横浜市西区にあるラーメン店、春友流に行ってきました。

春友流 ラーメン

実は2013年10月11日(金)から14日(月)まで妻と2人で関東遠征していました。

ボクの主目的は全国障害者スポーツ大会のオープン競技、バドミントンの観戦だったんですが、せっかく関東に行くならお互いにやりたいこともしたいということで、自由行動の時間も(勝手に)設定。

2013年6月にオープンしたラーメン店、春友流にようやくお邪魔することができました。

やっと来れた。

これまでにも多くのブログで紹介されているこの春友流。

春友流 看板

実物は初めてなのに、この見慣れた外観。って思えるのが不思議なところ。

お店のドアを開けると正面左右にカウンター、右奥にテーブル2つが配置されていて、調理しながらでもお客さんの様子が伺えるような工夫がされています。

ここで、春友さん(@spring_friends)に来店を気づかれ、ちょっとびっくりされる。確かに今月行くとは言ってたけど、いつ行くとは言ってなかったからな(^^;;

常連さんのオススメ。

今回は1人だと迷ってしまうといけないので、地元在住の常連さんに連れて来てもらいました。

ボクのお腹の状態を確認して常連さんがオススメしてくれたのはラーメンとセット餃子・小カレー。

ラーメンは味玉ラーメンにしてみました。

まずはセットの餃子から。

春友流 餃子

セット餃子は3つ出てきます。

パリパリに焼かれて、小ぶりなんだけど食べ応えがある餃子。

餡の味は香辛料でごまかされることなく、とても優しい。これなら何個でも食べられそう。

そうこうしているうちにとうとうボクの目の前に春友さんのラーメンが来ました!

春友流 ラーメン

さっそくスープを一口。

豚骨醤油のラーメンなんだけど、全然臭くない。もちろん脂も少しは浮いてるんだけど、味はしっかりしているのにとても澄んだスープ。

今までに飲んだことのないスープに驚きを隠せず思わず常連さんの顔を見てしまいました(^^;;

麺は他ブログの情報だと玉子のちぢれ麺だったかな?もちもちした麺にスープがよくからんで美味しい!!

春友流 チャーシュー

チャーシューはまだ少し赤みかかって肉!って印象を残していてこちらも美味しい。

ちょっと見にくいんだけど、トッピングのカイワレダイコンと刻みタマネギがさっぱりさせてくれていいアクセントになっています。

スープを半分飲み干したところで魚粉をひとさじ投入。新たなコクが加わりスープだけでも楽しめます。

春友流 味玉

そして味玉。『最後に残すなんてお子様だな…』ときっと常連さんに思われているだろうと思いつつ、レンゲに乗せて半分かじります。

もうとろっとろの黄身!!残り半分を少しだけスープを絡めてすぐに口の中に放り込んでしまいました。

春友流 カレー

最後にカレー。ラーメンのスープで溶いたカレーと聞いていたので、こちらも期待。

うん、美味い!辛すぎずまろやか。少しだけかかっている辛味ダレを混ぜると、風味が変わって楽しめます。これは小腹が減っている時には間違いなくこのカレーも頼むべきですね。

何もかもが暖かい。

< style=”float:right;” >フォルテ

>

お店の雰囲気、ラーメン・カレー・餃子から伝わってくるのは暖かさ。

美味しいラーメンを、身体に優しいラーメンを食べて欲しいという春友さんの暖かさが伝わってきました。

土曜日の夜7時というお客さんがひっきりなしに入れ替わるという時間にも関わらず、合間をみて声を掛けてくださる春友さんがイケメンすぎる!!

あまりに忙し過ぎて落ち着いて話すことはできなかったんですが、次は妻も連れて一緒にお邪魔したいと思います。

関連ランキング:ラーメン | 高島町駅戸部駅平沼橋駅

ここでお知らせ!!

当ブログ、Feelingplaceでは以下のサービスを利用して更新情報を発信しています。

RSSフィード

Twitter

Facebook

Google+

Youtube(フォルテやiPhone・iPadアプリ操作デモ動画)

Instagram(#朝1フォルテなど)

まだフォローしていないものがあれば、この機会にぜひフォローをお願いします。

Posted from するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatech on iPhone.

この投稿へのコメント

コメントはありません。

メッセージをどうぞ!!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL