Pebble×RunKeeperでkm表示ができるようになった!!

RunKeeperアイコン

なかなかフォルテを散歩に連れて行けていないので起動することが少なくなっていたRunKeeperですが、たまたま起動したら以前あった距離表示のバグが解消していました。

RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡 RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡 3.4(無料 サイズ:22.6 MB)
販売元:FitnessKeeper, Inc. – RunKeeper, LLC

以前の表示。

PebbleとRunKeeperの連携は少し前からできていたんですが、その時はRunKeeper側でkm表示に設定していてもmile表示になってしまいました。

Pebble×RunKeeper連携 mile表示

数値自体はkmなので混乱してしまいますよね。

現在の表示。

それが現在は全てkm表示されるようになりました。

Pebble×RunKeeper連携 km表示

まだ挙動不審なところもある。

しかしまだ挙動不審なところもあります。

上のスクリーンショットにも書きましたが、右側真ん中のボタンを押すと一時停止・再開ができます。これをするとkm表示に設定していてもmile表示に戻ってしまいます。

Pebble×RunKeeper連携 mile表示に戻る

戻し方はある!

mile表示になってしまったPebbleをkm表示に戻す方法はあります。

その方法とは、RunKeeperアプリの画面を移管すること。

例えば下のスクリーンショットのように設定画面に入って戻ってもよし。

Pebble×RunKeeper連携 mileからkm表示へ戻す

カメラを起動して撮らずに戻ってもOKです。

戸惑いは間違いなく減った!!

< style=”float:right;” >フォルテ

>

パッと見て見慣れない単位で表示されているだけでちょっと戸惑いますよね?PebbleOSのアップデートが少し前にあったんですが、その時に改善されていたようですね。

後は日本語の表示ができるようになれば言うことなしなんですけど、それはまた後々のアップデートに期待しましょう。

RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡 RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡 3.4(無料 サイズ:22.6 MB)
販売元:FitnessKeeper, Inc. – RunKeeper, LLC

ここでお知らせ!!

当ブログ、Feelingplaceでは以下のサービスを利用して更新情報を発信しています。

RSSフィード

Twitter

Facebook

Google+

Youtube(フォルテやiPhone・iPadアプリ操作デモ動画)

Instagram(#朝1フォルテなど)

まだフォローしていないものがあれば、この機会にぜひフォローをお願いします。

Posted from SLPRO Blog Editor for iOS on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL