らせ!

当ブログのある意味メインコンテンツ、フォルテのFacebookページができました。ブログにアップする前の画像や動画をいち早くお届けしています。当ブログFacebookページではブログ更新後日談を掲載しています。

フォルテのFacebookページ当ブログFacebookページともに『いいね!』していただけるとうれしいです(^^)

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] 僕と彼女の宗教戦争 第1話 火種 | Feelingplace […]

  2. […] 第1話はこちら。 […]

トラックバック URL