MyEditor1.7。TextExpander fill-in対応で更にはかどる!!

MyEditor TextExpander

ボク@feelingplaceがブログを書く上で欠かせないアプリの代表格であるMyEditor。そして強力にサポートしてくれるのが入力支援アプリのTextExpander。

今日はこのTextExpanderがバージョン2.0で対応したfill-inという機能にこの度MyEditorが対応しましたという歓喜のエントリーです。

MyEditor MyEditor 1.7(¥350 サイズ:0.6 MB)
販売元:Takeyoshi Nakayama – Takeyoshi Nakayama

TextExpander TextExpander 2.0.1(¥450 サイズ:3.6 MB)
販売元:SmileOnMyMac, LLC – SmileOnMyMac, LLC

TextExpanderとは?

TextExpanderは入力支援アプリなんですが、もうちょっと細かく言うとテキスト置換ユーティリティーアプリと言ったほうがいいかもしれません。ボクも、

このエントリーの中でTextExpanderのことを書いています。(この連載がもう2年前なのか…)

fill-inとは?

fill-inはTextExpanderの入力補助機能の1つ。詳細はアズさん(@azur256)のエントリー、

を読んでいただくとよくわかります。まだこの時にはiPhone版のTextExpanderはfill-inに対応していなかったのですが、バージョン2.0でfill-inに対応しました。

設定例

ボクはこのfill-inをTwitterアカウントのリンクを作るのに利用しています。

TextExpander側の設定は

TextExpander Twitterアカウントリンク設定例

このようになっています。これはTextExpanderに対応したアプリで,twと入力すると、TextExpanderが立ち上がり

TextExpander fill-in

こんな画面になります。フィールドは2つとも同じ名前にしてあって、デフォルトでfeelingplaceと入るようになっています。もちろんこのフィールドを別の名前に書き換えることも可能です。

動作デモ

例によって例のごとく動作デモ動画を準備をしました。30秒程度の動画です。

,twを入力することでMyEditorからTextExpanderに移り、TextExpander上でデフォルトの書き換え、MyEditorに戻りTwitterアカウントのリンクができているのがわかると思います。

MacでのTextExpanderのスニペットがフル活用できる!!

< style=”float:right;” >フォルテ

>

これまでiPhone版のTextExpanderではfill-inが使えなかったのでMac版のTextExpanderのスニペットを使えませんでしたが、これでMac版のTextExpanderのスニペットをフル活用できます。

しかしiPhone版の最新版のTextExpanderでは日本語キーボード(フリック、ローマ字ともに)だとTextExpanderのスニペット発動後2文字目までの入力がキャンセルされ3文字目はスニペット展開された文字列の後ろに入力されるという問題を抱えています。(fill-in利用時は1文字目がキャンセル、2文字目がスニペット展開された文字列の後ろに入力。)

TextExpander2.0ではこの問題は発生していなかったので、アップデートで解決されることを期待したいと思います。

MyScriptsとTextExpanderとの連携を活用できるMyEditorはオススメですよ〜。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL