アプリなどの名前をブログに書く時に間違えないために気をつけていること。

こういうたぐいのブログを書いていると頻繁にアプリなどの名前を書くことになります。

ただ、記憶に頼ってアプリなどの名前を書こうとするとかなりの確率で打ち間違えるんですよね。

たくさん書くからこそ間違えないように書きたい。早く書きたい。ボクなりに気をつけていることを書いておきます。

かなりの確率で打ち間違える。

さてここで問題です。

例えばiPhoneブロガーがよく使うツールでアップ エイチティーエムエルというブックマークレットがあります。

あえてカタカナで書いたんですが正式にはどんな表記でしょうか?(4択 回答時間:5秒)

  1. apphtml
  2. Apphtml
  3. AppHtml
  4. AppHTML

はい、終了!!

正解は…

3のAppHtmlですね!なに?そんなに難しくない?

それでは第2問!!

通知センターにショートカットを置くことができる@unitkayさん開発のアプリの名前は?(自由記述 回答時間:10秒)

……

………

…………

はい、終了!!

答えは、

MyShortcuts+Viewer

書けましたか?

通知センターに登録される名前がMyShortcutsになるので間違えがちですが、正式にはMyShortcuts+Viewerなんです。

ついでに言うとMyShortCutsという名前のアプリは別に存在するので要注意です。

このように記憶だけに頼って書こうとすると間違ってしまうこともあるんです。

その間違いを減らすためにしているのが辞書登録。1度間違いなく登録してしまえば今後間違えることはありませんよね。

方法としては

  • ユーザ辞書に登録する
  • アドレス帳を単語帳として使う

の2つがあります。

ユーザ辞書に登録する。

1つはユーザ辞書に登録。iOS標準の機能を使います。

登録は簡単。

登録したい単語を選択。選択メニューから[ユーザ辞書]をタップ。

辞書登録_ユーザ辞書

すると選択した単語が入った状態でこの画面が表示されるので、よみを入れて保存するだけです。

ただしiOS 7のユーザ辞書には色々と問題があるようなので、リセットしたい時はこちらの記事をご覧ください。(実行は自己責任でお願いします。)

アドレス帳を単語帳として使う。

もう1つはアドレス帳を単語帳として使うこと。

iPhoneの仕様でアドレス帳に登録した内容は文字変換候補に登場するようになっています。

これを利用したアプリがMY辞書登録です。

MY辞書登録 – Makoto Setoh
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化


こちらも登録は簡単。

登録したい語句とよみを入力して、[語句追加]を押すだけ。

辞書登録_MY辞書登録

アドレス帳を確認すると右側のように登録されます。

正しく書きたい。

フォルテ
ボク自身もよく間違えていたからどちらかの方法で単語登録して間違えないように気をつけるようにしています。

ちなみにボクは、

  • アプリ
  • Webサービス・ブックマークレット
  • Twitterアカウント

などの名前を主に単語登録しています。

名前って何らかの理由があってつけたものですから間違えるのは失礼ですし。

おかしな日本語になってることもあるとは思いますが、これらの固有名詞だけは間違えないようにこれからも気をつけたいと思っています。

MY辞書登録 – Makoto Setoh
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化


Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL