iPad発売から1週間!店頭でデモ機を触った感想と必要性(ウチの場合)。

iPad発売から1週間!店頭でデモ機を触った感想と必要性(ウチの場合)。

2010/5/28(金)に日本でもiPadが発売になりましたね。

ウチの場合、早々にiPadの購入は見合わせるという決断を下していましたが、店頭のデモ機を触ったり奥さん(@calove0825)と話をしていてウチにとってのiPadの位置づけが明確になってきました。

まず1つ目のポイントとして、iPadで電子書籍を利用することはないだろうということ。

一般的にはiPadで電子書籍を読むというスタイルが確実に増えて行くと思いますが、@calove0825に言わせると、電子書籍は読んだ気にならないだろうというのです。

理由は紙の匂いと質感がないから。

うん、確かにそうです。

ボク自身はあまり本は読まないのですが、本を読み進めて行くと残りが減っていくのが見た目の量でわかるのはとても大事なことだと感じました。

実際に自分で@nobiさんの電子書籍をiPhoneで読んでいた時には、手軽さはあったんですが、確かに@calove0825が言う感覚は当たり前だけど、なかった。(iPadなら違う感覚があったかもしれませんが。)

2つ目のポイントとしては、iPadで何をするのかが自分達には見えなかったということ。

テキストでブログを書くだけならiPadのほうが楽なんでしょうけど、iPhoneでもできますし、写真やムービーの編集はまだMacBookProのパワーが必要です。

何より使えそうなブログエディタがまだない!

iPhoneではiBloggerに期待してましたが今度はPicasaとの連携ができるiBlogger2を出すみたい。(ecto3はFlickr連携だったのに…。)

店頭でiPadを初めて触った時は単純にスゴいっ!って感じましたよ。

Safariは劇速だし、写真はデジタルフォトフレームみたいに使えるし、ムービーを観るには絶対iPhoneよりiPadだと思う。

でも、購入に踏み切るまでの理由がボクの中になかったということです。

ここまで長々とiPadを買えなかった者のグチをまとめてみました。

来週はWWDC。

新型iPhoneに関しての情報を楽しみに待つことにします。

この投稿へのコメント

  1. oʇı ıʞnʎoɯoʇ (@feelingplace) (@feelingplace) said on 2011年6月21日 at 1:34 AM

    過去記事紹介: iPad発売から1週間!店頭でデモ機を触った感想と必要性(ウチの場合)。 http://bit.ly/dBxDvO

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL