モブログでAll in One SEO Packに頼らずにWordPressのdescriptionを設定する方法。

するぷろ for iOS PressSync Pro

2013年8月23日13:20追記

テンプレート内にdescriptionタグを設置していることが必須条件になります。テンプレートを自作している方や有料・無料のテンプレートを利用している方でも表示させたいページのテンプレートにdescriptionタグが含まれているかご確認ください。

iPhoneからWordPressを更新すると標準アプリでは設定できないのがdescription。この問題にはずっと悩まされていました。

しかし、それを解決する方法をとるちんさん(@1lovdisney)が紹介されていたので今日はその方法をご紹介します。

きっかけはとるちんさんのエントリー。

きっかけとなったとるちんさん(@1lovdisney)のエントリーがこちら。

このエントリー内で引用しているFacebookコメントに答えがありました。

ここでするぷろ for iOS開発者のするぷさん(@isloop)さんが、

excerptはmeta descriptionの中身を指定できます。

と答えています。そうだったのかー!完全に無視してたぞ!!

descriptionの設定方法。

それでは具合的にどこで設定するのかするぷろ for iOSとPressSync Proを例にして確認してみましょう。

するぷろ for iOS(ブログエディタ) するぷろ for iOS(ブログエディタ) 2.000(¥450 サイズ:1.6 MB)
販売元:Gachatech – isshin

PressSync Pro - WordPress Blogging App PressSync Pro – WordPress Blogging App 1.1.2(¥450 サイズ:15.6 MB)
販売元:Hiroaki Hayase – Hiroaki Hayase

するぷろ for iOSの場合。

するぷろ for iOSの場合、”Submit Post”を押した後の”Post Option”の設定、”Excerpt”に入力します。

するぷろ for iOS設定

PressSync Proの場合。

PressSync Proの場合、左下の”投稿オプション”の設定にある”抜粋”に入力します。

PressSync Pro設定

検証

昨日のエントリー、長方形の動画を簡単に正方形に変換できるアプリ、正方形どん!! | FeelingplaceをHTML Viewerで確認します。すると、

HTML Viewerでの確認

このようにmeta descriptionに反映されていることがわかります。

もうAll in One SEO Packに頼らない!!

< style=”float:right;” >フォルテ

>

するぷろ for iOSでカスタムフィールドを入力するにはmeta.phpをいじる必要があるんですよね。

それはあかめさんのエントリー、[Å] MarsEdit初期設定:「All in One SEO」の内容をMarsEditでも入力できるようにする方法 | あかめ女子のwebメモにも書いてあるんです。

問題はこの設定がWordPressのアップデートで消えること。あかめさんが別のエントリー、[Å] するぷろのカスタムフィールドが突然動かなくなった時に覚えておきたいこと! | あかめ女子のwebメモで指摘しています。

これが面倒でdescriptionの設定をしてこなかったんですが、するぷろ for iOSやPressSync Proの標準機能で設定できるとなれば話は別。

All in One SEO Packをするぷろ for iOSから使うためにmeta.phpの編集に抵抗があったみなさんには朗報ではないでしょうか。

これからはボクもしっかりdescriptionを設定していきますよ!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] ◆ モブログでAll in One SEO Packに頼らずにWordPressのdescriptionを設定する方法。 ( via Feelingplace ) […]

  2. […] ◆ モブログでAll in One SEO Packに頼らずにWordPressのdescriptionを設定する方法。 ( via Feelingplace ) […]

トラックバック URL