【iPhone】「あれ?今年って何年だっけ?」とならないための一工夫。

「あれ?今年って何年だっけ?」

年や年度替わりになる出てくるのがこれ。パッと何年って書けなく・言えなくなっちゃうんですよね。

しかしちょっとした工夫でこのいら立ちを解消させることができるんです。今日はその提案をしたいと思います。

ATOK Padを使う。

1つはATOK Padを使う方法。

ATOK Pad – JUSTSYSTEMS CORPORATION
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


iPhoneでは通常使えない日本語入力システム、ATOKが使えるメモアプリ。

例えばATOK Padで「きょねん」・「ことし」と入力・変換すると

年替わり_ATOK Pad

このように西暦・和暦だけでなく十二支まで変換候補として出してくれます。

TextExpanderを使う。

もう1つはTextExpanderを使う方法。

TextExpander – SmileOnMyMac, LLC
カテゴリ: 仕事効率化


実はTextExpanderは日付を計算させることができるのです。

例えば、Contentに%@-1Y%Y年と入れれば今年(2014年)なら2013年に

年替わり_TextExpander_西暦去年

同じようにContentに%@+0Y%Y年と入れれば

年替わり_TextExpander_西暦今年

2014年と出てくれます。これを応用して平成%@+12Y%y年すれば、

年替わり_TextExpander_和暦

和暦で入力することもできちゃいます。

フォーマットの詳細は、

こちらをみてくださいね。

毎年のことだから。

フォルテ
年や年度が替わるとボクもよくこの間違いをしてしまいますが、どちらかの方法を使えばiPhoneでも同じ間違いをなくすことはできるのではないでしょうか。

ATOK Padは少し高めのアプリなのでこれだけのために買うのはもったいないですが、他のエディタとの連携もかなりできるようになっているのでセールの時に買うのも手です。

TextExpanderは設定が確かに手間ですが、1度設定してしまえばずっと使えるのがいいところ。

よく年や年度替わりで間違えてしまう人はどちらかを試してみるといいかもしれませんよ〜(^-^)

ATOK Pad – JUSTSYSTEMS CORPORATION
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


TextExpander – SmileOnMyMac, LLC
カテゴリ: 仕事効率化


Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL