RSSの登録をしたら2度と解除しない訳。

RSS icon girl
RSS icon girl Photo by HeatherWeaver

このエントリーに触発されて。

@donpyさんのこのエントリーに触発されて書きたくなりました。

自分なりの考え方を書き出しておこうと思います。

RSSに登録するキッカケ

ボクの場合、RSSに登録するキッカケは、

  • ブログへのトラックバックがあった時
  • Twitterでフォローされて、プロフィールに興味を持ちブログのURLがわかった時
  • Twitterフォロワーのツイートで興味を持った時

の3パターンのどれか。

だからRSSの登録をしていてもTwitterでフォローしてない人もいますし、その逆も当然あります。

なぜ登録をするのか?

では、なぜ登録するのか?

それはもう単純に読みたいエントリーだったから

そのエントリーだけ読めば済む話じゃないのかと総ツッコミくらいそうですが、ボクは登録することにしています。

これはRSSに対しての考え方に左右されると思いますが、ボクの場合どんぴさんと同じで情報収集の起点はRSS。

Twitterフォロワーのツイートからの情報収集はあくまで補助的な役割になっています。

なぜ解除しないのか?

では、なぜ解除しないのか。

確かにRSS登録数はどんどん増えて行きますが、ボクは多くの方が実践されているような必ず読むフォルダを作ったり、フォルダで優先順位をつけることをしていません。

敷いて言えば、何がキッカケでそのブログを知ったかがわかるようにフォルダで分けているくらい。

なんでこんな風にしているのか。

それは、誰がいつどんなエントリーを書くかはわからないから。

自分が気になるエントリーがいつ誰から出てくるかわからないから、RSSの登録を解除する訳にはいかないのです。

これをこのブログ、Feelingplaceで考えると、フォルテのことが気になってRSS登録してくれた人がもしいるならば、iPhone関係のエントリーは読み飛ばすでしょうし、その逆も当然ある訳です。

あ、フォルテメインでこのブログを購読している人がホントにいるかは知りませんけどね(^^;;

RSSの登録件数は400件弱。

毎日数件の更新があるブログもあれば、年に数回更新されるだけのブログもあるので、1日平均だと300件前後。

そこからSylfeedを使って仕分け。

Sylfeed Sylfeed(¥250)App Storeで詳細を見る
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET – GACHANET(サイズ: 6.1 MB)

タイトルには全て目を通して、その日その時読みたいエントリーだけに絞ると100件前後。

これ位なら通勤中に読み切ってしまうこともできます。

今はいろんなキュレーションサービスもありますが、それも補助的にしか使ってません。

自分が読みたいブログは自分が選ぶ。

基本をそのまま続けているだけです。

えっ!?じゃあ、何を購読しているのかって?それを書くには時間が掛かるので、またお正月休みの間にでも…

ここでお知らせ!

当ブログのある意味メインコンテンツ、フォルテのFacebookページができました。ブログにアップする前の画像や動画をいち早くお届けしています。当ブログFacebookページではブログ更新後日談を掲載しています。

フォルテのFacebookページ当ブログFacebookページともに『いいね!』していただけるとうれしいです(^^)

Posted from SLPRO Blog Editor for iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] そのエントリーとは、RSSの登録をしたら2度と解除しない訳。というもの。 […]

トラックバック URL