あなたはAppHtmlの予約語一覧を知っていますか?

予約語アップ

iPhoneやMac関係のブログを運営している人であれば知るタイミングの違いこそあれいつかは知ることになるツール、AppHtml。

ひろさん(@hiro45jp)が作られたこのAppHtml、テンプレートのカスタマイズがよく話題になりますが、予約語一覧ってみたことがありますか?

予約語一覧とは。

あまり知られていないかもしれませんが、AppHtmlでは予約語(例えばAppHtmlの${hogehoge}ってやつ)でどんなデータを取得できるかが一覧できる、予約語一覧というメニューがあります。

場所は書式テンプレートの1番下。

予約語

試しに見てみたい時は出力方法はプレビューにしておくといいでしょう。

予約語一覧設定

その状態で実行した結果が下のスクリーンショットになります。

予約語一覧

予約語をもとにカスタマイズ。

この予約語をもとにテンプレートをカスタマイズしていくんです。

テンプレートには自分で文字列を追加することが可能なので、ボクの場合オリジナルのダウンロードボタンにもアフィリエイトリンクを貼るようにしています。

少し工夫すればURLに文字列を追加することもできます。例えば${url}&at=11l3Qzという文字列を追加したければ、${url}%26at=11l3Qzとすればできます。%26&をURLエンコードしたものです。)

これを活用して作ったのがこちら。

テキスト編集 Textforce for Dropbox テキスト編集 Textforce for Dropbox 2.12.1(¥250 サイズ:2 MB)
販売元:Yutaka Yagiura – Yutaka Yagiura

どうなっているかはリンクを見てもらえればわかると思います。

安易に飛びつかない。

< style=”float:right;” >フォルテ

>

最近iTunesのLinkShareアフィリエイト終了に伴いPHGへの移行に関しての記事をよく目にします。

AppHtmlについてもPHG対応版を謳うものがひろさん以外の人から公開されたり、それをブログに記事にしたりしている人も見かけます。

でもそれでいいのでしょうか。

みなさんはこの記事、ご存知ですか?

パクリアプリはいかんよね!って反応した人が多いですよね?

では無料で公開してくださっているAppHtmlで同じことは許されるのでしょうか?

パクったものを平気で使っていても、ブログで紹介してもいいのでしょうか?

もちろんどうするのがいいかは自分で考えること。ボクはこの方法を採用しています。

ボクからは以上です。って投げ捨てるのもあれなんで…。

AppHtmlのテンプレートをデコードするには、マルボロさん(@hondamarlboro)が公開してくださった、AppHtmlブックマークレット・デコーダーが便利ですよ。

新iTunesアフィリエイトプログラムへの暫定対応版ブックマークレット各種 | 代助のブログ

この記事の中にリンクがあるので見てみてくださいね。

ここでお知らせ!!

当ブログ、Feelingplaceでは以下のサービスを利用して更新情報を発信しています。

RSSフィード

Twitter

Facebook

Google+

Youtube(フォルテやiPhone・iPadアプリ操作デモ動画)

Instagram(#朝1フォルテなど)

まだフォローしていないものがあれば、この機会にぜひフォローをお願いします。

Posted from SLPRO Blog Editor for iOS on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

  1. […] あなたはAppHtmlの予約語一覧を知っていますか? | Feelingplace […]

  2. PHGのIDゲット!AppHTMLに対応した手順と方法 | sumirexxx said on 2013年9月18日 at 8:38 PM

    […] あなたはAppHtmlの予約語一覧を知っていますか? | Feelingplace […]

トラックバック URL