名古屋を食べ尽くせ!!名古屋めし食べ歩きツアー・夕食編 みそかつ 矢場とん

名古屋城

名古屋を食べ尽くせ!!名古屋めし食べ歩きツアー。妻の友人、みーちゃん(仮)を迎えてのこのツアー、コメダでモーニングをして名古屋城で歴史に触れお昼はひつまぶしを堪能し大須商店街でふらっと写真を撮ってまいりました。

残るは夕食。みーちゃん(仮)の希望は、

  • コメダ
  • 手羽先
  • ひつまぶし
  • みそかつ
  • きしめん

の5つ。残りは手羽先・みそかつ・きしめんの3つ。お腹の好き具合なども考慮して今回はみそかつにチャレンジすることに決定しました。

みそかつ 矢場とん

訪れたのはみそかつ 矢場とん。

今回はみーちゃん(仮)の宿に近い栄LACHIC店をチョイス。(食べログだとお店の登録名が違うんですよね。公式サイトでは栄LACHIC店となってます。)

関連ランキング:とんかつ | 栄駅(名古屋)

これがお店の外観。

栄LACHIC店

矢場とんのキャラクター「ぶーちゃん」が出迎えてくれます。

しかし大型連休中はどこ行っても混んでますね。この矢場とん 栄LACHIC店も入店までに30分掛かりました。ただ待っている間に注文を聞いてくるので、入店してから料理が出てくるまでは僅かな時間。席に座って荷物を置いて少し落ち着いて冷たいお茶を飲んだらもう出てきました。

これがみそかつだ!!

ボクが頼んだのは鉄板ひれとんかつ定食。みそ汁から+150円で矢場とん汁に変更しています。(具だくさんでうまいんですよこれも)

鉄板ひれとんかつ定食

熱々の鉄板の上にキャベツが敷き詰められて、その上にひれとんかつが並びます。そして矢場とんオリジナルのみそだれが全体にかかっています。(これ見ながらブログ書いてるだけでお腹空いてきた…。)

ひれかつとみそだれ、キャベツが絡み合ってうまい!!

みそだれは初めて食べる人だとびっくりするくらいさらっとしていますが、みその風味・コクをしっかり味わうことができます。

そのみそだれがかかったひれかつの衣はフワッとカリッとした感じ。重さは感じられません。

時間が経つとともに鉄板に敷き詰められたキャベツがしんなりとしてきて程よい甘みが出てきて、ひれかつと一緒に食べるとこれがまた美味い!!

あっという間に食べ尽くした!!

フォルテとんかつと聞くとかなりボリュームがあるんじゃないかと思いがちですが、実際食べてみると衣も重くないしみそだれもさらっとしているので途中で箸が止まることはありません。

この矢場とん。最近では東京 銀座や福岡 博多駅にもあるようなので、名古屋まで来なくてもこの味を楽しむこともできるようですね。

さらにネット通販もしているようで、とんかつをすぐに揚げることができるように衣をつけた状態でクール便で届けてくれるんですよ。

名古屋や福岡、東京にはなかなか行けないって人はまずネット通販で買ってみるのもいいですね。

さて5回に渡り続けてきたこの、『名古屋を食べ尽くせ!!名古屋めし食べ歩きツアー』もこれでおしまい。

みーちゃんの宿の前に世界の山ちゃんがありましたけど、手羽先を食べたかどうかは定かではありません。

名古屋めしと一口に言ってもいろんなものがあります。これだけは食べてみたい!!ってものは確実に食べられるようにお店の場所の下調べはお忘れなく。

その時にこのシリーズを思い出していただければ幸いです。

ここでお知らせ!!

当ブログ、Feelingplaceでは以下のサービスを利用して更新情報を発信しています。

RSSフィード

RSSリーダーでブログを読みたいという方は、こちらのフィードの購読をお願いします。

Twitter

Twitterでは

Facebook

Facebookでは、

  • Facebookページ
  • 当ブログFacebookページと

  • Facebookページ(フォルテ)
  • 当ブログマスコットキャラクターでありメインキャラクター、フォルテの写真や動画をブログに先行して公開しています。(ブログにはアップされないフォルテもあるかも…。)

Google+

Google+では

  • Google+
  • 筆者の個人アカウントと

  • Google+ページ
  • 当ブログのGoogle+ページで発信しています。

Instagram

  • Instagram
  • Instagramではフォルテの写真を主にアップしています。フォルテまみれになりたい方はこちらもどうぞ。

まだフォローしていないものがあれば、この機会にぜひフォローをお願いします。

Posted from SLPRO Blog Editor for iOS on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL