iPhoneだけで作る、ちょっとかっこいい動画の作り方(後編)

101 Dalmatians Section of Disney's All-Star Movies Resort
101 Dalmatians Section of Disney’s All-Star Movies Resort Photo by Loren Javier

前日のiPhoneだけで作る、ちょっとかっこいい動画の作り方(前編)に引き続き…。

iPhoneだけで作る、ちょっとかっこいい動画の作り方。今日は後編です。

動画に差し込む静止画は前編で昨日完成させました。あとは動画編集するだけですね。

念のため工程を確認しておくと、

  1. タイトル用静止画の切り出し
  2. タイトル用静止画の加工
  3. 動画編集

の3段階。今回は動画編集です。

最終的にはこの動画に仕上げます。

動画編集

動画編集にはiMovieを使います。

iMovie 1.3.1(¥450)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 423 MB)

まずは新規プロジェクトを作成。

01 iMoive 新規プロジェクト

続いてメディアを挿入します。

02 メディア挿入

まずはビデオ。ここでもトリミング可能ですが、あとから行います。

03 ビデオ選択

続いて静止画。昨日作った画像を選択します。

04 画像選択

静止画を前、動画を後ろに配置します。静止画と動画の間につなぎを示すマークが出るのでこれをダブルタップすると、

05 トランジション設定

トランジション(場面転換)の設定ができます。ここではクロスディゾルブを1.0秒に設定しました。

06 トランジション設定項目

画像は配置されたままだと若干拡大されています。なおかつ開始と終了で若干位置がずれています。

そのままにしておいても画像がゆっくり動いて効果としてはおもしろいんですが、今回は画像が動かないようにしました。

07 画像拡大縮小

最後に動画の余分な部分を取っていきます。

08 動画トリミング

静止画と動画の切り替わる部分だけを動画にしてみました。

少しズレがありますが、動画を最初にトリミングして静止画を切り出すようにすればズレはまったくなくなります。(それをしないのは元の動画を残しておきたいからなんです。)

ちょっとした工夫で見栄えが変わる。

iPhoneを持つようになってから写真も動画も撮る機会が格段に増えました。

せっかく撮った動画を公開するのならちょっとはかっこよくしたいものです。

今回ご紹介したようにiPhoneでもこれくらいの加工ならすぐにできるようになります。

やり方を最後にもう1度まとめておくと、

  1. 最初に動画をトリミングしておく。
  2. トリミングした動画の先頭を静止画で書き出し加工する。
  3. 静止画と動画を違和感なく合わせる。

とより簡単にできるハズです。

お子さんやペットの動画をiPhoneで加工して実家の親に見せてみるのもおもしろいのではないでしょうか。

iMovie 1.3.1(¥450)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 423 MB)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] そして今回の動画はブログ「Feelingplace」さんで紹介されてました記事を参考に作ってみました。iMovie面白いです。 iPhoneだけで作る、ちょっとかっこいい動画の作り方(前編) | Feelingplace iPhoneだけで作る、ちょっとかっこいい動画の作り方(後編) | Feelingplace […]

  2. […] iPhoneだけで作る、ちょっとかっこいい動画の作り方(後編) | Feelingplace […]

  3. […] iPhoneだけで作る、ちょっとかっこいい動画の作り方(後編) | Feelingplace見出しの要領で静止画を入れていくと変化があって面白くなりそう♬ […]

トラックバック URL