フォルテ、退院5?6日目。

カニンヘンダックスフンドのフォルテくん。

退院5日目の昨日(2009年11月12日)、もりやま犬と猫の病院に受診してきました。(ボクは都合で行けなかったので、妻と実家の母親に任せました。)

フォルテの元気な様子を見て、「手術後にこれだけ早く元気になる子も珍しいですね…。」と先生が言うくらい元気になったようです。

看護師さんも診察台に乗っているフォルテがしっぽをブンブン振っている様子を見て思わず笑っていたそうです。

診てもらった結果、経過は順調で数カ所抜糸もしたそうです。

処方薬は抗生物質が5日分追加で、痛み止めは叫んだりすることも減っているので、飲み切り終了になりました。

順調に元気になってることを改めて確認できてよかったです。

翌日、朝ご飯に薬を入れ忘れて食器皿を取ろうとすると、本気で噛みついてこようとしました。

今まででも唸って威嚇することはあっても、噛みついてこようとすることはなかったので、ちょっとビックリ。(まぁ、でもこれが原因でとうもろこしの芯を丸呑みしたようなもんですが…。)

ご飯時に近づいたり、触ったりしなければ別に唸りもしないんですが、できれば、触っていても大人しく食べてもらいたいっていうのがボク達の希望なので、フォルテの傷が癒えたら、またしつけ再開です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!