ディスプレイの不具合で、新品交換した iPhone 6 Plus をもう1回交換してきました。

iPhone 6 Plus ディスプレイ不具合

先日、iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム 対象の iPhone を本体交換してきたばかり。

ですが、交換した端末にもまさかの不具合発生。しかも交換した翌日に発生…。

最終的にはディスプレイの不具合と判明して交換してもらったんですが、そこにたどり着くまでに時間がかかりました。

今日は再び交換するまでの顚末をご紹介したいと思います。

なにかおかしい…。

本体交換する時に Genius Bar では電源が間違いなく入るかどうかを確認する程度しかしません。(だってそれくらいしかやることないですし。)

交換してもらって帰ってきたその日は復元するのに精いっぱいで、不具合があるなんて思ってもいませんでした。

翌日になり、いつものように使い始めると、なにかおかしい…。

イライラしながらも、どんな症状が出るのかを確認してみました。

発生した症状

初日に発生した症状は、

  1. ディスプレイ上部がちらつく。
  2. タップやスワイプなどの操作を受け付けない。

の2つ。この2つが特定のアプリを使うなどの決まった条件下ではなく、ロック画面でも発生していました。

発生するタイミングも発生してから操作できるようになるまでの時間も毎回まちまち。

これだけでもストレスがたまるんですが、日にちが経つにつれ勝手に操作されることも出てきました。

モブログやってる時に勝手に意味不明な文字列を入力されるだけならまだしも、SNS アプリを使っている時に勝手に意味不明な文字列を入力されて送信されてはたまりません。

ここまで来るとさすがにハードの不具合だろと思い、サポートへ電話しました。

サポートとのやりとり

サポートとのやりとりは2回。

1回目

1回目は状況を説明した上で、『ひょっとしたら iCloudバックアップ のデータがなにか壊れているかもしれない。』と言われました。

要はハードの問題なのか、それともソフトの問題なのか切り分けをしたいということです。ハードの問題であれば、交換直後の不具合なので再度無償交換する確約もしてもらいました。

自宅に帰り iTunes で工場出荷状態に戻します。まっさらな iPhone の設定を進めていると、先程の動画と同じディスプレイのちらつきが!

もうこれでハードの問題であることは確定です。

2回目

2回目は結果報告。間違いなくハードの問題なので、本体交換を依頼しました。

交換には応じてもらえました。方法は以下の3通り。

  1. Apple Store に出向く
  2. Apple正規サービスプロバイダに出向く
  3. 宅配便で送ってもらう

ボクの場合、SIMフリー端末なので、アクティベーションになにか問題があると後々面倒になりそうだったので、Apple Store に(予約なしで)出向くことにしました。

Genius Bar での説明

Apple Store に(予約なしで)出向いたのは2015年9月14日(月)。10:10には着いていたのに、Genius Bar は予約なしで並ぶ人がすでに20人以上。

途中で用事を済ませないといけないこともあり、昼過ぎの予定がずれ込んで結局 Genius に見てもらえたのは夕方になりました。

Genius にも先程の動画を見てもらうと、『あ…これは交換ですねー!』と即答。

詳しく聞くと、iPhone 6 / 6 Plus でごくまれに起こっている不具合のようで、原因はディスプレイと基板の接続の問題のようです。

当初はディスプレイの交換で対応していたようですが、しばらくして本社からの通達があって、この不具合があった時には本体交換することになったそうです。

ということで、再びあっさり本体交換。まさか1週間で2回も iPhone を交換することになるとは思いませんでした…。

ごくまれに出る症状なので大丈夫だとは思いますが、もしこんなことが起きたら迷わずサポートに連絡して交換してもらうようにしてくださいね!

Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase on iPhone.

この投稿へのコメント

  1. 藤本 said on 2016年2月8日 at 8:57 PM

    同じような症状が3日前から見られます。特に衝撃を与えた記憶反応ありません。ただ私の場合はiPhone6plusを購入してから、1前半ぐらいです。無償で交換してもらえますかね⁇

    • @feelingplace said on 2016年2月8日 at 9:06 PM

      藤本 様
      本体交換になるかどうかはボクでは判断出来かねます。ハードの問題かソフトの問題かの切り分けが必要だとは思いますが、1度 Apple のサポートに連絡してみてはいかがでしょうか?
      https://www.apple.com/jp/support/iphone/contact/

  2. 藤本 said on 2016年2月9日 at 12:07 AM

    返信ありがとうございます。
    考えてても仕方ないですよね。Appleに相談してみます。

  3. 内原 said on 2016年7月17日 at 1:54 PM

    同じ症状でアップルに問い合わせ中ですが、アップルとしてこの不具合を認識していないと言う事でした。可能であれば対応のジーニアスバー店名と時間を教えていただけないでしょうか?

    • @feelingplace said on 2016年7月17日 at 1:58 PM

      内原 様
      自分が持ち込んだのは Apple Store 名古屋 栄 です。
      Genius Bar に飛び込みで持ちこみました。
      Genius Bar で再現しないと分かってもらえないと思い、別端末で症状を録画して見てもらいました。(この辺りの経緯や日時は記事にも書いてあります。)
      参考になれば幸いです。

    • 内原 said on 2016年7月17日 at 1:59 PM

      それから出来ればシリアル番号も、教えて頂ければと思います。

    • @feelingplace said on 2016年7月17日 at 2:05 PM

      端末のシリアル番号は固有のものですので、お教えすることはできません。ご了承ください。

    • 内原 said on 2016年7月17日 at 2:03 PM

      私も動画も見せているのですが、この不具合は識別していない、記録がないと言われております。

    • @feelingplace said on 2016年7月17日 at 2:07 PM

      記事には iPhone 6 / 6 Plus での症状と書きましたが、内原様の iPhone は iPhone 6 / 6 Plus でしょうか?

    • 内原 said on 2016年7月17日 at 2:10 PM

      対応して貰える事になりました、
      但し、この症状についてではなく、
      わたしも昨年9月に画面割れで交換したばりだったので、交換しなければ起きてないのではないかというネガティヴなユーザーエクスペリエンス対応のために特別に対応するのとことでした、
      よって、お手数おかけし申し訳ありませんが、わたくしのコメントを全て削除していただけないでしょうか?
      このページをアップルスペシャリストも見ているため。
      (この不具合で対応したという記録は望ましくないので)

    • @feelingplace said on 2016年7月17日 at 2:17 PM

      昨年9月に交換してつい最近までこの症状が起きなかったということであれば、通常は交換対象にはならないでしょう。

      いただいたコメントは削除しておりません。自分のケースの場合は交換直後に発生しているもので、今回のケースとは明確に異なります。

  4. 内原 said on 2016年7月17日 at 2:23 PM

    大変身勝手なお願いとは存じておりますが、何卒このスレッドを削除していただけないでしょうか?
    私の対応が取り下げになる恐れがあるため。

    • @feelingplace said on 2016年7月17日 at 2:32 PM

      本当に身勝手な話だと思いますね。人の時間を何だと思っているのでしょうか?

      わたしがあなたの対応に掛けた時間はどこから保障していただけるのでしょうかと言いたくなります。

      本当に削除が必要であれば、今いる Apple Store の Genius にコメントを書いてもらってください。

    • 内原 said on 2016年7月17日 at 2:40 PM

      アップルのスペシャリストとは電話でやりとりし、既に対応完了しているため、コメントしてもらう事ができません。

    • @feelingplace said on 2016年7月17日 at 2:47 PM

      ということは、

      1. Genius Bar に直接出向いた訳ではなく、サポートとの電話での対応だった。
      2. 自分で撮った動画ではなく、当ブログの動画を見せていた。

      ということですね?

      これでは Apple 側も判断できるわけがありません。記事を読んでいただければわかると思いますが、

      1. 交換日から症状が発生し
      2. 問題を切り分けた上でサポートへ連絡し
      3. Genius Bar へ持ちこみ見てもらって判断してもらった

      から不具合と判断されて交換してもらえたのです。あなたの場合はただのワガママと何ら変わりません。

      費用はいただきません。その代わりこのコメントはそのままにさせていただきます。

    • 内原 said on 2016年7月17日 at 2:51 PM

      1はその通りです。
      2は違います。私の症状を私の別端末で撮ってメールで送ってみてもらってました。
      その他に、見た目が同じ方がいらっしゃるという参考として本記事ともう1つの記事もみてもらっていました。

    • @feelingplace said on 2016年7月17日 at 2:55 PM

      自分の対応をしてくれた Genius の話ではサポートには伝わっていないケースだと聞いています。なのでサポートが調べても出てこない問題なのは当然でしょう。

    • 内原 said on 2016年7月17日 at 2:53 PM

      因みに、また、問題の切り分けもfeelingplaceさんと同じように行った後の電話です。

    • @feelingplace said on 2016年7月17日 at 2:55 PM

      そうでしたか。それは失礼しました。

    • 内原 said on 2016年7月17日 at 3:10 PM

      また、今回の事象をエスカレーションするよう強く要望しましたので、今後、他の方で同じような現象が発生した場合にアップルとして識別していないという状況になる可能性が少しは下がったと思います。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL