0から始めるiPhoneからのWordPress更新術。第4回 画像・動画素材の置き場を考えよう。

前回の第3回 画像・動画素材を準備しよう。では画像・動画素材を作りました。今回は作った素材の置き場を考えてみることにします。

素材置き場を考える必要性。

ボク自身がそうなんですが、iPhoneでブログを書くようになる前は、WordPressを入れているレンタルサーバーに素材も一緒に置いていました。

しかし、あることがきっかけで素材の置き場を考えるようになりました。

そのきっかけとは、

  1. レンタルサーバーの移転
  2. iPhoneのブログ投稿専用アプリの制限

この2つが大きなきっかけになりました。

まず最初のレンタルサーバーの移転についてですが、使える予算(というと聞こえがいいですがお小遣い)が限られているサラリーマンにとって、できるだけ安いサーバーを使いたいというのは共通の思いだと思います。

ボクも例にもれずサーバーを探して乗り換えたことがあるんですが、その作業がとても面倒だったんですね。

というのは、貼りつける画像も全てサーバーにアップしていたので、もう1回全部ダウンロードして新しいサーバーにアップしないといけなかった。これがホント面倒だった。

もう1つはiPhone用ブログ投稿用アプリの問題。

アプリを使っても画像が1枚しか貼れないとか、同じサーバーにアップしないといけないとか、最初の頃は色々と制限が多かった。(するぷろ for iPhoneがかなりの部分を解決してくれましたが。)

この両方を解決しようと調べていて見つけたのがYouTubeとFlickr

見つけたきっかけはMac用ブログエディタ、ecto3。こいつがFlickrから画像を引っ張ってこれることがボクにはかなりの衝撃でした。

YouTubeの動画を貼りつけてあるブログは当時からあったので、やり方だけ調べたらまぁ以外と簡単にできることが判明。

それなら画像と動画は全てYouTubeとFlickrに置いてしまえっ!と軌道修正したのです。

というわけで今回はYoutubeとFlickrへアップロードするまでの流れを見ていきましょう。

YouTubeに動画をアップしよう。

YouTubeに動画をアップするのはとても簡単です。

今回はカメラロールにある動画をアップする手順を確認していきましょう。

アップするまでの手順としては、

  1. googleアカウントの取得。
  2. YouTubeアカウントの取得・ログイン。
  3. カメラロールからのアップロード。

となります。googleアカウントはFlickrのアカウントを作る時にも使えるので、もし持っていない方は作っておきましょう。

Gmailアカウントの作り方。

まずはGmailにアクセスしましょう。アカウントを持っていない人がiPhoneでアクセスすると、ユーザー名とパスワードが入っていない状態の以外の画面が表示されるはずです。

ここで、アカウントを作成をタップします。

1000000672
flickr.com1000000672 Photo by feelingplace

すると以下のような画面になります。必要事項を記入していきます。

1000000673
flickr.com1000000673 Photo by feelingplace

念のため、予備のメールアドレスは登録しておいたほうがいいでしょう。記入が終わったら、同意してアカウントを作成するをタップします。

1000000674
flickr.com1000000674 Photo by feelingplace

次はアカウントの確認です。ここも必要事項を入力していきます。携帯電話に確認コードを送信をタップすると、

1000000675
flickr.com1000000675 Photo by feelingplace

googleから自動音声で電話が掛かってきます。(電話が掛かってくることを知らなかったので結構ビックリしました。)確認コードを言うのでメモして入力、確認をタップします。

1000000676
flickr.com1000000676 Photo by feelingplace

無事確認が終了すると、先程入力したユーザー名とパスワードでGmailにログインすることができるようになります。(今回はしませんが。)

YouTubeアカウントの取得・ログイン。

では次にYouTubeのアカウントを取得してログインもしてしまいましょう。まずはYoutubeにアクセスします。

1番下までページをスクロールさせて、

1000000523
flickr.com1000000523 Photo by feelingplace

ログインをタップします。

1000000524
flickr.com1000000524 Photo by feelingplace

アカウントを作成をタップします。

1000000533
flickr.com1000000533 Photo by feelingplace

先程取得したGmailのメールアドレス
と任意のユーザー名を入力します。

1000000525
flickr.com1000000525 Photo by feelingplace

必要事項を入力したら、同意するをタップします。

1000000526
flickr.com1000000526 Photo by feelingplace

画面が切り替わるまでしばらく待つと、このように入力したユーザー名とメールアドレスが表示されてログイン完了です。

1000000527
flickr.com1000000527 Photo by feelingplace

カメラロールからのYouTubeへのアップロード。

最後にカメラロールからのYouTubeへのアップロードです。

標準の写真アプリからカメラロールにアクセスしてもいいんですが標準のカメラアプリからカメラロールにアクセスすると、写真と動画でフィルタをかけることができるので、カメラロールに大量の写真と動画がある方にはこちらの方法がオススメです。

左下のマークをタップすると、

1000000514
flickr.com1000000514 Photo by feelingplace

下にメニューが現れます。アップしたい動画を選択してShareをタップします。

1000000515
flickr.com1000000515 Photo by feelingplace

どうするのか聞いてきますが、今回はYouTubeへ送るをタップ。

1000000516
flickr.com1000000516 Photo by feelingplace

YouTubeのユーザー名とパスワードを入力します。

1000000517
flickr.com1000000517 Photo by feelingplace

サインインすると、画面が切り替わります。必要事項を入力します。(全て必須項目です。)HDサイズのアップははWi-Fi環境が必要です。

1000000528
flickr.com1000000528 Photo by feelingplace

カテゴリーと公開範囲を選択して最後にPublishをタップ。

これでYouTubeへのアップロードは完了です。

1000000529
flickr.com1000000529 Photo by feelingplace

Flickrに画像をアップしよう。

先回フォルテの写真とスクリーンショットの2種類の画像を作りました。

最終的にFlickrにアップできればいいので何を使ってもいいんですが、ボクが行っている2種類の方法をご紹介します。

  1. フォルテの写真:Instagram
  2. スクリーンショット:PictShare

最初にFlickrの
アカウントを取得しておきましょう。

まずはFlickrにアクセスします。iPhoneでアクセスすると最適化された画面になります。しかし、今回はデスクトップ用の画面での作業が必要になるのでいったん切り替えます。下までスクロールして、

1000000579
flickr.com1000000579 Photo by feelingplace

flickr.comをタップします。

1000000580
flickr.com1000000580 Photo by feelingplace

すると、デスクトップ用の画面に切り替わります。右上にある、Create Your Accountをタップします。

1000000624
flickr.com1000000624 Photo by feelingplace

アメリカYahoo!へのサインインを求められます。ここでGoogleをタップします。

1000000647
flickr.com1000000647 Photo by feelingplace

先程取得したGmailのメールアドレスとパスワードを入力してログインをタップします。

1000000648
flickr.com1000000648 Photo by feelingplace

確認画面が表示されます。アカウント名やメールアドレスに間違いがないかを確認してから許可をタップします。

1000000649
flickr.com1000000649 Photo by feelingplace

Flickrで表示されるスクリーンネームの設定と生年月日を入力します。最後にContinueをタップします。

1000000653
flickr.com1000000653 Photo by feelingplace

これでFlickrへの登録が完了です。登録したスクリーンネームが表示されているかの確認だけ忘れずにしてください。

1000000658
flickr.com1000000658 Photo by feelingplace

InstagramからFlickrへのアップロード。

次はInstagramからFlickrへのアップロードです。

Instagram 1.7 for iPhoneApp
カテゴリ: 写真 価格: 無料
更新: 2011/05/16

この作業を始める前に、Flickrへのログインを済ませておいてください。

まずInstagramを立ち上げてProfileをタップします。次にEdit sharing settingsをタップ。

1000000683
flickr.com1000000683 Photo by feelingplace

連携できるサービスのリストがあるので、その中からFlickrをタップします。

1000000684
flickr.com1000000684 Photo by feelingplace

InstagramからFlickrにアクセスできるようにするためにはFlickr側での認証が必要になります。そのためにSafariを立ち上げてFlickrへアクセスする必要があります。なのでここはOpen Safariをタップします。

1000000685
flickr.com1000000685 Photo by feelingplace

Safariを立ち上げるとこんな画面になります。InstagramがFlickrのアカウントとのリンクを求めていますと書いてあります。下の方へスクロールしていきます。

1000000686
flickr.com1000000686 Photo by feelingplace

許可しないとInstagramとFlickrが繋がらないので、ここはOKをタップします。

1000000687
flickr.com1000000687 Photo by feelingplace

すると、Instagramに画面が戻りFlickrにチェックが入ります。

1000000688
flickr.com1000000688 Photo by feelingplace

あとはInstagramで投稿する際に、Sharing設定でFlickrをONにするだけです。

1000000737
flickr.com1000000737 Photo by feelingplace

PictShareからFlickrへのアップロード。

最後にPictShareからFlickrへのアップロードです。

PictShare – multiple photos uploader 2.0.1 for iPhoneApp
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: ¥230
更新: 2011/05/15

まずPictShareを立ち上げたらSettingsをタップ。次にサービスをタップします。

1000000711
flickr.com1000000711 Photo by feelingplace

PictShareは様々なサービスと連携しているので、必要なものだけ追加していくようになっています。Flickrと連携するためにはまずアカウントの追加が必要になります。

1000000712
flickr.com1000000712 Photo by feelingplace

ここで始めてサービスリストが出てきます。迷わずFlickrをタップ。

1000000713
flickr.com1000000713 Photo by feelingplace

InstagramではSafariを立ち上げましたが、PictShareではアプリ内ブラウザで完結します。手順はInstagramと同じです。

1000000714
flickr.com1000000714 Photo by feelingplace

Flickrでの認証が終わるとアカウントリストに追加されています。

1000000715
flickr.com1000000715 Photo by feelingplace

それでは実際にPictShareからFlickrへアップしてみましょう。PictShareを立ち上げてアルバムからカメラロールへアクセスします。画像と動画が混在していても画像だけ表示してくれます。アップしたい画像を選択したら下のボタンをタップします。

1000000716
flickr.com1000000716 Photo by feelingplace

PictShareではいろいろと設定ができます。まずはSetsから。

1000000718
flickr.com1000000718 Photo by feelingplace

既にFlickrをお使いの方ならこんな感じで既存リストが表示されます。新規セットを作りたい時は下のボタンをタップします。

1000000719
flickr.com1000000719 Photo by feelingplace

ボタンをタップした後の画面です。セットのタイトルは必須です。必要事項を入力したらSaveをタップします。

1000000720
flickr.com1000000720 Photo by feelingplace

セットリストに戻ってくると先頭に追加されていますので、これをタップします。

1000000721
flickr.com1000000721 Photo by feelingplace

最初の設定画面に戻ってきます。次はタグとアップ順の設定です。Editをタップします。

1000000722
flickr.com1000000722 Photo by feelingplace

ここでアップする順番を入れ替えることができます。これをちゃんとやっておくことで、データを取得する時の手間がグンと減ります。

1000000723
flickr.com1000000723 Photo by feelingplace

バッヂ処理をタップすると、全ての画像にタイトル・説明・タグをつけることができます。タグの新規入力はここでします。既存のタグから選びたい時は+をタップします。

1000000725
flickr.com1000000725 Photo by feelingplace

既存のタグがある場合、セットと同じようにタグも読み込んでくれます。検索も可能なので、たくさんタグがある人も安心です。

1000000726
flickr.com1000000726 Photo by feelingplace

Flickrの管理方法は人それぞれですが、タグで管理している人とセットで管理している人の2種類に分かれるのではないでしょうか。これは自分の管理しやすい方法でやればいいと思います。どちらの方法で管理していてもその後のデータ取得には問題ありません。

全ての設定が終わったらUploadをタップします。

1000000727
flickr.com1000000727 Photo by feelingplace

アップが終わると、こんな画面になります。データを取得する時はここから先に進むのですが、今回はここまで。

1000000728
flickr.com1000000728 Photo by feelingplace

終わりに。

FlickrやYouTubeなんていつまでサービス続けるかわからないじゃん!だったら自分の借りているサーバーにアップしようと考える人ももちろんいるでしょう。

しかしっ!レンタルサーバーにアップしたデータをiPhoneから簡単に取得する手段が今のところ、ボクには見当たりません。

iPhoneだけでブログを書くには、第7回で紹介するブックマークレットを使ってデータを取得するのが現段階ではベターだと感じています。

次回第5回 本文の流れをイメージしよう。では、実際にブログの書く内容に応じたデータ取得のタイミングを考えてみたいと思います。

それでは、次回をお楽しみに。