便利さを享受するためには少しのハードルは越えないといけない。

((((;゚Д゚)))))))

世の中にはいろんなWebサービスが存在していますよね。ボクもこのエントリーで書いたように、ブログの更新通知をお知らせするだけでも5つのWebサービスを利用しています。

(実はPostologは止まってしまっているので、ホントは4つなんですけどね…。)

ボクは非常に便利に使わせてもらっている5つのWebサービス。

ここで挙げている5つの共通点は一体何でしょうか?

…。

……。

………。

海外のWebサービス。

気がつきましたか?そう、海外のWebサービスということです。

  • FeedBurner
  • Postolog
  • IFTTT
  • dlvr.it
  • Buffer

FeedBurnerは辛うじて日本語化されていますが、5つとも英語が標準のWebサービスです。

その中でもIFTTTは様々なWebサービス同士をつなげるサービスとしてボクもIFTTTのiPhoneアプリが出る前から活用しています。

IFTTT IFTTT 1.0(無料 サイズ:12 MB)
販売元:IFTTT – IFTTT Inc

日本語じゃなきゃダメ?

iPhoneアプリがリリースされれば今までよりも多くの人の目に触れることは確か。ボクも

とIFTTTアプリの記事をツイートしています。

そうするとね、こんなこと言ってくる人もいるわけですよ。

@feelingplace このアプリ、取り込みましたが説明が全部英語なので、さっぱりわからず削除しました(⌒-⌒; )

@feelingplace はい(^ ^)便利だという事は、わかったのですが…説明を日本語でお願いします(^^;;ただ、FacebookやTwitter…などなど全部繋げると、情報もダダ漏れなような気もして、、、パスワードも全部、入力しますしねぇ、、、

@feelingplace 簡単?結構、難しい英語もありますよ。説明は日本語にするべきやね

@feelingplace ですねー‼パソコンなら簡単でしょうねぇ、、、なら喧嘩、買ってばかりいないで私は〜を使って便利ですって、言うてみてくださいよ‼

…。アイキャッチのフォルテじゃないですけど白目を剥いてしまいますね…。

先方から喧嘩吹っ掛けてきて言いたいことだけ言ってアンフォローしていたようなので、ボクが配慮する必要すら本来はないのですが、ご本人の名誉のためにTwitterアカウントだけは一応伏せておきましょう(^_^;)

説明は日本語にするべき?まぁそう考える人もいるんですね…。

『日本=世界標準』なのか?

< style=”float:right;” >フォルテ

>

今こうしてボクがブログを書いているiPhoneも、自宅に鎮座しているMacも、妻が使っているWindowsも日本の製品ではありません。これらの製品で日本語が使えるのは日本でもユーザーを獲得したい企業戦略の一環でしょう。

それに対して冒頭に挙げた5つのWebサービスはFeedBurner以外は全て日本語化されていません。それでもこれらのWebサービスを使っているユーザーは数多くいます。

少しくらいの英単語を調べればどこWebサービスだって利用できますし、利用例もググれば山ほど出てきます。

それすらしないでこれらのWebサービスを斬り捨てるなら、最初から首を突っ込まないほうがいいのではないでしょうか。

これらのWebサービスを使っているユーザーは、少なくともこのWebサービスの便利さを享受するために少しばかりのハードルは越えているのですからね。

で、お前はIFTTT使っているのかって?iPhoneからのトリガーはありませんけど使ってますよ、こんな感じでね。

IFTTT

IFTTT IFTTT 1.0(無料 サイズ:12 MB)
販売元:IFTTT – IFTTT Inc

ここでお知らせ!!

当ブログ、Feelingplaceでは以下のサービスを利用して更新情報を発信しています。

RSSフィード

Twitter

Facebook

Google+

Youtube(フォルテやiPhone・iPadアプリ操作デモ動画)

Instagram(#朝1フォルテなど)

まだフォローしていないものがあれば、この機会にぜひフォローをお願いします。

Posted from SLPRO Blog Editor for iOS on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL