Puffinで食べログの店舗情報を検索・コピーしてからiWorkspaceに戻る方法!さらにそこから別のエディタに送る方法!!

iWorkspace_Puffin

昨日はあかめさん(@mk_mizuho)さんの記事を基にしてSeeqをiWorkspaceに置き換えてみるとどうなるかを書きました。(iWorkspaceで食べログの店舗情報を検索・貼り付けする方法! | Feelingplace

ボクがあかめさんの記事で気になったのはPuffinから他のアプリに戻る方法。

今日はボクがやっている方法を書いておこうと思います。

まずはおさらい。

まずはあかめさんの記事のおさらい。

この記事の中ではPuffinからするぷろ for iOSに移管するためにPuffinのアドレスバーにと書いています。

これで全然問題ないんですよ、あかめさんのようにするぷろ for iOSを愛しているブロガーさんなら。

でも決まっていない人もここにいるんです。そんな時には毎回アドレスバーをタップしてURLスキームを入力するなんて手間はできるだけ避けたい。

ということでボクがやっているのがiWorkspaceの活用です。

iWorkspace
ダウンロードはこちらのボタンから!!


iWorkspaceに戻る。

iWorkspaceにはクリップボードに関わる設定項目がこれでもかっ!ってほどあります。

  • バックグラウンド監視
  • 通知
  • タイマー終了を通知
  • 履歴を消去
  • 履歴タップURL
  • 通知タップURL

ボクはこのうち、”履歴を消去”以外を利用しています。

単純にiWorkspaceに戻るだけなら、”バックグラウンド監視”+”通知”をオンにして、食べログでコードをコピーしたら出てくる通知をタップすれば、iWorkspaceに戻れます。

ただこれだけだとかえって手数が増えるのでもうひと工夫。

通知をタップしてClipboard Util(html)を起動する。

せっかくならこのコピーしたデータをまとめて貼りつけたいではないですか。そこで使うのがMyScriptsスクリプト・Clipboard Util(html)。

MyScripts
ダウンロードはこちらのボタンから!!


このClipboard Util(html)を通知をタップして起動するようにしましょう。

まずはClipboard Util(html)とTextHandlerをMyScriptsにインポートします。

この2つのMyScriptsスクリプトは、

iWorkspaceの開発者、@unitkayさんのこの記事にリンクが貼ってあるので、MyScriptsがインストールされたiOSデバイスで該当のリンクをタップしてください。

次はClipboard Util(html)を通知をタップして起動するための準備。

まずはMyScriptsにインポートしたClipboard Util(html)を長押し。すると、

MyScripts_long_tap

このような画面になるので、”スクリプト実行用(クリップボード)”をタップします。

clipboard_copy

クリップボードにコピーされたURLに&option=_OP_を追加します。これはiWorkspace1.5から追加された機能で、iWorkspaceで雷マークをタップしてMyScriptsを起動する時と同等の効果を与えるものです。

スクリプト名を変更していなければ、myscripts://run?title=Clipboard%20Util%20%28HTML%29%20for%20iWorkspace&option=_OP_となるハズです。

これを設定アプリのiWorkspaceの通知タップURLに入力します。

iWorkspace_setting

準備はここまで。さて実際の動きを見てみましょう。

Puffinで食べログのコードをコピーすると、

Puffin_code_copy

このようにiWorkspaceの通知が出ます。これをタップすると、

Clipboard Util(html)

iWorkspaceが一瞬立ち上がりますが、すぐにMyScriptsスクリプト・Clipboard Util(html)が起動します。チェックを入れて”Insert”をタップ。確認してOKをタップすると、

TextHandler

TextHandlerが起動!TextHandlerから任意のエディタにデータを送ることができます。

エディタに縛られない!!

< style=”float:right;” >フォルテ

>

iWorkspaceと2つのMyScriptsスクリプト(Clipboard Util(html)・TextHandler)を利用すれば、特定のエディタに縛られることはなくなります。

これを昨日の記事(iWorkspaceで食べログの店舗情報を検索・貼り付けする方法! | Feelingplace)を組み合わせることで、食べログの店舗情報はどのエディタでも簡単に送れるようになります。

iWorkspaceは内蔵ブラウザがあり、ブックマークレットの実行環境としても機能するので、さらに応用は可能ですよね?

iWorkspaceはできることが多い分、取っ付きにくい印象を持つかもしれませんが、1度環境を作ってしまえばこれほと便利なものはありません。

iWorkspaceはiPhoneでモブログをしている人には1度は試してほしいアプリです。

iWorkspace
ダウンロードはこちらのボタンから!!


MyScripts
ダウンロードはこちらのボタンから!!


ここでお知らせ!!

当ブログ、Feelingplaceでは以下のサービスを利用して更新情報を発信しています。

RSSフィード

Twitter

Facebook

Google+

Youtube(フォルテやiPhone・iPadアプリ操作デモ動画)

Instagram(#朝1フォルテなど)

まだフォローしていないものがあれば、この機会にぜひフォローをお願いします。

Posted from するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatech on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL