ブログの更新情報を自動でツイートするために使っている5つのWebサービス。

twitter_watercolor_icon
twitter_watercolor_icon Photo by mfinleydesigns

@feelingplaceです。昨日のエントリー、Google+/RSSフィードを起点にTwitter/Facebookに共有できるWebサービス、Postolog。の文末にも、

自動で共有するのはあくまで1つの手段。

と書いたんですが、可能な限り手間を掛けたくないというのが本心でもあり、ブログを更新するタイミングでその時間を作れない理由もあります。

そこで今回は現在進行形で使っている、ブログの更新情報を自動でツイートするためにWebサービスをご紹介したいと思います。

ブログの更新情報を自動でツイートするために使っているWebサービス。

そのWebサービスは以下の5つ。

  • Feedburner
  • Postolog
  • ifttt
  • dlvr.it
  • Buffer

それでは具体的に見て行きましょう。

Feedburner

つい最近、デジタルマガジンさんで、ブロガーはGoogleの『FeedBurner』の利用をやめた方がいいという記事が出ていたので、今後の利用はどうしようか悩みどころですが、今日現在は使っています。

ブログ更新情報を自動でツイートするには、集客支援のタブにある『Socialize』で設定をおこないます。

Feedburner

設定項目は画像の通り。サンプルのプレビューも見ることができるので安心です。

Postolog

昨日、Google+/RSSフィードを起点にTwitter/Facebookに共有できるWebサービス、Postolog。を書きましたが、Google+だけでなくRSSフィードも起点にできるのがPostologのいいところ。

設定方法等詳細は先程のエントリーをご覧くださいませ。

ifttt

既に説明する必要は全くないと思われるこのifttt。

説明が必要なのは読み方くらいではないでしょうか。ボクも何て読むのか知らなかったんですが、その謎はわっとさん(@WatOno)が[Web] 衝撃!IFTTTの読み方はイフティーティーティーじゃなかった! | Peanut Butter and Jellyで解き明かしてくれています。

肝心のレシピですが、

ifttt feed→Twitter

RSSフィード→Twitterとしています。

Buffer

こちらは予約投稿できるサービスとして知られているBuffer。

ボクの場合、先程のiftttからBufferに送っています。

レシピは、

ifttt feed→buffer

この通り。先程と同じようにRSSフィードからBufferに送るようにしています。

dlvr.it

最後にdlvr.it。こちらもRSSフィードからTwitter/Facebookに投稿できるサービス。

細かい説明は省きますが、テキストも柔軟に加工できますし、更新間隔も選ぶことができるのであえてずらすことも可能です。

あくまで手段。

フォルテ他にもいくつもこのようなWebサービスはあると思いますが、今使っているのはこの5つ。これ以上増やす気はありません。

自動連携はブログを更新したタイミングでSNSに間違いなく送るための手段であって目的ではないですから。

全部手動にすると、ほぼ予約投稿にしているボクはお知らせするのを忘れちゃうでしょうしね。(←これが自動化の大きな理由。)

便利なWebサービスではありますが、使い方は自分次第。適度に使って自分のやりたい事に少しでも時間を振り分けることができればいいですね。

ここでお知らせ!

当ブログ公式アカウント@fp_tweetで、ブログ更新情報を発信しています。

まだフォローしていないという方はこの機会にぜひ@fp_tweetのフォローをお願いします。

当ブログのある意味メインコンテンツ、フォルテのFacebookページができました。ブログにアップする前の画像や動画をいち早くお届けしています。当ブログFacebookページではブログ更新後日談を掲載しています。

フォルテのFacebookページ当ブログFacebookページともに『いいね!』していただけるとうれしいです(^^)

Posted from SLPRO Blog Editor for iOS on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL