iPhoneで写真をボカすならBig Lens!カスタマイズフィルタでさらに遊べるぞ!!

Big Lens_アイコン

ボクが普段iPhoneで写真を撮るのはOneCam。その後の加工にはいくつかのアプリを使っているんですが、ボカしたい時に使ってるのがこのBig Lens。

簡単な操作でボカせることができるし、もともと入ってるフィルタも豊富です。カスタマイズフィルタを使えば色調補正もできちゃいます。

今日はこのBig Lensをご紹介したいと思います。

Big Lens – Reallusion Inc.
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル


フォーカスエリアを決める。

今日はこの写真、

Big Lens_@odaijiさん

ブログ明日やります主宰、奥野さん(@odaiji)を素材にして進めていきます。

Big Lensで最初にやることはフォーカスエリアを決めること。

基本と詳細の2通りで範囲選択できますが、今回は詳細でやります。

といってもやり方は簡単。大まかにブラシで塗ってから"自動"をタップすると

Big Lens_範囲選択_詳細_自動

綺麗に奥野さんを選んでくれます。あとは絞りやフィルタ、レンズ、フォーカス、ぼかしを調整して好きなように加工しましょう。

比較が簡単。

ボケ具合を調整してから元の写真と比較したいこともありますよね。そんな時は"比較"をタップ。

Big Lens_比較

すると元の写真をすぐに確認することができます。右が元の写真なんですが、並べてみると左側の加工した写真のボケ具合がよくわかりますよね。

カスタマイズフィルタでさらに調整!

このBig Lens。いつの間にかカスタマイズフィルタなるものがついていました。

Big Lens_カスタマイズフィルタ

アプリ内課金なんですけど、前景と背景の

  • 明るさ
  • コントラスト
  • 彩度
  • カラーバランス

を別々に調整できるという優れもの。

Big Lens_カスタマイズフィルタ例

例えば、後ろだけ調整して

Big Lens_カスタマイズフィルタ背景

こんなことしたり、前だけ調整して

Big Lens_カスタマイズフィルタ前景

こんなことができちゃったりもします。

簡単操作でキレイにボカせる!!

フォルテ
ちょっと今回はお遊びな感じの加工をしましたが、カスタマイズフィルタで調整すればこんな感じで背景だけモノトーンっぽく仕上げることも可能です。

Big Lens_カスタマイズフィルタ作例

加工した画像のサイズも元の写真のサイズを保持したままなのがありがたい。

簡単に加工できて見栄えのいい画像が作れるBig Lens。1度試してみてはいかがでしょうか。

Big Lens – Reallusion Inc.
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル


Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL