デスクトップのGoogleリーダーの未読をサクッと仕分けする方法。

Sort Case
Sort Case Photo by edinburghcityofprint

うわっ…私の未読、たまり過ぎ…?

と某広告ではないですけれど、Dpub 4、5に参加してブログの購読数がさらに増えたのでGoogleリーダーの未読が結構頻繁にたまるようになりました。

2日放っておくとこんな感じに…。

Googleリーダー未読601件

できれば全部読みたいと思っているんですが、時間の都合やニュース性の高い記事はタイトルだけ確認して既読にしてしまいたいこともあります。

でも、デスクトップのGoogleリーダーでは

既読にする期間

  • すべて既読にする
  • 1日より古いアイテム
  • 1週間より古いアイテム
  • 2週間より古いアイテム

期間での仕分けしかできません。

そこで今回はiPhoneアプリを使って仕分けしてしまいます。

何を使って仕分けする?

使うのはSylfeed。

Sylfeed 2.2.5(¥250)App
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET – GACHANET(サイズ: 3.5 MB)

ボクも愛用中の国産多機能Googleリーダークライアントです。

そのSylfeedの「あとで読む」機能と基本機能の双方向同期を活用して仕分けをします。

(※「あとで読む」機能はSylfeedの追加機能、アドオンの機能です。SylfeedのアドオンについてはGACHANET » アドオンについてをご参照ください。また双方向同期は「既読にしたアイテム」を使用しないように設定すると既読が反映されなくなりますのでご注意ください。)

まずはSylfeedの同期。

さきほどのGoogleリーダーの状態でSylfeedを同期すると、Sylfeedの新着も601件になっています。

Sylfeed新着601件

ここから仕分けモードに突入。

ボタンを起点に左スワイプで既読、右スワイプであとで読むに送ります。

Sylfeedで仕分け

600件あると時間は掛かりますがめでたく仕分け終了。

仕分け終了

未読が318件になりました。これくらいなら何とか読もうという気になれます。

未読数減少

この時点でGoogleリーダーとの双方向同期が行われ、既読が反映されます。

Googleリーダーを確認すると…

無事に未読数が減りました!!

数に誤差があるのはSylfeed上で読んでいないものがあったためだと考えています。(←後からSylfeedで全て既読にして再度同じことを試して検証しましたが、数のずれはありませんでした。)

Googleリーダーの未読も減った!!

デスクトップのGoogleリーダーの未読がたまったら。

思い切って全て既読にしてしまうのも1つの手段ですが、

  • 他の手段で仕分けできないか考える
  • ボクの場合はSylfeedで仕分けをする
  • 仕分けをしたらすぐに読む

ようにすることで、全て既読にすることを避けることができました。

通常はデスクトップはデスクトップで、iPhoneならiPhoneで作業を完結させたいと思いがちですけど、今回のようにデスクトップとiPhoneアプリの合わせ技で切り抜けるのも考えようによっては便利ですね。

Sylfeed 2.2.5(¥250)App
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET – GACHANET(サイズ: 3.5 MB)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] ◆ デスクトップのGoogleリーダーの未読をサクッと仕分けする方法。(via Feelingplace ) [6] d’s selection1 […]

  2. […] デスクトップのGoogleリーダーの未読をサクッと仕分けする方法。 – Feel… […]

トラックバック URL