WordFes Nagoya 2014 に参加してきました。【SESSION3 WordPressでWebサイトを作る前にやらないといけなかったこと編】

WordFes Nagoya 2014

愛がある!冒険がある!WordPressがある!

WordPress の地域コミュニティである WordBench Nagoyaのメンバーが中心となって開催する東海地区最大規模の WordPressカンファレンス、WordFes。

2014年は8月30日(土)に名古屋工業大学にて開催されました。

しばらくの間、WordFes Nagoya 2014 の参加レポートを書きたいと思います。

今回は、SESSION3 WordPressでWebサイトを作る前にやらないといけなかったこと – WordFes Nagoya 2014です。

今からできることはないのか!?

ボクの場合すでにブログを運用しているので、このセッションで聞けるものが活用できるのかという心配はありましたが、今からでもできることが何かあるかもしれないと思い参加しました。

スピーカーは森野 誠之さん(@uneidou)。

Googleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスを提供している運営堂の代表をされている方です。

ブログは開設すればアクセスされる?

森野さんは言います。

ブログは開設すればアクセスされる。なぜかそう思っている人が多いですけど実際は違う。
でもなかなか対策を打たない。

ここでドキッとしたのは言うまでもありません。さらに続きます。

それは、店は維持費かかるがwebはかからない。店は売れないとつぶれるがwebは売れなくても平気。と思っているから。
売れない危機感はない。あるのは願望のみ。

見透かされてる感じが…。確かに危機感ないですね…。

じゃあどうやってアクセス集めるのか?

  • 買う(広告)
  • 検索
  • SNS
  • 目立つ
  • リアル営業

などなどの方法があるけど、その中でも今日は検索 = SEOのお話を聞くことができました。

SEO = Googleに好かれること

そもそもSEOって何ぞや?という人もいるので確認しておくと、

Search Engine Optimization

つまり検索エンジン最適化。最近は多くの検索サイトがGoogleの検索エンジンを採用しているので、SEO = Googleに好かれることという図式が成り立ちます。

Google好みになるための4条件

Google好みになるための4条件というのがあるそうで、

  • テーマ性
    • 階層構造になるように大枠→詳細となるように。
    • 1ページに複数のコンテンツをまとめないこと。
  • オリジナル性
    • お客様の声
    • スタッフページ
    • ブログ
    • コラム
  • ユニーク性
    • 細かいキーワードで上位に出るように。
    • きれいな文章を書かないこと。
  • 信頼性
    • ドメインに歴史がある
    • URLにも歴史と永続性がある
    • 定期更新
    • エラーが少ない(503など)
    • 他のサイトからの支持(被リンク、ソーシャル)
    • スパム行為をしない

というもの。森野さんは、

サイト構造を決める時点でSEOは始まっている。
良さが分かるように独自の内容を書く
きちんと設計されたサイトを定期的に更新すること
作った段階で3-6ヶ月のコンテンツを準備しておく

ことが大切だと仰っていました。

公開したらgoogleの評価をもらう

作ったら当然公開しますよね。公開したらGoogleがどう評価するかが気になるところです。

Googleが評価するためにはまずはインデックスされたかを確認する必要があります。

単純に確認するならURLで検索。SEOをやるならGoogleウェブマスタツールが必須。最低限確認する項目としては、

  • サイトへのリンク
  • 手動対策
  • インデックスステータス
  • クロールエラー
  • クロール統計
  • Fetch as Google
  • セキュリティの問題

ということです。

タイトルとmetaタグの扱い

タイトルは

  • そのページの内容を表すものを
  • 複数の内容がある時は記事を分割
  • 30文字程度で

metaタグは

  • keywords、descriptionは検索対象にはならない
  • keywordsは将来検索対象になる可能性あり
  • descriptionは検索結果に表示される

ことを頭に置いて扱うことが必要で、PCとスマートフォンでは表示文字数が違うので、実際の画面を見ながら調整が必要になるということです。

リンクを貼ってもらうのが重要

リンクを貼ってもらうこともとても重要。リンクを貼ってもらうためには、

  • (良いコンテンツを)発信する
  • 最低でもブログ、Twitter、Facebookには投稿
  • 日本中の同業種とつながる
    • まずは会ってみる。そうすればネットで繋がる。
    • 会いに行く→ブログに書く→向こうも書く→知らないところで有名になる→リンクしてもらえる

これらをやるのが大切ということです。

確かに作る前にやらないといかん…

フォルテ

SEOの知識がまるでないままずっとブログを続けていますが、これを知っていて実行するか否かで結果がずいぶん変わってくるんだなとひしひしと感じました。

業務で作る場合はただ作ればいいという訳ではなく、

  • (クライアントの)願望を知っておく
  • 作るときは(アクセスを)集めることを考える
  • (上記2点を踏まえると)SEOは制作会社にとって必須
  • 更新まで考えた制作を

やっていかないといけないと残っていけないとも仰っていました。

参加者からSEOに関してのプラグインは何がいいかという質問が出ていたんですが、
WordPress SEO by Yoastを使う。All in One SEO Packは使わないと返答がありました。

趣味のブログとはいえ、少しでも多くの方に読んでもらいたいという想いはまだ残っているので、今回のセッションを受けてずーっとSEO対策を放ったらかしていたボクも見直してみようと思います。

Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] してきました。【SESSION2 WordPressのデータベース&パフォーマンス入門編】 WordFes Nagoya 2014 に参加してきました。【Lunch MeetUp!編】 WordFes Nagoya 2014 に参加してきました。【…[続きを読む] […]

  2. […] してきました。【SESSION2 WordPressのデータベース&パフォーマンス入門編】 WordFes Nagoya 2014 に参加してきました。【Lunch MeetUp!編】 WordFes Nagoya 2014 に参加してきました。【…[続きを読む] […]

トラックバック URL