これだっ!と感じるにはやはり楽しい体験が必要と思った件。

21-dogs_11
21-dogs_11 Photo by fuxoft

普段iPhone関係のブログを書いている方々ばかりと話をしているとあまり感じないことなんですが、昨日一昨日仕事で1泊2日の研修をしている中で感じたことがタイトルのようなことです。

やりたいことはある。

研修の1グループは5・6人。ボクのグループは5人でうちiPhoneユーザーはボク含めて3人。残り2人もスマートフォンが気になっています。

お昼ごはんを食べながら話をしているとペットの話になったので、ここぞとばかりにこのフォルテの動画を見せていました。

それを見せて他の方から出てきた疑問が1つ。

『撮る時わんこに気づかれないですか?』

でもどうしたらいいかわからない。

『そうですよね、標準のカメラだと撮影の時に音が出るからわんこに気づかれますよね〜』と聞いてきた方に共感しながらも、あんまり調べないんだよなぁと改めて実感。

自分の記事を紹介したい衝動を抑えつつ、シャッター・録画開始音が出ないカメラもあるんですよと写真ではOneCam。動画ではYouTube Capture、プラス動画の切り出しでMovie2Imageを紹介。

OneCam(静音, 連写, ジオタグ) OneCam(静音, 連写, ジオタグ) 4.3.0(¥170 サイズ:3.6 MB)
販売元:Walker Software – masahiro seto

YouTube Capture YouTube Capture 1.4.1(無料 サイズ:28.3 MB)
販売元:Google, Inc. – Google, Inc.

動画から瞬間を切り出す「MovieToImage」 動画から瞬間を切り出す「MovieToImage」 2.4.0(¥85 サイズ:4.3 MB)
販売元:DreamOnline,Inc. – Dreamonline,inc.

まずはこんなこともできるんだということを簡単に伝えて興味をもってもらいました。

まだこの時点では半信半疑な顔をしています。

楽しさを体験する。

< style=”float:right;” >フォルテ

>

ここまで来ればあとは体験するだけですよね。実際に標準カメラとOneCam・YouTube Captureを起動してシャッター・録画開始音の違いを聞き比べてもらうと半信半疑だった顔が一気に明るくなりました。

わからない→調べる→解決するという流れを仕事ではしていてもiPhoneでそこまでしようと考える人が少ないのかも知れません。

ただ、こうするともっとiPhoneは楽しいんだよ!と伝える・体験してもらうことで、わからない・難しいという先入観を少しは消すことができたように感じました。

あとはこういう時に何を見て調べるか聞いておけば、自分の参考にもなったのに忘れてたことはちょっと後悔。

また8ヶ月後に同じメンバーで集まる予定なので、その時どうなっているかが楽しみです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL