iComptaで家計管理を始めるために。その2。使ったお金はその場で入力しよう。

得意技は忘れること!@feelingplaceです。

iComptaでの家計管理をようやくボクも始めることができました。

iCompta 4.0.11(¥1,650)
カテゴリ: ファイナンス, ビジネス
販売元: LyricApps – LyricApps(サイズ: 9.6 MB)

iCompta 2 Personal Finance 2.2.10(¥250)
カテゴリ: ファイナンス
販売元: LyricApps – LyricApps(サイズ: 5.3 MB)

この後何回続くか分かりませんが、自分なりの工夫した点を1つずつご紹介できればと思っています。

前回のエントリー、iComptaで家計管理を始めるために。その1。カテゴリーを設定しよう。 | Feelingplaceで紹介したZaimのカテゴリーを活用するというのが意外と反応がよかったと、自分でもマネしたいという反応をTwitterでもいただいていました。

正直、iComptaのカテゴリー入力は面倒なので活用できるものは活用していただきたいなと思い、カテゴリーだけ入力したサンプルファイルを作りました。

以下にDropboxのリンクを貼っておきますので今からiComptaで家計管理を始めてみようという方がおみえでしたらご活用ください。

iCompta Zaimカテゴリー入力済サンプルファイル

さて、今回のテーマは使ったお金はその場で入力しよう。です。

そのための準備からまず始めたいと思います。

アカウントの登録。

まずはアカウントの登録をします。

ここで1つ気をつけておきたいのが、現金や電子マネーに限らずお金の出入りがあるものは全てアカウントとして登録するということ。

なぜそんなことが必要なのか?

答えはただ1つ。お金の流れを見えるようにするためです。

ボクの場合ですが、自分用では現金と銀行口座、電子マネーを合計5つ、クレジットカードを共用で2つ登録しています。

01 アカウント状況
01 アカウント状況 Photo by feelingplace

Mac版のiComptaで新しいアカウントを登録するには、1.左下の+をクリック。2.New accountをクリックします。

02 アカウントのつくり方
02 アカウントのつくり方 Photo by feelingplace

試しに自分がもう1つ3,000円入った財布を持っていると仮定して登録してみましょう。

New accountをクリックすると、以下のような画面になります。

03 アカウント登録初期状態
03 アカウント登録初期状態 Photo by feelingplace

そこにこのような感じで入力します。

04 アカウント登録設定
04 アカウント登録設定 Photo by feelingplace

Typeは厳密に入力するのであればChecking(小切手)ではないのでCash(現金)に変更しておきましょう。

最後にOKをクリックすると、アカウントの1番下に表示されるので、自分のアカウントグループにドラッグして移動しておきましょう。

05 アカウントグループ
05 アカウントグループ Photo by feelingplace

ここまで来るとようやくiComptaの運用ができるようになります。

使ったお金はその場で入力しよう。

前回も書いたんですが、以前別のアプリを使って家計管理をしようとしていましたが、結構簡単に挫折していました。

家計管理にiComptaを使い始めました。 | Feelingplaceでも挫折した原因の1つとして書きましたが、その場で入力していなかったんですね。

「レシートをもらったから後で入力すればいいや!」とか「ジュース買ったけど急いで移動しないといけないから…。」と後回しにしたら、「こんなにレシートあったら入力する気にもなれん(T-T)」「あれ?いくらか足りないんだけど何か買ったっけ?」ってことが頻発。

これを解消するにはやはり使ったお金はその場で入力するのが1番なんですよね。

だから、現金でも電子マネーでもクレジットカードでも使ったらその場で入力。これがルール。

入力にはそんなに時間掛かりません。どれだけ掛かっても1分以内で入力できちゃいます。

試しに現金で120円のジュースを買ったことにしてiPhoneで入力してみましょう。

まずは支出するアカウントを選択。今回は現金からの支出なので、現金をタップ。

06 支出するアカウントを選択
06 支出するアカウントを選択 Photo by feelingplace

すると、過去に入力したデータがあればこのように表示されます。(もちろん、何も入力していなければまっさらです。)今回は飲食系のみ晒してみました。この画面左下の+をタップして新規登録します。

07 支出新規登録
07 支出新規登録 Photo by feelingplace

Add transaction(取引追加)の画面。どんなことで取引したかをここで記録します。ここでNameをタップします。

08 ネームをタップ
08 ネームをタップ Photo by feelingplace

すると、これまでに入力した名前が候補として表示されます。今回は自販機でジュースを買っているので、自販機と入力してみましょう。

09 名前を入力
09 名前を入力 Photo by feelingplace

自販機の”自”だけ入力してみると…

10 入力候補の絞り込み
10 入力候補の絞り込み Photo by feelingplace

このように入力候補が絞り込まれます。表示された自販機をタップして右上のOKをタップします。すると1つ前の画面に戻るんですが、過去に同じ名前で入力したデータがあれば、前回のデータを候補として示してくれます。ここで右下の>をタップすると…

11 入力データ候補提示
11 入力データ候補提示 Photo by feelingplace

日付を除いた前回のデータを反映させてくれます。

12 前回データの反映
12 前回データの反映 Photo by feelingplace

このように入力したデータが多くなればなるほど入力が簡単になるのがiComptaの特徴です。

終わりに。

これだけ簡単に入力できるって思うと、すぐにiPhoneで入力できますよね~。

だから夫婦でiComptaを使って入力したくなるんですが、ウチの場合妻がiPhoneを使ってくれないのが1番の悩みです…。

仮に夫婦でiComptaを使う時、Dropboxでのデータ共有が1番簡単だと思うんですが、次回はDropboxでのデータ共有で気をつけておいたほうがいいポイントを確認しましょう。

それではまた!!

iCompta 4.0.11(¥1,650)
カテゴリ: ファイナンス, ビジネス
販売元: LyricApps – LyricApps(サイズ: 9.6 MB)

iCompta 2 Personal Finance 2.2.10(¥250)
カテゴリ: ファイナンス
販売元: LyricApps – LyricApps(サイズ: 5.3 MB)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] iComptaで家計管理を始めるために。その2。使ったお金はその場で入力しよう。 | Feelingplace […]

  2. 2012/02/28 いいなと思った記事 « 単純作業に心を込めて said on 2012年2月29日 at 9:08 AM

    […] 。使ったお金はその場で入力しよう。 | Feelingplace http://www.feelingplace.com/2012/02/28/072113/ 12時56分 […]

  3. ”【PayLog】Paylogとicomptaの連携について【iPhoneアプリレビュー】 | iPhone | MagLog 〜まぐろにくじゃぱん〜” said on 2012年5月11日 at 12:31 PM

    […] […]

トラックバック URL