フォルテが入院しました…。

2009年11月1日(日)、朝起きると、フォルテはまたベッドをひっくり返して底の生地を破いて中の綿を引っ張り出していました。

その時はまだおかしな様子もなかったので、あぁまたやっちゃった…と思いながら片づけました。

朝ご飯をあげて散歩して、実家の母親がフォルテを見に来てってとこまではいつもと何ら変わりない様子。少し疲れたのか珍しくお腹をつけて寝ていました。

異変に気づいたのは用事で出掛けて帰って来た時でした。ケージの中でおしっことうんちで汚れているフォルテの横に、明らかに吐き出した跡がいくつかありました。

その中にベッドの中綿もありました。

慌てて全部片づけて、フォルテも洗ってケージに戻してご飯をあげると、食べてちょっとしたら全部戻してしまいました。

これはおかしいなと思い、その夜は横で寝て様子をみることにしました。すると気持ち悪くて落ち着かないのか、全然寝ない。

翌月曜日の夜中1時頃。突然、グエッグエッと苦しそうな声。すろとすぐに吐き出しました。

同じことが4時頃にもあったので、朝受診させることに決定。

ボクが仕事に出掛けた後にも1度吐いたようで、病院の待ち合いでも吐いたって言ってました。

血液検査とレントゲンを撮った結果、お腹の中に明らかな異物は見つからないが、胃の大きさが通常よりも大きくなっていることと、家に連れて帰っても何も処置をしてあげられないので入院になりました。先生によると入院期間は異物が普通に出てくれば4日、手術が必要なら1週間ってことでした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!