AppleStoreのEasyPayが本当にイージーで驚いた!

AppleStoreにいる時にだけ表示される画面。EasyPayをタップ。

Lightningケーブルを買いに。

先日、こんなことがあってiPhone5に乗り換えたボク達夫婦。

次に何が困ったかというとケーブル。

そう、Lightning to USBケーブルです。

Lightning to USBケーブル

やっぱりね、家用と持ち出し用の2本は準備しておかないと不安ですよね。

という訳で名古屋は栄にあるApple Store 名古屋栄まで買いに行きました。

ここで思い出したのがEasyPay。

このエントリーを読んでみると、とても簡単そう…。

という訳で試してみました。

EasyPayを試す。

EasyPayで買い物をするにはAppleStoreアプリを使います。

Apple Store Apple Store(無料)App Storeで詳細を見る
カテゴリ: ライフスタイル
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 6.2 MB)

AppleStoreに入りAppleStoreアプリを立ち上げると、こんな画面になります。初めて見た時は結構びっくりした…。

AppleStoreにいる時にだけ表示される画面。EasyPayをタップ。

これが出てくるにはAppleStoreアプリの位置情報がオンになっていることが条件なので、出てこない時は設定アプリから確認してください。

で、今回はEaryPayを試すのでさっそくタップ。

するとこんな画面に切り替わる。

狙うはバーコード。

商品のバーコードをうまく読み取れば、このように製品情報が表示されます。

製品情報が表示。今すぐ購入をタップ。

もちろん、このLightning to USBケーブルが欲しいので今すぐ購入をタップします。

すると、AppleIDのパスワードを入れるよう促されます。

AppleIDで決済。パスワードを入力、

言われるままにパスワードを入力してサインイン!

すると次にクレジットカードのセキュリティコードを入れるよう促されます。

クレジットカード登録済の場合は、セキュリティコードを入力。

AppleIDのアカウントハッキングが気になる人もいるとは思いますが、EasyPayだとクレジットカードの登録が必須なのです…。

セキュリティコードを入力するとあっという間に決済完了です。

レシートはAppleIDに登録してあるメールアドレスに届きますし、

レシートはAppleIDのメールアドレスへ送信。

AppleStoreアプリの中でも確認可能です。

アプリ内でも確認可能。

ほら、こんな感じ。

こんな感じ。

ここまでものの5分。

あまりにもアッサリと決済終了したのはいいんですが、誰にも声を掛けることなくこの作業をしていたので、そのまま帰っていいのやらとちと心配に…。

念のため、スタッフに声を掛けてみた。

『あ、あのー。EasyPayで買ったんですけど…。』

若干不安げにスタッフに声を掛け、さっきの(AppleStoreアプリの)レシートを見せます。

するとスタッフさんが、『ありがとうございます!シールだけ貼っておきますね~。』と貼ってもらったのがこれ。

Thank You.

赤と白のクリスマスカラーで”Thank You.”。

そう言えばスタッフもみんな赤と白のTシャツ着てたなぁ。

何にしろ、EasyPayがこんなにイージーだったとは思いませんでした。

AppleStoreに行くことがあれば1度お試しください(^-^)

Apple Store Apple Store(無料)App Storeで詳細を見る
カテゴリ: ライフスタイル
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 6.2 MB)

ここでお知らせ!

当ブログのある意味メインコンテンツ、フォルテのFacebookページができました。ブログにアップする前の画像や動画をいち早くお届けしています。当ブログFacebookページではブログ更新後日談を掲載しています。

フォルテのFacebookページ当ブログFacebookページともに『いいね!』していただけるとうれしいです(^^)

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL