モブログのメインエディタを Textwell に変更しました。

Textwell_icon

これまでは Drafts 4 を使っていたんですが、数ヶ月前から悩んでいたんです。

今回、環境を整えたこともあって思い切ってモブログのメインエディタを Textwell に変更しました。

Drafts 4 で悩んでいたこと、そして Textwell に変更するうえで悩んだことを書いておこうと思います。

Textwell – Sociomedia
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


Drafts 4 での悩み

Drafts 4 は JavaScript を利用したアクションとキーボードエクステンションが魅力のエディタ。飼い主自身もそれが気に入って、いくつかのアクションとキーボードエクステンションを自作し公開もしました。

少ないタップ数でいろんなことが処理できるというのは慣れてしまうと本当に便利で、もうずっと Drafts 4 を使い続けると思っていました。

それなのに他のアプリに乗り換えようと思ったのは、動作が重く不安定になることが何度もあったから。例えば

  • タップしたはずのアクションと違うものが動く
  • 操作途中でしばらく動かなくなる

というようなことが度々起こりました。完成間近のブログ記事がこの現象を起因として消えてしまったことは1度や2度ではありません

できるだけまっさらな状態(アプリをすべて終了させてから)で Drafts 4 を使い始めても、途中から上記のような状態になることもしばしば。

書きかけのブログ記事が消えてしまうのは大きなストレスです。それが起こる可能性を抱えたまま Drafts 4 を使うこと自体に不安がありました。

Textwell に変更するうえでの悩み

そんなことが続いてモブログのメインエディタの変更を真剣に考えるようになり、いくつかの条件が満たされるエディタを探すことにしました。

その条件とは

  1. Dropbox との連携ができる
  2. JavaScript などの言語でアクションが作れる

の2点。この条件で探して最終的に残ったのが Textwell でした。

まぁなんとかなるもんだ。

1度便利な環境を作ってしまうとなかなか他の環境に移行するのは大変だと思ってしまいがちですが、今回の Drafts 4 から Textwell への移行にはそこまで大きな手間はかかりませんでした。

個人的には Textwell の前身である DraftPad も使っていましたし、Textwell 自体は普段からホーム画面に置いてあったので、Textwell にモブログ環境を作ることだけが課題だったからかもしれません。

今回はこれくらいにして、次回具体的にどんな環境にしたのかをご紹介したいと思います。

Textwell – Sociomedia
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


Posted from PressSync Pro – WordPress Blogging App – Hiroaki Hayase on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL