国産多機能GoogleリーダークライアントSylfeedの通勤方法別オススメ設定を考えてみる。

通勤の時には毎回同じ電車で席の奪い合いの駆け引きを学生としているアラフォーの@feelingplaceです。

さて、今回は国産多機能GoogleリーダークライアントのSylfeedを取り上げてみたいと思います。

Sylfeed 2.1.1(¥170)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET – GACHANET(サイズ: 2.1 MB)

数々のブロガーさんが取り上げているSylfeed。

ボクが読んだ記事だけでも、

とこんなにたくさんあります。

国産多機能というだけあっていろいろな切り口での記事が書かれていますが、今回はボクなりに通勤方法別のオススメ設定を考えてみたいと思います。

通勤方法別の環境を考えてみる。

まずは通勤方法を振り返っておきましょう。

大抵の人の通勤が使っているのはこんな感じになるんじゃないでしょうか。

  • 電車・バス
  • 地下鉄
  • 車・自転車

少しずれるかも知れませんが、朝起きてからSylfeedで同期を取りフィードの仕分けをするタイミングをオンライン・オフラインになるタイミングで考えると

  • ずーっとオンライン
  • オフラインになる前にフィードの仕分けができる
  • オフラインになる前にフィードの仕分けができない

となるのではないでしょうか。

そこで考えていきたいのはSylfeedのバージョンアップの経過であり、追加されていった機能です。

「画像の先読み」機能

「画像の先読み」機能はバージョン1.1で追加されています。

GACHANET » Sylfeedバージョン1.1リリース

「画像の先読み」機能
「画像の先読み」機能 Photo by feelingplace

Sylfeedの作者さん、@gachalatteさんは本当にとても親切で、パッと理解しにくい機能については1番下までスクロールするとその機能の説明文がついています。

「画像の先読み」機能の説明
「画像の先読み」機能の説明 Photo by feelingplace

「画像の先読み」機能とは、

記事に含まれる画像を読む前にダウンロードします。画像をダウンロードしておくと、オフライン環境でも画像が表示されるようになります。また、オンライン環境でも画像が高速に表示されるため、快適に記事を読むことができるようになります。

というものです。

「あとで読む」機能の中の「本文の先読み」機能

「あとで読む」機能の中の「本文の先読み」機能(あぁ、ややこしw)はバージョン2.0でアドオンとして追加されています。

GACHANET » Sylfeedバージョン2.0リリース

「あとで読む」機能
「あとで読む」機能 Photo by feelingplace

GACHANET » 「あとで読む」機能

「本文の先読み」機能の説明
「本文の先読み」機能の説明 Photo by feelingplace

「本文の先読み」機能とは、

「あとで読む」に送った記事の本文を読む前にダウンロードします。記事の全文が配信されないフィードに対してのみオンを設定するようにしてください。

というものです。

「Webページの先読み」機能

最後に「Webページの先読み」機能。これはバージョン2.1でアドオンとして追加されています。

GACHANET » Sylfeedバージョン2.1リリース

「Webページの先読み」機能
「Webページの先読み」機能 Photo by feelingplace

GACHANET » 「Webページの先読み」機能

ボクがSylfeedを購入したのはこのタイミング。

「Webページの先読み」機能の説明
「Webページの先読み」機能の説明 Photo by feelingplace

「Webページの先読み」機能とは、

記事のWebページを読む前にダウンロードします。ダウンロードしたWebページはオフライン環境でも表示することができます。Webページには多くのファイルが含まれるため、ダウンロードには時間がかかります。必要なフィードだけオンに設定するようにしてください。

というものです。

「Webページの先読み」機能の説明にもあるんですが、

Sylfeed には簡単な操作で気になる記事を「あとで読む」としてマークしておいて、あとでまとめて読むという「あとで読む」機能があります。「Webページの先読み」機能は、この「あとで読む」機能と連動させることが可能で、「あとで読む」としてマークした記事のみをダウンロードの対象にすることができます。

ここ重要です!

「あとで読む」機能と「画像の先読み」機能・「本文の先読み」機能・「Webページの先読み」機能を組み合わせることがSylfeedの設定のカギとなります。

そこで考えるのが電波状況とSylfeedで同期を取りフィードの仕分けをするタイミングです。

電波状況とSylfeedで同期を取りフィードの仕分けをするタイミングを3つの機能を組み合わせて設定を考える。

通勤時の電波状況を考えた上で「あとで読む」機能と「画像の先読み」機能・「本文の先読み」機能・「Webページの先読み」機能を組み合わせるとSylfeedをどのように設定するかが見えてみます。

ここで通勤時の電波状況を確認しておきましょう。

大抵の電波状況のパターンとしては、

  1. ずーっとオンライン
  2. オフラインになる前にフィードの仕分けができる
  3. オフラインになる前にフィードの仕分けができない

の3通り。

これに「あとで読む」機能を活用する前提で「画像の先読み」機能・「本文の先読み」機能・「Webページの先読み」機能の組み合わせを考えてみましょう。

まずは1.ずーっとオンラインの場合と2.オフラインになる前フィードの仕分けができる場合。

  • 「画像の先読み」機能:オン・あとで読むアイテムのみにチェック
  • 「本文の先読み」機能:オン・全文配信が必要なフィードにチェックまたは「Webページの先読み」機能:オン・あとで読むアイテムのみにチェック・先読みしたいフォルダまたはフィードにチェック

基本的には「あとで読む」機能で仕分けをする段階ではオンラインでデータの読み込みが可能な人にオススメの設定になります。

「本文の先読み」機能または「Webページの先読み」機能のどちらかがオンでいいというのは、フィードが読めればどちらでも構わないのであれば「本文の先読み」機能を、ページのレイアウトがそのままで読みたいのであれば「Webページの先読み」機能を使うといいかと思います。

というのも、「本文の先読み」機能はInstapaperを活用しているので、レイアウトが崩れる場合があります。

「本文の先読み」機能はInstapaperを活用
「本文の先読み」機能はInstapaperを活用 Photo by feelingplace

次は3.オフラインになる前にフィードの仕分けができない場合。

  • 「画像の先読み」機能:オン
  • 「Webページの先読み」機能:オン・先読みしたいフォルダまたはフィードにチェック

こちらは先程と異なり、「あとで読む」機能で仕分けをする段階では既にオフラインになっている人にオススメの設定になります。(ちなみにボクはこっち。)

オフラインでSylfeedを利用する人がもう1つ気をつけておいたほうがいいのが、Twitter連携です。

Twitter連携
Twitter連携 Photo by feelingplace

SylfeedではTwitter連携でbitly短縮も利用することができますが、これがクセ者です。

というのも、bitlyでURLを短縮する設定にしていると少しでも3G回線をつかんでしまうと短縮するまで次の作業に移れないのです。

そこで提案したいのが、bitlyは使わずにTwitterへ投稿をしてしまうこと。

えっ?そんなことしたら140文字超えちゃうんじゃないの?と思われる方もおられるかも知れませんが、そうでもないんです。

以下のスクショをご覧ください。

コメント入力前-残り10文字
コメント入力前-残り10文字 Photo by feelingplace

コメント入力前で残り10文字です。ここにコメントを入れると…

コメント入力後-7文字オーバー
コメント入力後-7文字オーバー Photo by feelingplace

うぅ…。7文字オーバーしてしまいました。が、このまま投稿します!

さて、どうなるでしょうか?結果をTwitterのWebから貼りつけるとこうなります。

このように見た目にはURLが途中で切れていますが、リンクはt.coで短縮されています。

覚えていらっしゃる方もお見えだとは思いますが、Twitter社のブログにもTwitterブログ: URLの共有を簡単にとある記事です。これにより自動的にt.coで短縮され20文字でカウントされるようになっています。

URLのクリック数をカウントしたい人にはオススメできませんが、オフライン環境で中途半端な電波をつかんで作業が中断されないことのほうが重要だとボクは考えます。

オススメの操作方法

操作方法については作者さんサイトのGACHANET » 「あとで読む」機能を見ていただくのが1番いいかなと思います。

この「あとで読む」機能はフィルターの「未読モード」でのみ機能します。

「未読モード」
「未読モード」 Photo by feelingplace

ボクの基本はこの「未読モード」。この状態で同期を行うと、

「未読モード」同期終了
「未読モード」同期終了 Photo by feelingplace

こんな状態になります。

ここから記事の仕分けをするため、ここで「すべてのアイテム」をタップします。

「未読モード」記事一覧
「未読モード」記事一覧 Photo by feelingplace

「未読モード」記事一覧の状態で未読ボタンを起点として左スワイプで既読、右スワイプで「あとで読む」に仕分けをします。

そうこうしていると仕分けも終わります。ツールバージェスチャーをオンにした状態でダブルタップすると…

「未読モード」仕分け終了
「未読モード」仕分け終了 Photo by feelingplace

フィルタが「あとで読むモード」に変わります。

「あとで読む」モード
「あとで読む」モード Photo by feelingplace

あとは未読ボタンで読み進めていくだけです(^^)

終わりに。

最後にボクが考えたオススメの設定を整理しておきましょう。

電波状態 設定
オンライン 「画像の先読み」機能:オン・あとで読むアイテムのみにチェック「本文の先読み」機能:オン・全文配信が必要なフィードにチェックまたは「Webページの先読み」機能:オン・あとで読むアイテムのみにチェック・先読みしたいフォルダまたはフィードにチェック
オフライン 「画像の先読み」機能:オン
「Webページの先読み」機能:オン・先読みしたいフォルダまたはフィードにチェック

これだけいろいろ書いてみましたが、こうなるといいなぁと感じた点をちょっとだけ…。

  • 「本文の先読み」機能でもフォルダでチェックが入れられるようになって欲しい。
  • 「未読モード」で同期終了後記事一覧状態に移行するのに、ツールバージェスチャーか同期終了後に記事一覧に移るような設定が欲しい。

と個人的には感じました。

が、しかし!!

これだけいろんな環境の人が使えるようにいろいろ設定ができるっていうのは、ホントに作者の@gachalatteさんのSylfeedに対する想いが感じられますね。

最後にこちらの記事のご紹介。

GACHANET » Sylfeedのキセキ

@gachalatteさんはキセキと言っておられますが、これは軌跡であって奇跡ではないとボクは思っています。だってSylfeedはまだまだ伸びていくアプリだと思っていますから。ステキなアプリを作ってくださった@gachalatteさんに感謝です(^^)

Sylfeed 2.1.1(¥170)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET – GACHANET(サイズ: 2.1 MB)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] 国産多機能GoogleリーダークライアントSylfeedの通勤方法別オススメ設定を考…(via Feelingplace) 通勤の時には毎回同じ電車で席の奪い合いの駆け引きを学生としているアラフォーの@feelingplaceです。 さて、今回は国産多機能GoogleリーダークライアントのSylfeedを取り上げてみ …[5] apps2 […]

  2. […] 国産多機能GoogleリーダークライアントSylfeedの通勤方法別オススメ設定を考えてみる。 | Feelingplace […]

  3. [iphone][app]わたしが1日に1回は必ず起動する20個のiPhoneアプリ (設定の参考にしたページも掲載) | Holo i mua ~ホロ・イ・ムア~ said on 2012年1月13日 at 10:04 AM

    […] 国産多機能GoogleリーダークライアントSylfeedの通勤方法別オススメ設定を考…設定の参考にしました!〜その2 […]

  4. [task]多機能RSSリーダー『Sylfeed』でタスクにしたい!と思った記事をToodledoに追加する方法。 | Holo i mua ~ホロ・イ・ムア~ said on 2012年1月27日 at 12:35 AM

    […] 国産多機能GoogleリーダークライアントSylfeedの通勤方法別オススメ設定を考…設定の参考にしました!〜その2 […]

  5. My Life Loggings… » [My star items] 求めていたのはこれだった!最強のRSS仕分けアプリ、Sylfeed said on 2012年2月18日 at 9:09 AM

    […] 国産多機能GoogleリーダークライアントSylfeedの通勤方法別オススメ設定を考えてみる。 | Feelingplace […]

  6. […] 国産多機能GoogleリーダークライアントSylfeedの通勤方法別オススメ設定を考えてみる。 | Feelingplaceにも書いたようにGoogleリーダーはSylfeedを愛用している@feelingplaceです。 […]

  7. […] 国産多機能GoogleリーダークライアントSylfeedの通勤方法別オススメ設定を考えてみる。 | Feelingplace […]

トラックバック URL