0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。第1回 iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。

とうとう始めてしまいました、0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。

前回のエントリー、第0回 はじめに。そもそも何でわざわざiPhoneでブログを更新するのか。でかなり大風呂敷ひろげてしまったかなぁと少し後悔しています。が、言ってしまったものは仕方ない。今の自分がやっていることをしっかりまとめたいと思います。

iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。

iPhoneからWordPressを更新するためには、少しだけ準備が必要です。できるだけお金を掛けずに準備できればなおいいですよね。

まずは更新するための様々な環境作りから考えていきましょう。

ブログの準備。

これがなきゃ何にも始まりません。ですが、すでにどちらかのサービスを利用されている場合は、ムリにWordPressを導入する必要はありません。

というのも、今回はボク自身がWordPressを利用しているのでそれを対象にしてこの連載は書きますが、他のサービスでも十分活用可能な内容も含まれるからです。

実際、ボク自身もWordPressを使う前はMovableTypeを使ってました。

ご存知の方も多いかと思いますが、WordPressには2種類あります。

  • WordPress.com:無料のレンタルブログサービス(有料オプションあり)
  • WordPress | 日本語:オープンソースのブログ/CMS プラットフォーム

WordPress.comは無料だとCSSの編集ができなかったり、プラグインが使えなかったりとさまざまな制限があるので、どうせWordPressを使うならレンタルサーバを借りてWordPress.orgを利用したいですね。

WordPressを使う利点。

WordPressを使う利点をいくつか挙げると、

  • インストール・アップデートがとても簡単。
  • 豊富なテーマによる表現の幅広さ。またテーマテンプレートのカスタマイズも可能。
  • 多彩なプラグインによる機能追加。
  • WordPressを更新できるiPhoneアプリが公式だけではなくサードパーティ製も多数存在。

と、パッと思いつくだけでもいくつか出てきます。

ここにもう1つ付け加えるなら、プラグインでiPhoneでブログを見るのにレイアウトを最適化してくれるものがあるからでしょうか。

これがあるからMovableTypeからWordPressに移行したと言っても過言ではありません。(誤解のないように付け加えますが、MovableTypeにiPhoneに最適化されたレイアウトを表示するための手段がない訳ではありません。移行した当時はそれに手をつけるだけの技術がなかったんです。)

今はいろんなブログサービスでiPhoneへの表示最適化が行えるので、自分に必要な条件が整っているサービスであれば、WordPressに特にこだわる必要はないかもしれませんね。

WordPress側の準備。

さて、それではWordPress側の準備を始めましょう。最低限必要なことを順に並べると…

  1. レンタルサーバーの用意。
  2. WordPressのインストール。
  3. ブログ名・デザインテーマの決定。
  4. 必要に応じてCSS変更。
  5. プラグインのインストール・設定。

っと、これくらいでしょうか。

1で気をつけないといけないのがWordPressを運用するのに必要なMySQLが使えるかどうか。レンタルサーバーの比較サイトもたくさんあるので、最初は口コミ情報も参考にしながら安価でMySQLが使えるところを選びましょう。

2はレンタルサーバー会社さんが説明作ってるところもありますし、それこそたくさんのブログでも解説されてますので、ここでは割愛させていただきます。簡単にインストールできる仕組みを作ってるレンタルサーバー会社さんもあるので、いろいろ見てみるといいかも知れません。

1と2については、WordPress のはじめ方 – スタートガイド – WordPress Codex 日本語版にもたくさん情報がリンクされています。

3はこれから長い付き合いになるであろう自分のブログの顔です。自分の気に入ったテーマをじっくり選びましょう。ちなみにボクのはWordPress3.0が発表されるまでデフォルトのテーマだったKubrickをベースにいじったものです。

4はブログの見た目だけではなく、 本文の読みやすさにも関わってきます。はじめは自分の気になるサイト・ブログをお手本に設定してみるのも1つの方法です。

ちなみにボクのCSSはこちらのThe Perfect 3 Column Liquid Layout (blog style): No CSS hacks. SEO friendly. iPhone compatible.をベースにしてレイアウトをしました。

最後のプラグインはiPhoneでWordPressを更新するために便利なものを入れておきたいですよね。

WordPressを利用する時に必ず入れておきたいプラグインとしては、2011年版!絶対にインストールしたいWordPressプラグイン45個 | Vanilla Rockを参考にすれば問題ないかと思いますが、iPhoneでどこまでやるかにもやるんですが、iPhoneで更新する・Twitterに更新情報をツイートする・ブログを見てもらう・コメントを返すという一連の流れで考えてみるとボクの場合は、

  • iPhoneで更新する
  • Twitterに更新情報をツイートする
  • ブログを見てもらう
    • WPtouch:ブログの表示をiPhoneに最適化
  • コメントを返す
    • BTCNew:ブログのURLを含んだツイートをコメント欄に表示

    以上の6つは外せないと思います。

    プラグインのインストール。

    プラグインのインストールは目的のプラグインの名前さえ分かっていれば簡単です。

    WordPressにログインして、ダッシュボードの左側、メニューの下のほうにプラグインという項目があります。

    プラグイン 新規追加
    flickr.comプラグイン 新規追加 Photo by feelingplace

    その中の新規追加をクリック。

    すると、下のような画面が出るので、入力して検索。今回はTwitter @Anywhere Plusと入力します。

    プラグイン 検索
    flickr.comプラグイン 検索 Photo by feelingplace

    検索結果が出てくるので、今回の目的のプラグイン、Twitter @Anywhere Plusの下のいますぐインストールをクリック。

    プラグイン 検索後リスト
    flickr.comプラグイン 検索後リスト Photo by feelingplace

    下の画像のようにインストールしていいか聞いてくるので、

    プラグイン インストール確認
    flickr.comプラグイン インストール確認 Photo by feelingplace

    もちろん、OK。

    後は勝手にインストールされていきます。が、最後に1つだけやることが。

    プラグイン インストール
    flickr.comプラグイン インストール Photo by feelingplace

    プラグインは有効化しないと動かないので、忘れずに有効化してください。

    プラグイン個別の設定。

    プラグインは有効化すれば何もしなくても動くものもありますが、多くは設定が必要になります。

    先程挙げた6つのプラグインの設定を個別に見ていきましょう。

    Simple Tagsの設定。

    Simple Tagsの設定のキモは自動タグです。

    Simple Tags_ 設定 ‹ Feelingplace — WordPress
    flickr.comSimple Tags_ 設定 ‹ Feelingplace — WordPress Photo by feelingplace

    ダッシュボードの左側、メニューの下のほうにツールという項目があります。その中の自動タグをクリック。

    すると、こんな設定画面が表示されるハズです。

    Simple Tags_ 自動タグ ‹ Feelingplace — WordPress
    flickr.comSimple Tags_ 自動タグ ‹ Feelingplace — WordPress Photo by feelingplace

    順番に説明していくと、Simple Tagsでは3つのことができます。

    1. 投稿の投稿タグの自動タグ設定。
    2. 投稿のカテゴリーの自動タグ設定。
    3. 固定ページの投稿タグの自動タグ設定。

    このうち、ボクが設定しているのは、1.の投稿の投稿タグの自動タグ設定のみ。勝手に余分なカテゴリーを増やされたくはないですよね(^^;)

    キーワードリストを入力するのが面倒な人はちょっと手間ですが、【Wordpress】タグクラウドを表示する + タグ一覧ページを作成する » IMAGINATION DESIGN BLOG – WordPress、Mac.の情報を中心に紹介を参考にしてタグ一覧ページを作っておきます。

    ある程度自分でタグを入力して投稿した後でこのタグ一覧をみると、今まで入力したタグがズラッと並んでくれます。(ボクのタグ一覧はこちら。

    これを全部選択して、お好きなエディタで半角スペースをカンマに置き換えてしまえば、必要なリストの出来上がりです。

    Twitter @Anywhere Plusの設定。

    こいつが1番面倒かも知れません。

    使うためにはTwitterのAPIキーが必要になります。

    まずはこのページ、New Twitter Application | dev.twitter.comへ飛んでください。

    すると下のような画面になるので、説明に沿って入力します。

    New Twitter Application | dev.twitter.com
    flickr.comNew Twitter Application | dev.twitter.com Photo by feelingplace

    最後に文字認証があって、登録完了なんですが、Appllcation Nameが既に使われていると、もう別の名前にするように促されます。

    無事に認証されると、下のような画面になります。

    @Anywhere Setup | dev.twitter.com
    flickr.com@Anywhere Setup | dev.twitter.com Photo by feelingplace

    id=から&までの消してある部分があなただけのAPIキーになります。メモ帳か何かに保存しておいて、次の作業に移ります。

    Twitter @Anywhere Plusの設定はここから。

    プラグイン Twitter @Anywhere Plus
    flickr.comプラグイン Twitter @Anywhere Plus Photo by feelingplace

    ダッシュボードの設定、Twitter @Anywhere Plusをクリックすると、下のような画面になります。

    Twitter @Anywhere Plus
    flickr.comTwitter @Anywhere Plus Photo by feelingplace

    先程のAPIキーを入力して、Auto-linkification of @usernamesにチェックを入れて設定を保存すればOKです。

    こうすることで、@feelingplaceと書くと勝手にTwitterのリンクを貼ってくれます。

    WordTwitの設定。

    WordTwitもダッシュボードの設定から。

    設定画面はこんな感じ。

    WordTwit ‹ Feelingplace — WordPress
    flickr.comWordTwit ‹ Feelingplace — WordPress Photo by feelingplace

    ここでTwitterにログインした状態でクリックすると、

    Twitter _ Authorize an application
    flickr.comTwitter _ Authorize an application Photo by feelingplace

    こんな画面になるので、左側をクリック。

    WordTwit ‹ Feelingplace — WordPress-1
    flickr.comWordTwit ‹ Feelingplace — WordPress-1 Photo by feelingplace

    勝手に画面移管して、さっきの設定画面に戻ってきます。Twitterから認証されているのでアイコンが表示されています。

    Tweet Old Postの設定。

    Tweet Old Postはダッシュボードの1番下のほうに個別設定があります。

    プラグイン ‹ Feelingplace — WordPress
    flickr.comプラグイン ‹ Feelingplace — WordPress Photo by feelingplace

    そこのTweet Old Postをクリックすると、こんな画面になります。

    Tweet Old Post ‹ Feelingplace — WordPress
    flickr.comTweet Old Post ‹ Feelingplace — WordPress Photo by feelingplace

    Tweet Old Post ‹ Feelingplace — WordPress-1
    flickr.comTweet Old Post ‹ Feelingplace — WordPress-1 Photo by feelingplace

    スクリーンショットが1枚に収まらなかったので分けましたが、できることは以下の通りです。

    • ツイートの先頭に入れる文言
    • ツイートに本文の一部を流すか
    • WordPressのカスタムフィールドのURLを使うか
    • 短縮URLを使うか
    • ハッシュタグをつけるか
    • ツイートする間隔の指定
    • ツイートさせる過去記事の期間
    • ツイートさせたくないカテゴリの指定

    これをやっておくと、過去に埋もれた記事をTwitterに流すことで読んでもらえる確率が上がります。

    WPtouchの設定。

    実はこれに関しては設定と言うほどのことが必要ありません。

    WPtouch iPhone Theme ‹ Feelingplace — WordPress
    flickr.comWPtouch iPhone Theme ‹ Feelingplace — WordPress Photo by feelingplace

    1つやっておいたほうがいいのは、このチェックを外すこと。WordPressに登録したE-mailのリンクが出てしまいます。

    BTCNewの設定。

    これはダッシュボードの設定から。

    利用するにはBackTypeのAPIキーが必要になります。

    APIキーを持ってない人はまず設定画面の1番上の欄の右側をクリック。

    BTCNew ‹ Feelingplace — WordPress
    flickr.comBTCNew ‹ Feelingplace — WordPress Photo by feelingplace

    BackTypeのサイトに飛ぶのでSign upをクリック。

    Developers — BackType
    flickr.comDevelopers — BackType Photo by feelingplace

    必要な情報を入力してSign upをクリック。

    Sign Up — BackType-1
    flickr.comSign Up — BackType-1 Photo by feelingplace

    送られてくるメールを認証させてからLogin。

    Login — BackType
    flickr.comLogin — BackType Photo by feelingplace

    ログインするとダッシュボードになるので、2.をクリック。

    Home — BackType
    flickr.comHome — BackType Photo by feelingplace

    ページを下のほうに送っていくと、

    Developers — BackType-1
    flickr.comDevelopers — BackType-1 Photo by feelingplace

    APIキーが書かれているのでメモ帳等に保存してください。

    最初の設定画面に戻りAPIキーを入力して設定を保存すればOKです。

    これで、TwitterでURLが含まれたツイートがコメント欄に入るようになります。

    iPhoneアプリの準備。

    iPhoneアプリについてはみなさんそれぞれ使い勝手がいいものがあるかと思います。参考に一例としてボクが使っているアプリを実際にブログを更新する流れに沿って紹介します。(アプリの価格は全て記事投稿時点のものです。購入に際しては必ず価格の確認をお願いいたします。)

    1. ブログネタ保存
      1. Textforce – Dropbox text editing 2.1 for iPhoneApp
        カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥450
        更新: 2011/03/09
    2. 写真・動画撮影
      1. iPhone標準カメラアプリ
    3. 画像編集
      1. TiltShift Generator – ミニチュア風トイカメラ 1.41 for iPhoneApp
        カテゴリ: 写真 価格: ¥115
        更新: 2011/04/26
      2. SuperPopCam – 入門トイカメラ 1.11 for iPhoneApp
        カテゴリ: 写真 価格: ¥115
        更新: 2011/04/25
      3. Instagram 1.6.1 for iPhoneApp
        カテゴリ: 写真 価格: 無料
        更新: 2011/04/21
      4. iPhoton 1.2.1 for iPhoneApp
        カテゴリ: 写真 価格: 無料
        更新: 2010/11/13
    4. 画像アップロード
      1. PictShare – multiple photos uploader 1.4.5 for iPhoneApp
        カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: ¥230
        更新: 2011/04/18
    5. 動画編集
      1. iMovie 1.2 for iPhoneApp
        カテゴリ: 写真 価格: ¥600
        更新: 2011/03/10
    6. 動画アップロード
      1. iPhone標準写真アプリ
    7. 本文下書き・プレビュー
      1. Textforce – Dropbox text editing 2.1 for iPhoneApp
        カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
        更新: 2011/03/09
      2. TextExpander 1.1.8 for iPhoneApp
        カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥600
        更新: 2010/11/11
    8. WordPress更新
      1. WordPress 2.7.2 for iPhoneApp
        カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: 無料
        更新: 2011/04/05

    具体的な使い方は次回以降でご紹介いたします。

    それでは、次回第2回 書きたいテーマをどこに保存するのか。何で書くのか。をお楽しみに。

    この投稿へのコメント

    コメントはありません。

    メッセージをどうぞ!!

    この投稿へのトラックバック

    1. […] 0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。第1回 iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。 | Feelingplace […]

    2. Asai’s check No.71 – プチ物欲が湧き出しましたよ! | 日記「おいしいお菓子もあります。」 said on 2011年4月30日 at 8:18 AM

      […] […]

    3. 0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。第1回 iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。 | Feelingplace | iphonista.info said on 2011年4月30日 at 10:35 AM

      […] クマーク新着情報です。 0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。第1回 iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。 | Feelingplace […]

    4. […] 昨日アップした0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。第1回 iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。ホントにたっくさんの方に見ていただきありがとうございます! […]

    5. links for 2011-04-30 « 個人的な雑記 said on 2011年5月1日 at 7:03 AM

      […] 0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。第1回 iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。 | Feelingplace (tags: iphone) […]

    6. » Colorよりも便利な位置対応写真共有アプリPixamid–ほかのアプリからも写..ほかニュース11件(05月01日) | iPhone-Dev.jp said on 2011年5月1日 at 8:01 AM

      […] !そこに痺れる、憧れる!!! これで実質無限にマンガを持ち運べる!! 先… 0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。第1回 iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。 | Feelingplace […]

    7. […] ◆Feelingplace 0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。第1回 iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。 […]

    8. D’s Focus 通常版【20110430版】〜 iOS5とMacOSX Lionの影に潜む大きなものが見えてきた。 | 覚醒する? @CDiP said on 2011年5月1日 at 9:41 AM

      […] 今日は凄いまとめからの紹介です。 ◇ 0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。第1回 iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。 (via Feelingplace) […]

    9. […] 0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。第2回 書きたいテーマをどこに保存するのか。何で書くのか。 Tweet先回の第1回 iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。ではiPhoneアプリのことにほとんど触れずに終わってしまいました。がしかし、何事も始める前の準備が肝心なのでご容赦くださいませ。 […]

    10. 2011年5月のまとめ | Feelingplace said on 2011年6月2日 at 7:09 PM

      […] 1位:0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。第1回 iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。 […]

    11. […] を書きたい人には必読の記事がこちら。 0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。第1回 iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。 | Feelingplace iPhoneで書くにあたりこちらの連載は必読 […]

    12. 27 | 3月 | 2012 | 日刊T0QDA said on 2012年3月27日 at 7:44 PM

      […] 0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。第1回 iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。 | Feelingplace […]

    13. やっとできた^^ | 今日もここから! said on 2012年4月26日 at 11:30 PM

      […] http://www.feelingplace.com/2011/04/30/064257/ […]

    14. はじめてのWordPress~プラグインに関するメモ | test said on 2012年5月11日 at 1:27 PM

      […] iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。 http://www.feelingplace.com/2011/04/30/064257/ 2012年版!絶対にインストールしたいWordPressプラグイン30個 […]

    15. 始めの一歩メモ。 | おもちでやんす! said on 2012年5月13日 at 10:01 AM

      […] iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。 http://www.feelingplace.com/2011/04/30/064257/ […]

    16. 始めの一歩メモ。 | おもちでやんす! said on 2012年6月6日 at 4:10 PM

      […] からのWordPress更新術。第1回 iPhoneでブログを更新するための準備をしよう。 http://www.feelingplace.com/2011/04/30/064257/ 勢い余って、どうにかこうにかやってみたら意外と簡単なWordPress。MovableTyp […]

    トラックバック URL