ポンちゃんカップ2016長野オープンバドミントン大会に参加してきました。

ポンちゃんカップ2016_大会横断幕

飼い主も含めて、『ポンちゃんカップ? なんだそれ!?』という方がほとんどでしょう。

ポンちゃんカップはバドミントンの大会、開催地は長野です。

今回、大会のことを知って参加してみようということになり、飼い主参加してきました。

今日はこのポンちゃんカップの参加レポートをしたいと思います。

ポンちゃんカップとは?

ポンちゃんカップ とは、地域貢献を合言葉に 2008年 に始まった大会。主催は 信陽食品株式会社

大会名にある ポンちゃん は信陽食品の商品 ポンちゃんラーメン のキャラクター、ポンちゃんにちなんだものです。

ポンちゃんカップ2016_ポンちゃん

トロフィーと並ぶポンちゃん(非売品)

会社主催のバドミントンの大会って飼い主は聞いたことがありませんでしたが、今回でもう 9回 も開催されている大会なんです。

お土産たくさん!

主催が 信陽食品株式会社 だけあって、参加賞には ポンちゃんラーメン カップ しょうゆ味 が4つ。

ポンちゃんカップ2016_ポンちゃんラーメン

それ以外にも協賛している企業の商品をいくつかいただきました。

参加者 300人超!

会場は 長野運動公園総合運動場 総合体育館。バドミントンコートは メインアリーナ: 12面, サブアリーナ: 6面, 合計: 18面 という大きな体育館。

ポンちゃんカップ2016_試合風景

今回は参加者が 300人 超えということで、18面 フル活用しての大会でした。

クラス分けは

  • 男子ダブルス
  • 女子ダブルス
  • 混合ダブルス

の 3つ。それぞれが、

  • 小学生
  • 中学生
  • 一般
  • ペア合計 100歳 以上

と分かれ、参加選手が多いクラスはさらに自己申告の実力別で分けられていて、試合数も合計 300試合 以上です!

わいわい楽しめる大会!

飼い主はこの ポンちゃんカップ に参加するのは初めてだったんですが、協賛企業が 2F ギャラリーに出店していて、

ポンちゃんカップ2016_出店ブース

ポンちゃんラーメン ももちろんですが、おやきや焼き鳥などの飲食店だけでなく、ラケットショップや接骨院, 鍼灸院など選手のサポートをしてくれる地元のお店がいくつも出店。

地域の方に支えられている大会なんだなと実感しました。

肝心の成績はリーグ戦 3戦 全敗だったのでざんねんですが、他の地域のバドミントン愛好家との交流を楽しむことができたいい大会でした。

参加した選手のみなさん、そして大きな大会を運営してくださったスタッフ・ボランティアのみなさんありがとうございました!

Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL