消えてしまったエントリーを復旧させるまでの具体的手順。

ReStore, New Orleans, NOLA
ReStore, New Orleans, NOLA Photo by cesarharada.com

バックアップは取ってあったが。

具体的な復旧までの手順に悩んでいました。

ボクとしては現実的な方法として、

  1. MAMPでローカル環境にWordPressを作る。
  2. そこにバックアップからエントリーを復元。
  3. 該当エントリーを検索し、コピペ。

と考えてました。

普段Twitterでお世話になっている@masa711115さんからも、

とご助言いただいたので、そうするつもりでした。

ただ、この方法だとMacが必要。

Macを開ける状態にはなかったので、その場で復旧することは諦めていました。

とその時女神が現れました。

@Rochas_さんのこの一言が大きなヒントとなりました。

ボクはブログ更新時にちゃんとFeedが流れているか確認するために、自分のブログも購読していたのです。

消えてしまったエントリーを復旧させるまでの具体的手順。

@Rochas_さんからのヒントを得て考え、実行したのが以下の手順。

  1. iPhoneからWeb版のGoogleリーダーを開く。
  2. 検索掛けて該当のエントリーを表示。
  3. 381912755

  4. 画像はリンク先(Flickr)から改めてブックマークレットでHTMLタグ取得。
  5. テキストは全文コピーしてタグを付け直す。
  6. WordPressダッシュボードから該当のエントリーを検索、貼り付けて更新。

この作業で20分くらい。

無事にエントリーを復旧させることができました(^-^)

復旧はデータベースのバックアップからしか無理だと思い込んでいた。

WordPressのエントリーの復旧なんて、リビジョンを消してしまったらデータベースのバックアップからしか無理だと思い込んでいました。

今回のエントリーはほとんどテキストだったこともあってFeedからの再現が比較的簡単に、しかもiPhoneから復旧することができました。

ただね、毎回こんなことをしたくはありません。

データベースの調子もよくないのか、投稿や修正時に何らかのエラーが出ることも増えてきました。

これを機にデータベースのバックアップやメンテナンスをしっかり行って、安心してブログを書いていける環境を作りたいものです。

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] 「想い」が大切なんではないかと、思うです。 消えてしまったエントリーを復旧させるまでの具体的手順。 | Feelingplace […]

トラックバック URL