YouTube Captureがアップデート!動画編集・アップロード設定がさらに便利に!!

YouTube Captureアイコン

録画開始の音が出ないのでフォルテの動画撮影に大活躍しているYouTube Capture。(参考:動物の動画を撮るのに最適!YouTube Captureで今すぐ撮影&アップロード!! | Feelingplace

そのYouTube Captureがこの度メジャーアップデートしてますます便利になりました!

今日は主な2点、動画編集とアップロード設定をご紹介します。

YouTube Capture – Google, Inc.
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ

動画編集

動画編集では、複数のクリップをつなぎ合わせることができるようになりました。

スクリーンショットの右上に注目してください。

右上

YouTube Captureで撮った動画があるとここに表示されます。この時点では3つあるので円の中に3つ表示されています。(小さくて見にくいけど。)

この円をタップすると撮りためた動画の編集ができます。

クリップはドラッグ。トリミングも可能。

クリップの移動はドラッグで、クリップのトリミングはクリップをタップするとトリミング画面に移ります。

アップロード設定

これまではアップロード設定はアップロードするまではタイトルしか入力できませんでしたが、今回から説明も入力できるようになりました。

説明の入力ができる!

以前のことを考えればこれだけでも便利なんですけど、タグの入力や広告の設定もここでできるようになると嬉しいですけどね〜。

パッと撮ってアップするならこれで十分!!

< style=”float:right;” >フォルテ

>

簡単な編集ができるようになったことで、パッと撮ってアップするだけならこのYouTube Captureがあれば十分だと思います。

ただしYouTube Captureではトランジション(動画と動画をつなぐ切り替え効果)の設定やフリーズフレームの追加などはできないので、そういうものが作りたい時は別のアプリと組み合わせて使う必要があります。

YouTube Captureで動画編集をしてみて楽しくなったらiMovieなど別のアプリに手を出してみてはいかがでしょうか(^-^)

YouTube Capture – Google, Inc.
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ

iMovie – Apple
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル

Posted from するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatech on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL