@feelingplaceのiPhoneホーム画面。

いろんな方がブログでiPhoneのホーム画面を晒しておられますが、ボクも整理がてら晒してみたいと思います。

iPhone4ホーム画面

まず、1枚目。

…。

って、標準のまま。

もうこれに慣れてしまって変えるに変えられないのが現状です…。

この中でよく使うのは、SMS/MMSとカメラ。

SMS/MMSは奥さん(@calove0825)との連絡に、カメラはフォルテの写真やビデオ撮影に大活躍です。

さて、ここからが本題。

2枚目がホントによく使うアプリを集めてあります。

スクショ

左上から順番に紹介していきます。

では1段目から行きましょう。

Twitter
価格: 無料 App

説明する必要もないとは思いますが、Twitterの公式クライアントです。

ボクはTweetie2の時から使っています。

スクショ

他にも高機能なtwitterクライアントはたくさんありますが、未読管理をすると疲れてしまうので、これがボクには1番合っているかなと思っています。

@taisy0さんのブログでTwitter、「Twitter for iPhone/iPad」へプッシュ通知機能を提供予定 – 気になる、記になる…とあるように、プッシュ通知機能が提供されれば他を使う理由も見当たりません。

(今のところ、mentionとDMはBoxcarで受けています。)

Boxcar
価格: 無料 App

TL上には、平日の朝(7から8時前後)・昼(12から13時前後)・夕方(19から21時前後)に出没します。

もしよろしければフォローしてみてくださいね。

Birdbrain Twitter Statistics
価格: ¥350 App

Twitterのアカウント分析ができるアプリで、@RyoAnnaさんのブログでTwitterのフォロー管理とステータス管理が楽しくなるアプリBirdbrain - なぜ耳のない鳥がメガネをかけて鉛筆を引っかけているのか – RyoAnna’s iPhone Blogを読んで購入しました。

ボクの場合、そんなにフォロワーさんが多くないのでこれを使わなくてもいいんですが、アプリ内で相手のプロフィールを確認できたり、フォロー・リムーブもできるので重宝しています。

スクショ

1日に1回起動しておくと、フォロワーさんの増減が分かったりするので便利です。

WordPress
価格: 無料 App

ボクのblogはWordPressを使っているので、外出先で更新がしたい時には利用しています。

blogの下書きは他のアプリを使い、WordPressに貼りつけて投稿します。

スクショ

ボクは予約投稿を行うことが多いんですが、表示される時間設定が日本時間になっていないので、いちいち確認しないといけないのが難点です(ボクだけ?)が、これがないことには全てが始まらないのです。

Statistics for WordPress 価格:¥350

その名の通り、WordPressのアクセス解析を確認することができるアプリです。

このアプリを買ったきっかけは@hiro45jpさんのブログで、WPアクセス解析結果をiPhoneアプリで確認 – Statistics for WordPress 1.0 | 普通のサラリーマンのiPhone日記を読んだことでした。

スクショ

このアプリを利用するためには、WordPressでブログを書くことはもちろんですが、WordPress.com StatsプラグインWordPress.comのAPIキーが必要になります。

WordPress.com Statsを導入されているブロガーさんは検討の価値ありだと思いますよ。

やっと1段目が終了しました。

次、2段目行きます!

AppBank for iPhone
価格: 無料 App

言わずと知れたiPhone・iPod Touch・iPadアプリの情報サイト、AppBank閲覧専用アプリ。

スクショ

ボクが主にチェックしてるのは、朝・夕刊とお昼の新着・セールアプリ情報。

通勤途中にチェックするようにしています。

Byline
価格: ¥600 App

Googleリーダー同期アプリです。

スクショ

ボクは最初、NetNewsWireを使っていたんですがどうもしっくりこなくなり、別のアプリを探していたところまたまた@hiro45jpさんの書いた記事、Bylineが3.0で再びメインに返り咲きました♪ | 普通のサラリーマンのiPhone日記を読んで購入しました。

記になったブログはiPhoneのSafariからでもBookmarkletを使ってGoogleリーダーに登録できるので、チェックするニュースがどんどん増えていきます。

これも通勤時間帯のお供になっています。

Instapaper
価格: ¥600 App

Instapaper Free
価格: 無料 App

ボクは記事スクラップアプリって認識しています。

スクショ

Instapaperはネタフル(@kogure)さんの[N] ウェブを保存して後で読む「Instapaper」のある快適生活の始め方(PC/iPhone/iPad連携)を読んで購入しました。

Bylineでコメントつければ後からでも確認は簡単なんですが、Instapaperにも放り込んでおけば同期さえしてしまえばオフラインでも読めるので便利です。

iMemoryGraph
価格: 無料 App

メモリー確認アプリなんですが、アドオンを購入することでメモリー解放アプリに早変わりします。

スクショ

確かこのアプリはAppBankさんの記事、[iPhone,iPad] iMemoryGraph v1.4: メモリ解放アプリならこれだ!無料。1802を読んで購入したハズです。

iPhone4になって以前(iPhone3G)と比べると余裕はあるんですが、立ち上げたアプリをいつまでも落とさないと上の画像みたいに空きメモリがほとんどなくなってしまうので、時々使っています。

さぁ次、3段目!

Flickr
価格: 無料 App

Flickr公式アプリ。

スクショ

以前は使いにくくMobile FotosやFlickitなどを使っていたんですが、複数画像のアップロードができるようになってからはFlickr公式アプリを利用する頻度が高いです。

Mobile FotosはFlickrの短縮URLをTwitter for iPhoneに送れるので、Flickrにアップ済みの写真をTwitterに流した時にはMobile Fotosを使っています。

Mobile Fotos Flickr Browser & Uploader
価格: ¥600 App

んじゃ、次行きましょか。

Photogene
価格: ¥230 App

写真加工アプリ。

スクショ

これはAppBankさんの記事、Photogene: 写真加工アプリの大定番。写真のトリミングなどを簡単便利に。311を読んで買ったと思います。

あんまり使うことはなかったんですが、iPhoneだけでblogを更新することが増えてから、IDを消したりするのに使っています。

もちろん他にもいろんな加工ができるんですが、今のボクは次の2つのアプリで加工することが多いですね。

TiltShift Generator – ミニチュア風写真
価格: ¥115 App

ミニチュア写真編集アプリ。

なんですが、まだうまく使いこなせていません…。

今よくやっているのは、フォルテの写真を加工することですね。

フォルテ

上のような元写真に、

スクショ

ちょっとぼかしを入れる加工をよくしています。

どうしても撮る写真がミニチュア風に加工しづらいものが多くって、こういう使い方をしています。

photoikku フォト一句
価格: ¥350 App

写真文字入れアプリ。

さっきTiltShift Generatorで加工した写真を…

フォルテ

こんな感じに加工してTwitterに流して遊んでます。

ふぅ、やっと4段目だな。

ATOK Pad
価格: ¥900 App

待ちに待ったATOK!¥900は期間限定(2010/09/26まで)で通常価格は¥1,200です。

正確に言うとメモアプリにATOKを組み込んだアプリになります。

スクショ

キーボードの設定を標準IMEと同じようにしてしまえばそんなに違和感なく使えると思います。

何よりいいのはATOKの変換がiPhoneで使えるってこと。

これからもっともっと使い込んでいくんでしょうけど、定型文の使い方がカギになるのかなと思ってます。

最後に紹介するTextExpander touch連携ができると、Mac OS上の入力環境とまったく同じにできるのになぁとも思うんですが、ここはAppleさんに妥協してもらって文字入力システムの置換もできるようになって欲しいものです。

WriteRoom
価格: ¥600 App

こちらもメモアプリですが、Mac版も使っていたこともありなじんでいます。

今のところはiPhoneでblogを書く時にはATOK PadよりもWriteRoomを使う頻度のほうが高いですね。(ATOK Padが発売間もないんで仕方ないですが…。)

スクショ

WriteRoomのいいところはMacと同期が取れるところと、TextExpander touchとの連携ができること。(連携の詳細については、iPhoneだけでblogを更新するための環境作り(実践編)を参考にしてみてください。)

iPhoneが標準でATOKをサポートするのが先か、ATOK PadがTextExpander touchとの連携ができるようになるのが先かどちらになるんでしょうね。

それによってボクの2枚目でATOK PadかWriteRoomのどちらが生き残るかが決まりそうです。

Pastebot – コピー&ペースト強化ソフト
価格: ¥450 App

クリップボード拡張アプリといえばいいんでしょうか。

このアプリは@donpyさんの記事、高機能・高評判のクリップボード拡張アプリ「Pastebot」あえてのレビュー | 覚醒する? @CDiPを読んで購入しました。

スクショ

このアプリで1番よく使っている機能としては、検索・置換ですね。

Bookmarkletを使って取ってきたFlickrのURLを加工してからblogの下書きに組み込んでいきます。

TextExpander
価格: ¥600 App

テキスト入力補完アプリとでも言えばいいのでしょうか。

スクショ

Snippetsを登録すると、TextExpander touchとの連携ができるアプリでこの通りにタイプすると補完してくれます。

このアプリはLifehacking.jpの記事、iPhone 上の入力を補助してくれる TextExpander touchを見て購入しました。

これで2枚目に置いてある16個のアプリ全てを紹介しました。

もう1回おさらいをすると、

  • 1枚目はデフォルトのまま。
  • 2枚目の1段目はSNS/Blog関係。
  • 2枚目の2段目はニュース・ユーティリティー関係。
  • 2枚目の3段目は写真関係。
  • 2枚目の4段目はテキスト入力関係。

となります。

これからアプリを探す上での参考に少しでもなれば幸いです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL