ATOK PadがiOS 7・Open Inに対応!連携の幅が広がったぞ!!

ATOK Pad_アイコン

ボクの中ではいくつかの理由でずっとお蔵入りになっていたアプリ、ATOK Pad。

先日バージョン5.0にアップデートしてiOS 7とOpen Inに対応しました。

今日はこの2つの内容をご紹介したいと思います。

ATOK Pad – JUSTSYSTEMS CORPORATION
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


iOS 7対応

まずはiOS 7への対応。

ATOK Pad_フラットデザイン

フラットなデザインになりすっきりしました。

あまりいないかもしれないですけど旧デザインで使いたい時は

ATOK Pad_クラシックテーマ

[設定]→[デザイン]→[テーマ]から[クラシックテーマを使用]をオンにすることで変更することができます。

Open In対応

今回のアップデートで大きいのがこのOpen In対応。

旧バージョンで連携できたのは

  • メール
  • SMS
  • MMS
  • Twitter
  • Evernote
  • エキサイト翻訳
  • クリップボード

たったこれだけ。貧弱としか言いようがありません。

しかし今回Open Inに対応したことで、

ATOK Pad_Open In

MyEditorやPressSync Pro、Draftsなどのアプリにも送りやすくなりました。

まだ改善してほしい点はある。

フォルテ
こうやって書くといいことづくめのような気がしますが、改めて使ってみたから気づく改善してほしい点がいくつかあります。

1つは日本語フリック入力数字キーボードの文字配列。

ATOK Pad_キーボード

上がiOSのキーボード、下がATOK Padのキーボードなんですが、右下のピリオド・カンマの順番が違うんですよ。

もう1つは文字選択時の拡大ルーペ。

ATOK Pad_拡大ルーペ

ボクの使っているテーマsumiではどこを選択しているのかさっぱりわかりません。

このテーマ固有の問題ですが、黒背景・白文字のニーズは高いと思うので早めに直してもらいたいものです。

連携の幅が広がったことで使いやすくなったのは確かなので、昔買って放置したままになっている人は1度引っ張り出してみてはいかがでしょうか(^-^)

ATOK Pad – JUSTSYSTEMS CORPORATION
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL