FlickURLがアップデート!タグのカスタマイズ・クレジット表記・アプリ連携ができるようになりましたよ!!

FlickURL_アイコン

タイトル言い切り型ですが、もう何としてでも早く書きたかったんで。

Flickrのタグを取得できるアプリ、FlickURLがアップデートして一気に変わりました。

変更点を簡単ですが順にお伝えします!!

FlickURL – Hitoshi Takeuchi
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ


変更点は3つ。

今回のアップデートでは

  • タグのカスタマイズ
  • クレジット表記
  • アプリ連携

ができるようになりました。この3つは以前ボクがFlickURLを紹介した記事で指摘していた点でもあります。(参考:Flickr2HTMLにライバル出現!?FlickrのHTMLを取得できるアプリ、FlickURL。 | Feelingplace

そこをしっかりカバーしてくださったのが今回のアップデートになります。

タグのカスタマイズ

まずはタグのカスタマイズ。変更は設定から行います。

初期設定では

<a href="%photo.url%" title="%photo.title%"><img src="%photo.source%" width="%photo.width%" height="%photo.height%" alt="%photo.title%" class="flickurl_img"></a><p class="flickurl_caption">%photo.title% by %photo.author%</p>

このようになっています。既に他のツールで出力している方は、ここでフォーマットを変更します。

これの出力サンプルがこちら。

FlickURL_出力サンプル

%photo.author%だと登録した名前がそのまま出るのでスクリーンネームが出力できるといいですね。(パラメータの詳細は開発者さんの解説待ち。)

クレジット表記

先程の出力サンプルを見てもらえればわかる通り、クレジット表記ができるようになりました。

これでクリエイティブコモンズライセンスの画像を使っても安心ですね!

アプリ連携

最後にアプリ連携。

アプリ連携する場合は、

FlickURL_連携ボタン

左側のボタンをぽちっとします。出力サイズを選択すると、設定画面で設定したアプリに貼りつけられます。

出力されるタグは<@@>と書けばいいようなので、例えばMyEditorのカーソル位置に送りたいなら、'myeditor://cursor?text=<@@>とすればいいですね!

とんでもない進化!!

フォルテ
最初にも書きましたが、以前指摘したポイントをしっかり押さえてアップデートしてくださったことにまず感謝したいと思います。

画像サイズも2つ追加されていますし、そらに使いやすくなったのではないでしょうか。

まだFlickURLを使ったことがないモブロガーは1度試してみてくださいね!!

FlickURL – Hitoshi Takeuchi
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ


Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL