僕と彼女の宗教戦争 第4話 譲歩

Fake Apples and Boy with Beachball
Fake Apples and Boy with Beachball Photo by eddieq

第3話はこちら

『あー、そうだったのかもな…。』

よくよく振り返ってみると、僕がMacを買ったことそのものが第1次宗教戦争の始まりだったのかもしれない。

何故なら僕がMacを買ってからも彼女はWindowsを使っていたのだから。

そう考えるとこの出来事は一時的な休戦、もしくは冷戦状態に入ったと考えてもいいかもしれない。

それは2007年の秋のこと。

『これは…。』

2007年1月に発表され、6月にアメリカで発売となったもの。

そう、初代iPhone。

これを見た時に感じたのは、全てをiPhoneに集約できるようになるのではないかということ。

今となってはiPhoneは生活の一部となり僕を支えているので、この時感じたことは間違いではなかったとホッとしている。

しかし、この時点ではまだ日本でiPhoneを手に入れて使うにはかなりハードルが高かった。

『まだ日本ではiPhone発売されないんだよな…。』

どう考えても手に入らないものに対しての苛立ちを抱えていたところに、Appleから新たな製品が発表された。

それがiPod touchだった。

当時デジタルオーディオプレーヤーを持っていなかった僕はすぐさま飛びついた。

『おぉ…。』

今でこそタッチパネルのマルチタッチでの操作は当たり前になってはいるが、初めてiPod touchを触った時の感動は今でも忘れられない。

そしてこの感動を味わったのは僕だけではなく彼女もだった。

お互いの利害が一致した瞬間。

譲歩と言ってもいいだろう。

一時休戦の証としてお互いが手に入れたのが初代iPod touch。

そして僕はiPod touchを触る度に、いつ日本で発売されるかわからないiPhoneへの思いを募らせていくのでした。

第5話に続く…。

ここでお知らせ!

当ブログのある意味メインコンテンツ、フォルテのFacebookページができました。ブログにアップする前の画像や動画をいち早くお届けしています。当ブログFacebookページではブログ更新後日談を掲載しています。

フォルテのFacebookページ当ブログFacebookページともに『いいね!』していただけるとうれしいです(^^)

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone on iPad.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] 僕と彼女の宗教戦争 第4話 譲歩 | Feelingplace […]

トラックバック URL