Appleの噂話やWWDCの情報を見ない3つの理由。

WWDC 2013
WWDC 2013 Photo by Javier Domínguez Ferreiro

先日WWDCというApple社主催のイベントがありました。そこでは毎回新しい情報が出てくるので追いかける開発者・ユーザーがたくさんいます。

このイベントの前にも多くの噂話が飛び交っていて、ボクが購読しているブログでもたくさんの記事が書かれていましたが、タイトルはどうしても目に入ってしまうので仕方ないんですが、それ以外は完全に読み飛ばしていました。

上の画像もFlickrで検索して初めてこんなロゴ使ってたんだと知りました。

ボクはこの手の情報を意図的に避けるようにしています。その理由を考えてみると3つありました。

体調を整えたい。

WWDCは日本時間で2013年6月11日(火)の午前2時頃から。そう真夜中です。

ボクの日常生活の目標として睡眠時間を7時間確保するというものがあります。

起床時間は午前6時。逆算すると前日の午後11時になります。

となるとライブでWWDCの情報を追いかけるのは必然的に不可能になります。

興味はもちろんありますが、優先順位としては体調管理が最優先です。

使えるのはまだ先。

iOSが新しくなることはRSSを消化する段階でタイトルだけは読まないといけないので把握しています。

開発者さんだとiOS7への対応もしなければいけないので、新しい情報は喉から手が出る程欲しいものだと思います。

でもボクのような一般ユーザーが使えるのはまだまだ先のこと。ボクの中ではそんなに必死になって追いかける情報ではないのです。

買わない。どっちかというと買えない。

WWDCでは何らかの新商品が発表されて、早ければその日からAppleStoreで販売されていることでしょう。

しかしウチのMacはMacBookPro(15-inch, Mid 2010)。まだまだ現役です。

しかもウチの場合、デスクトップやノートPCは5年間使用を前提に購入しています。

どんなに魅力的な商品が発表されていたとしても、決済権限はボクにはありません。欲しいから買い替えることなどあり得ないのです!!

でも、いいこともある。

< style=”float:right;” >フォルテ

>

これだけ意図的に新しい情報を避けていると何もいいことはないように思えるかもしれませんがそんなことはありません。

ボクの場合だと、

  • 情報に踊らされることがない分、落ち着いて過ごすことができる。
  • iOSをアップデートした時に新鮮な気持ちで向き合うことができる。
  • 妻との無用な論争を避けることができる。

といいことずくめ。きっとボクが使っているiPhone5がiOS7にアップデートできないなんてことはないでしょうから、正式にリリースされるその日まで心穏やかに過ごしたいなと思っています。

あ、最後に1つ。iOS7を入れたからってその情報をツイートしたり、ブログに書くのはご法度ですからね。昨日かなり見かけましたが、AppleのDeveloper Programは契約した時点でNDA(秘密保持契約)を結んでいるんじゃなかったでしたっけ?

守らないといけないルールは守りましょうね。

ここでお知らせ!!

当ブログ、Feelingplaceでは以下のサービスを利用して更新情報を発信しています。

RSSフィード

Twitter

Facebook

Google+

Youtube(フォルテやiPhone・iPadアプリ操作デモ動画)

Instagram(#朝1フォルテなど)

まだフォローしていないものがあれば、この機会にぜひフォローをお願いします。

Posted from SLPRO Blog Editor for iOS on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] ◆ Appleの噂話やWWDCの情報を見ない3つの理由。 ( via Feelingplace ) […]

トラックバック URL