東京都世田谷区代田(下北沢)にあるコンフォートシューズのお店、meine Schuhe(マイネシューエ)に行ってきました。

外観

実は2013年10月11日(金)から14日(月)まで妻と2人で関東遠征していました。

ボクの主目的は全国障害者スポーツ大会のオープン競技、バドミントンの観戦だったんですが、せっかく関東に行くなら行きたいところにも行こうってことでスケジューリング。

東京都世田谷区代田にあるコンフォートシューズのお店、meine Schuhe(マイネシューエ)に行ってきました。

なぜ世田谷(下北沢)に…

町田、大井町と動いてなぜわざわざ世田谷、最寄駅だと下北沢に行くのかと関東在住の方はきっと思うでしょう。

実はこのmeine Schuhe(マイネシューエ)、以前は別の名前で名古屋にあったんですが、今年になって閉店。

リニューアルして下北沢に移転しまったんですよ。

なんで同じ名古屋市内じゃないんだ…(꒪⌓꒪ )とへこみましたけど、名古屋に住んでいるボク達は土地勘がないので、んじゃついでに行こうってことに移動経路など何も考えず決めてしまいました。(どうせ車移動でしたし。)

シェード

シューフィッターがいる!

わざわざここまで行く理由。それはここがコンフォートシューズを取り扱っているからだけではありません。

ここにはシューフィッターもいるんです!さらに営業日によっては義肢装具士までいるんですよ!!

というのも実はこのmeine Schuhe(マイネシューエ)、義肢・装具の製作・販売及び関連機器の製作・販売を行っている東名ブレースという会社が出しているお店なんです。

靴屋さんでシューフィッターがいるお店は時々ありますけど、義肢装具士がいるお店なんてほとんどないですよね。

靴の加工・修理(部分的な拡張や中敷の加工など)が必要であれば東名ブレースの関東支店に送って加工してくれます。

そういう意味でもこのmeine Schuhe(マイネシューエ)はかなり貴重なお店なんです。

靴で悩みがあればぜひ!!

店舗1

< style=”float:right;” >フォルテ

>

靴に対する悩みって小さなことだけどまぁ既製品だから仕方ないかと諦めてしまうことが多いと思うんです。

試し履きしてフィット感とか歩いた時の左右差とかを感じても何とかなるかと思って買ってしまうことがほとんどじゃないですか?

それなのに違和感を感じるとすぐに履かなくなってしまう。それではもったいない。

確かにコンフォートシューズは高いです。お店も正直大きくないので、品揃え豊富とは言えません。

しかしそれをカバーするシューフィッターと義肢装具士がここにはいます。

ボク達がこのお店に着いたのは午前10時20分。お店を出たのは午前11時40分です。靴選びに1時間半近くもつきっきりで相談に乗ってくれるお店をボクは他には知りません。

店舗2

ボク達は関東遠征した時くらいしか行くことができないんですが、靴で悩みがあればぜひ行ってみてくださいね!

Posted from するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatech on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL