あれ?こんなに早く!?Pebbleの充電ケーブルがもう届いた!!

届いた!

ボクの記憶が正しければ、Pebbleの充電ケーブルは確か発注から届くまでに2から4週間かかるはず。

それが何故かわからないけど、もう自宅に届いてびっくりしてしまいました(^^;;

発注

発注は日本時間の2013年11月3日(土)11時。スタバで時間を潰していた時に何気なくググって見つけた記憶がしっかり残っているので間違いありません。

もちろんその直後、妻へ稟議申請したことは言うまでもありません。(送料込で1つ10ドルでしたけど値段が問題ではないのでね…。)

メールにもPebbleからのレシートが届いていました。

発送通知

こちらもメールで確認したところ、2013年11月7日(木)の3時。

追跡番号が書かれていたのはこのメールです。

すかさずDelivery Status touchに登録しましたが、この日は確認できず。

2013年11月9日(土)になって初めて、ロサンゼルスにあることがわかりました。

受取

2013年11月12日(火)、家に帰ってみるとポストに見慣れない郵便物が。

裏

明らかに日本のじゃない。ひっくり返してみると、

届いた!

Charge Cableの文字がっ!さっそく開封!!

ケーブル

そう、これこれ!これじゃないとPebbleは充電できないんだよっ!!

さっそく充電。

充電ちう

< style=”float:right;” >フォルテ

>

さすがに空っぽになっていたのですぐには使えなかったですけど、充電が完了すればまた元通り使えるのはありがたい。追加してあったWatchfacesもちゃんと残ってました。

時間の設定ももちろんリセットされていたんですけど、iPhoneと同期した瞬間にこちらも元通り。

こういうのがスマートウォッチのメリットですよね〜。

それよりも、もうケーブルなくさないようにしないとな…。

Posted from するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatech on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL