狛犬ならぬ狛羊!?名古屋市北区にある羊神社へ初詣に行ってきました。

羊神社_狛羊アップ

『へー、羊神社なんてのがあるんだ…。』Facebookを眺めていた妻がボソッとつぶやきました。

ん?何か聞いた記憶が…と思い起こしてみると、ウチから徒歩圏内にある神社じゃないですか!

今年は未年。とても混んでるだろうとは思いつつ、散歩がてら初詣に行ってきました。

羊神社?

普段からよく通る道で看板を見ていたのでかすかに記憶に残っていた『羊神社』。

その後ググってみると、

まさかNHKやGIGAZINEに取り上げられるほどの代物とは思ってもいなかったのでびっくり!

公式サイトはこちらになります。

ウチから徒歩圏内なんでさっそく行ってみることにしました。(※飼い主の場合フォルテの散歩でよく歩くので、片道30分以内は徒歩圏内です。)

ホントに羊だっ!!

羊神社周辺は12年に1度とんでもない参拝客訪れるために、2014年12月31日(水)から2015年1月4日(日)まで周辺道路は車両駐停車禁止・許可車両のみ区域内通行可能になっていました。

ボクが羊神社に着いた時も観光バスで羊神社に参拝に来た人がたくさんいましたし、地元警察もあまりに人出が多いためか周辺警備の人員を増やす手配をしているところでした。

鳥居の横には

羊神社_鳥居

『式内 羊神社』と。参拝を終えて記念撮影する人の多いこと多いこと。写真を取り逃がしたんですが、手水舎にも羊がいました。

境内には

羊神社_狛羊

狛犬ならぬ、狛羊!?

羊神社_狛羊アップ

しかも親子です!!

拝殿はいたって普通。

羊神社_拝殿

ここには狛犬がちゃんといますね〜。

ポータルも結構生えてる。

この羊神社、最近人気の Ingress – Google, Inc. のポータルにもなっていて、

羊神社_ポータル

羊神社を中心にこんなに生えていますし、

羊神社_ミッション

ミッションまで作られています(;^ω^)

かなりの珍スポかも。

フォルテ

ボクの中では珍スポといえば、iPhone持って珍スポットいてくるの小谷くん(@saitoh_ppp)なんですが、この羊神社は彼ですら

という珍しいスポットのよう。

ちなみにこの羊神社、祭神は天照大神・火之迦具土神の二柱。羊神社 由来略記によると社名の由来は、

群馬県多野郡にある「多胡碑」に関係ある「羊太夫」(この地の領主)が奈良の都にあがるときに立ち寄っていたゆかりの屋敷がこの地 現辻町にありこの地の人々が平和に暮らせるため「人心を安らかに」という願いをこめて羊太夫が火の神を祀ったといわれ、羊神社と呼び称えるようになったと伝えられている。

とあります。先ほど載せたGIGAZINEさんのサイトによると、羊に関する神社は群馬とここの2ヶ所だけ。

名古屋の羊神社は市営地下鉄上飯田線 上飯田駅から歩いて10分程度。名古屋に来たついでにでも寄れる場所です。

12年に1度の未年の今だからこそ、参拝に行ってみてはいかがでしょうか(^-^)

Posted from するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatech on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL