キオクとキロク。

すべてを記憶する。

どこかで聞き覚えのあるフレーズだと思った人は多いのではないでしょうか。

そう、みなさんおなじみのEvernoteです。

すべてを記憶する | Evernote Corporation

どうもこのすべてを記憶する。に違和感を覚えてしまい、言葉の意味をちょっと調べてみました。

調べたのは、記憶と記録。大辞林からの引用です。

大辞林 2.0.1(¥2,500)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
販売元: 物書堂 – MONOKAKIDO Co. Ltd.(サイズ: 129.3 MB)

まずは記憶。

きおく【記憶】(名)スル
1.経験した物事を心の中にとどめ,忘れずに覚えていること。また,覚えている事柄。「当時の事はよく━しています」「━にない」
2.[心]経験したことを覚えこんで保持しておき,のちに過去の経験として再生する働き,また,その内容。→記銘・保持・再生
3.コンピューターの記憶装置に必要な情報を一定期間保存しておくこと。

次に記録。

きろく【記録】(名)スル
1.のちのちまで残すために物事を書きしるすこと。また,その書きしるしたもの。「名前を━する」「━に残す」「━を調べる」
2.スポーツ競技などの成績や結果。特に,その最もすぐれたもの。レコード。「世界━」「━を破る」
3.古文書学で,古文書と区別して,特に公私の日記類をいう称。

なるほど…。違和感の原因がわかりました。

自分の中では、

3.コンピューターの記憶装置に必要な情報を一定期間保存しておくこと。

はキオクではなくキロクだと思っていたんです。

よくよく考えてみれば、ハードディスクは補助記憶装置の一種でしたよね。

そう、なかなか思い出せないんですよね、ボクって。

キオクの過程。

なんで思い出せないのか?キオクの過程を確認しておきましょう。

Wikipediaの記憶 – Wikipediaによると、記憶の過程には、

  1. 記銘
  2. 保持
  3. 想起
  4. 忘却

という流れになっている。

ボク自身がとても弱いと感じているのが、想起の部分。過去に遡れば遡るほど想起できない=忘却していることが多い。(ちなみにボクは現在36歳。一般的に考えれば小中学校の思い出をたくさん覚えていてもいいとは思うが、あんまり覚えていない。かといって若年性認知症という訳でもない。)

想起をするためのポイント(何らかのキーワード)があるのだろうけど、そこにたどり着くまでに時間が掛かったり、キーワードに引っ掛からなかったりするんだろうなと感じています。

ライフログツールとして注目されているEvernoteにどれだけたくさんの思い出を詰め込んでいても、それを思い出すきっかけ(Evernoteならタグとか)を自分自身が想起しない限り、Evernoteからキオクを取り出すこともできません。

日記などを書き残していても、自分しか日記の存在を知らなければ、書き記された想いはどこかに埋もれたままになってしまうでしょう。

自分がしてきたことが何も残らない・何も思い出せないのはつらいですよね。

ではどうするのがいいんでしょうか?

想起をするためのポイントを共有する。

経験したことをキロクすることはデジタル・アナログどちらでもできます。ずっと残ります。

ただし、それらを想起をするためのポイントを忘れてしまうと、何も取り出せなくなってしまいます。

Evernoteはすべてを記憶してるから安心って思っていても、認知症でEvernoteの使い方を忘れることだってあり得るんです。

じゃあ、どうしたらいいのか。想起をするためのポイントを共有すればいいんです。

日記などアナログでキロクしているならその在処を、Evernoteなどでデジタルでキロクしているなら、その在処と使い方を自分のキオクを共有したい人に知らせておけばいい。(ボクの場合は奥さんになりますね。)

でもそこに遺されたものはキオクのキロクでしかない。

なぜなら本当に大切なのは、なぜそのキオクをキロクしたかという本人の想いを共有することだから。

なーんて、まだフリープランしか使ってないEvernoteのボクなりのこれからの使い方を真剣に考えてみた訳でした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] キオクとキロク。(via Feelingplace)すべてを記憶する。 どこかで聞き覚えのあるフレーズだと思った人は多いのではないでしょうか。 そう、みなさんおなじみのEvernoteです。 すべてを記憶する | Evernote Corpor …[6] d’s selection […]

  2. my feeling place vol.14 / 記憶。 | Feelingplace said on 2012年4月16日 at 7:13 AM

    […] @goryugoさんのエントリー読んで、自分で書いたキオクとキロク。を思い出した。 […]

トラックバック URL